前穂高岳まえほたかだけ

前穂高岳

写真:竹下光士  北穂高岳からの前穂高岳と北尾根
 前穂高岳は南北に連なる穂高連峰の主稜線から奥穂高岳で分岐し、東に延びる吊尾根でつながっている頂。全体から見れば集団よりちょっと東にずれた岩峰で、南は明神岳の岩峰を起こして上高地へすっぱりと切れ落ち、北は北尾根を起伏させながら屏風岩で横尾谷に接している。北西は涸沢カールが見事に削り取った岩壁で、北尾根や前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳が半円を描いて涸沢カールを抱きかかえているように見える。
 前穂高岳を北穂高岳から眺めると山頂部が3つの頭に分かれ、その先大きく起伏しながら屏風ノ頭へ高度を下げていく北尾根が見事である。上部からⅠ峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰……と数えてⅧ峰まである。この北尾根はⅠ峰からⅤ峰までを上半部、Ⅵ峰からⅧ峰までを下半部と分け、初級のバリエーション・ルートになっている。ことに上半部は岩登りの感触が楽しめるので人気ルートとなっている。
 前穂高岳は、穂高連峰の中で唯一の長野県だけの山で、上高地から岳沢経由で直接登れるので人気がある。またこの山の魅力は穂高の主稜線から1行ずれているために、穂高連峰から槍ヶ岳への大展望が楽しめるという点にあるだろう。
 さらに、北穂高岳の滝谷と肩を並べるほどのロッククライミングのゲレンデでもある。井上靖の名作『氷壁』の中で、物語の初めに、魚津恭太と小坂乙彦が厳冬の前穂高岳東壁で墜落事故を起こし、ナイロンザイルが切れるアクシデントに見舞われるシーンは、実際に起きた事故をモデルにしている。「ナイロンザイル切断事件」として社会問題になったほどだ。
 前穂高岳の東側にある奥又白谷の奥又白池が登攀基地になる。頂上直下の東壁もすばらしいが、北尾根Ⅳ峰のフェースもまた見事である。明大ルート、松高ルート、新村ルート、甲南ルートなど、パイオニアたちの名をつけた、さまざまな登攀ルートは、山男の血を躍らせてくれる。
 涸沢側ではⅢ峰フェースが登攀対象で、末端の屏風岩もクライマーの世界だ。屏風岩の登攀ベースは横尾谷で、第1ルンゼ、第2ルンゼや東壁、中央壁、中央カンテ、慶応稜など、ブッシュ混じりながら標高差700mというスケールはダイナミックだ。
 しかし、前穂高岳そのものは一般向の山で、上高地から岳沢を通り、一気に頂上へ登る岳沢コースは途中に岳沢小屋(岳沢ヒュッテは2006年の雪崩で崩壊、2010年夏に岳沢小屋が新規に開業予定)があり、6時間30分で頂上に立てる。また穂高岳山荘からは奥穂高岳、吊尾根を通って2時間30分である。
 なお、明神岳には一般登山道はない。

DATA

山域: 北アルプス南部
都道府県: 長野県
標高: 3,090m
2万5千図: 上高地・穂高岳

※ 前穂高岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

前穂高岳に行くモデルコース

  • 穂高連峰縦走 前夜泊2泊3日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★★ 18時間55分 2泊3日
    【1日目】上高地バスターミナル・・・河童橋・・・明神・・・徳沢・・・横尾・・・本谷橋・・・涸沢【2日...
  • 岩稜の魅力が満喫できる穂高のビック3をめぐる
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 21時間40分 2泊3日
    上高地バスターミナル・・・明神・・・徳沢・・・横尾・・・涸沢ヒュッテ・・・北穂高岳・・・白出のコル・...

前穂高岳周辺の最新情報

  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    2019年の営業は4月27日~10月3日。予約、お問い合わせは東京事務所(電話03-3211-1023)へ
    19年04月11日(木)
    穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    2019年の営業4月27日~11月3日の宿泊まで。個室予約は4/20~
    19年04月11日(木)
  • 西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    冬も終盤、診療所まわりの除雪作業はじまる。もうしばらくは冬山装備で
    19年04月17日(水)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    2019年の営業は4月27日(土) ~11月3日(日)を予定しています。
    19年04月11日(木)
  • 笠ヶ岳山荘~笠ヶ岳
    笠ヶ岳山荘
    笠ヶ岳山荘は今シーズンの営業を終了しています。冬期期間は2~3人用の冬期小屋を解放しています
    18年11月01日(木)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    2018年の営業を終了。双六小屋の冬期避難小屋、黒部五郎小舎は、鉄骨三角屋根の建物を冬期避難小屋として開放しています
    18年10月31日(水)
  • 三俣山荘 ~三俣蓮華・雲ノ平
    三俣山荘
    今シーズンの三俣山荘の営業は終了しました
    18年10月22日(月)
    燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    年末年始は1月6日まで営業。12/29まで厳しい天気の予想。視界不良の際は赤旗を頼りに登ってください
    18年12月28日(金)

登山口情報

  • 上高地 
  • 平湯温泉 

  • 【上高地】
    槍・穂高連峰をはじめ北アルプス南部の代表的な登山口であり、梓川の清流と穂高連峰の眺め、大正池や田代池など見どころも多い。
    国道158号線の釜トンネル入口から上高地までの上高地公園線は一般車の通行が通年禁止のため、入山には長野県側なら沢渡から、岐阜県側は平湯温泉からバスまたはタクシーを利用する。
    最も混雑するのは例年7月20日~8月15日の前後。この時期は沢渡・平湯温泉をそれぞれ午前10時前に出発しないと混雑は避けられない。

  • 【平湯温泉】
    通年マイカー規制が実施される上高地への岐阜県側の中継点で、上高地に最も近い駐車拠点でもある。路線バスを利用する場合、上高地行きのほか、新穂高温泉や乗鞍山頂(畳平)行きバスの発着点ともなる。温泉街に近い山中に公共のあかんだな駐車場があり、マイカーはここに置いて、上高地行きのシャトルバスかタクシーに乗車する。平湯温泉は、5つの温泉が集まる奥飛騨温泉郷随一の温泉街でもあり、日帰り入浴できる温泉施設も多い。

周辺にある山小屋

  • 岳沢小屋 
  • 涸沢ヒュッテ 
  • 涸沢小屋 
  • 穂高岳山荘 
  • 北穂高小屋 
  • 氷壁の宿 徳澤園 
  • 旅荘山のひだや 
  • 嘉門次小屋 
  • 徳沢ロッヂ 
  • 朝焼けの宿 明神館 
  • 横尾避難小屋 
  • 横尾山荘 
  • 小梨平キャンプ場(森のリゾート小梨) 
  • 南岳小屋 
  • 五千尺ロッヂ 
  • 上高地ホテル白樺荘 
  • 五千尺ホテル 
  • 滝谷避難小屋 
  • 西穂山荘 
  • 上高地西糸屋山荘 
  • 上高地アルペンホテル 
  • 槍沢ロッヂ 
  • 上高地ルミエスタホテル 
  • 上高地温泉ホテル 
  • 上高地帝国ホテル 
  • 槍平小屋 
  • 蝶ヶ岳ヒュッテ 
  • 徳本峠小屋 
  • ヒュッテ西岳 
  • わさび平小屋 
  • 岩魚留小屋 
  • 大正池ホテル 

  • 【岳沢小屋】
    営業小屋
    場所: 前穂高岳直下岳沢
    電話: 0263-35-7200
    FAX: 0263-35-0637
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【涸沢ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 涸沢カール中央、池ノ平
    電話: 03-3211-1023
    FAX: 03-3211-8093
    営業期間: 4/下~11/初

  • 【涸沢小屋】
    営業小屋
    場所: 涸沢カール、北穂高岳・奥穂高岳分岐
    電話: 0263-94-2538 050-3730-9248
    営業期間: 4/27~11/初

  • 【穂高岳山荘】
    営業小屋
    場所: 涸沢岳・奥穂高岳鞍部
    電話: 0578-82-2150
    FAX: 0578-82-4970
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【北穂高小屋】
    営業小屋
    場所: 北穂高岳北峰
    電話: 0263-46-0407
    FAX: 0263-46-0306
    営業期間: 4/29~11/3

  • 【氷壁の宿 徳澤園】
    旅館
    場所: 徳沢
    電話: 0263-95-2508
    FAX: 0263-39-2041(11/4~4/26)
    営業期間: 4/27頃~11/3頃(開始日・終了日は要問合せ)

  • 【旅荘山のひだや】
    旅館
    場所: 明神池畔
    電話: 0263-95-2211
    FAX: 0263-95-2213
    営業期間: 4/下~11/初 11/下~3/下(冬期小屋)

  • 【嘉門次小屋】
    営業小屋
    場所: 明神池畔
    電話: 0263-95-2418
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/27~11/第1土曜

  • 【徳沢ロッヂ】
    営業小屋
    場所: 梓川・徳沢出合本流左岸、徳沢
    電話: 0263-95-2526
    営業期間: 4/下~11/上

  • 【朝焼けの宿 明神館】
    旅館
    場所: 明神 明神池・徳本峠分岐
    電話: 0263-95-2036
    FAX: 0263-95-2037
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【横尾避難小屋】
    無人小屋
    場所: 横尾山荘の下流約80m登山道沿い 上高地から横尾山荘に向かい右側
    電話: 0263-47-4751、050-3160-6050
    FAX: 0263-47-4754
    営業期間: 11/上~4/下

  • 【横尾山荘】
    営業小屋
    場所: 梓川・横尾谷出合本流左岸
    電話: 0263-95-2421
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【小梨平キャンプ場(森のリゾート小梨)】
    その他
    場所: 上高地河童橋から明神方面5分
    電話: 0263-94-2536(冬期事務所)
    FAX: 0263-94-2540(冬期)
    営業期間: 4/下~11/初 シーズン中無休

  • 【南岳小屋】
    営業小屋
    場所: 南岳南直下
    電話: 0263-35-7200
    FAX: 0263-35-0637
    営業期間: 7/1~10/13

  • 【五千尺ロッヂ】
    旅館
    場所: 上高地河童橋そば
    電話: 0263-95-2221
    FAX: 0263-95-2511
    営業期間: 4/中~11/中

  • 【上高地ホテル白樺荘】
    旅館
    場所: 上高地河童橋そば
    電話: 0263-95-2131
    FAX: 0263-95-2515
    営業期間: 4/中~11/中

  • 【五千尺ホテル】
    旅館
    場所: 上高地河童橋そば
    電話: 0263-95-2111
    FAX: 0263-95-2116
    営業期間: 4/27~11/10

  • 【滝谷避難小屋】
    無人小屋
    場所: 蒲田川右俣谷・滝谷出合本流左岸
    電話: 058-272-8231
    FAX: 058-278-2610
    営業期間: 通年(無人)

  • 【西穂山荘】
    営業小屋
    場所: 西穂高岳南森林限界付近
    電話: 0263-36-7052(日・祝日を除く9時30分~16時30分)
    FAX: 0263-32-3211
    営業期間: 通年

  • 【上高地西糸屋山荘】
    旅館
    場所: 上高地
    電話: 0263-95-2206
    FAX: 0263-95-2208
    営業期間: 4/27~11/上

  • 【上高地アルペンホテル】
    旅館
    場所: 上高地河童橋そば
    電話: 0263-95-2231
    FAX: 0263-95-2520
    営業期間: 4/26~10/22

  • 【槍沢ロッヂ】
    営業小屋
    場所: 赤沢山南方、槍沢左岸
    電話: 0263-35-7200
    FAX: 0263-35-0637
    営業期間: 4/27~11/3

  • 【上高地ルミエスタホテル】
    旅館
    場所: 上高地ウェストンレリーフそば
    電話: 0263-95-2121
    FAX: 0263-95-2546
    営業期間: 4/26~11/14(予定)

  • 【上高地温泉ホテル】
    旅館
    場所: ウェストン碑近く
    電話: 0263-95-2311
    FAX: 0263-95-2639
    営業期間: 4/25~11/14

  • 【上高地帝国ホテル】
    旅館
    場所: 上高地
    電話: 0263-95-2001
    FAX: 0263-95-2412
    営業期間: 4/末~11/上

  • 【槍平小屋】
    営業小屋
    場所: 槍ヶ岳南西方、蒲田川右俣谷
    電話: 0578-89-2523
    FAX: 0578-89-3303
    営業期間: 7/1~体育の日前日まで宿泊可

  • 【蝶ヶ岳ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 蝶ヶ岳肩長塀山分岐
    電話: 0263-58-2210
    FAX: 0263-57-5230
    営業期間: 4/下~11/3

  • 【徳本峠小屋】
    営業小屋
    場所: 徳本峠頂上
    電話: 0263-78-2350
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/下~10/下

  • 【ヒュッテ西岳】
    営業小屋
    場所: 表銀座西岳直下
    営業期間: 7/上~10/上

  • 【わさび平小屋】
    営業小屋
    場所: 蒲田川左俣谷わさび平
    電話: 0577-34-6268
    FAX: 0577-32-1712
    営業期間: 7/10~10/20

  • 【岩魚留小屋】
    営業小屋
    場所: 島々谷南沢・岩魚留沢出合
    営業期間:

  • 【大正池ホテル】
    旅館
    場所: 上高地大正池畔 新島々駅からバス1時間、大正池下車
    電話: 0263-95-2301
    FAX: 0263-95-2522
    営業期間: 4/下~11/中

前穂高岳に関連する登山記録

もっと見る

前穂高岳の近くの山

前穂高岳に関連する登山ツアー

19年08月17日(土) 北陸・信越・東海 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B!>『穂高連峰の前衛 前穂高岳 2日間』
19年08月18日(日) 関東 ・3日間 クラブツーリズム・あるく
<登山中級B(!)>『穂高連峰の展望絶景な頂をめざして 前穂高岳 ~下山後温泉入浴付き~ 3日間』【新宿・立川・八王子出発】

関連するツアーを探す

前穂高岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年4月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!