原の小屋からの現地情報 尾瀬周辺の情報

ネジバナ、ミヤマワレモコウ、ミアザミ、オタカラコウ、ススキの穂が出てきて、すっかり秋めいてきました。朝は薄手のフリースが欲しいときもあります。

原の小屋

▲尾瀬ヶ原から至仏山方面 朝焼け(17.08.09 原の小屋)

天気・気温

08/14(月) 朝、雨のち昼前から昼過ぎまで晴れ、朝の気温15~16℃、日中の気温20℃

周辺状況

すっかり秋めいてきました。
ネジバナネジバナ、ミヤマワレモコウ、ミアザミ、オタカラコウが咲きだし、ススキの穂が出てきました。
ナデシコカワラナデシコはピークを過ぎたな感じです。

朝晩や雨の日などは、少し寒くなってきましたので、薄手のフリースなどが欲しいくらいです。

登山道

見晴新道の道は明瞭で迷うことはありませんが、ぬかるみの急登が続き、下りは相当厳しいです。
一部、四つん這いでなくては登れないような泥道の急登もあり、笹薮を切り開いて作った登山道なので、ここを下るのは山慣れしていても難儀するでしょう。
ましてや暗くなってからの行動はまず難しいと思われます。
初心者の方はこのルートを利用するのは避けた方が良いです。
登りは山慣れた人で3時間半から4時間くらい。
8月10日の時点で、長英新道は上の方は道が乾いていましたが、樹林帯はぬかるみが多かったです。
長英新道の下りは2時間半くらいでしょう。

沼の南岸は通れるようになりましたが、木道が荒廃したままなので歩きにくいです。

装備

お天気が良ければ日中半袖でも構いませんが、朝晩や雨の日は寒いことがありますので長袖うあ薄手のフリースをお持ちください
ヘッドランプ、地図、熊鈴、日よけ用の帽子、日焼け止め必携
軽装の方をよく見かけますが、足元はトレッキングシューズか軽登山靴、雨に備えてしっかりした雨具を用意しましょう

注意

雨の日などは木道が滑って、転倒し骨折することあり。朝晩や雨後など特にご注意ください
水分補給をしっかりと熱射病にご注意ください
小屋に宿泊された方で、燧ケ岳に翌日に登る方は、朝弁当で5時出発くらいがオススメです
時間と体力に充分余裕をもって臨まれるよう注意喚起して下さい

その他のお知らせ

週末平日共に余裕がありますので早めのご予約をどうぞ。
ご予約の方は090-8921-8314(8:00~20:00)へお電話ください。

http://www.oze-haranokoya.com/

原の小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 尾瀬ヶ原から至仏山方面 朝焼け
  • 尾瀬ヶ原から至仏山方面 朝焼け2
  • 至仏山山頂から見る尾瀬が原
  • 至仏山 小熊発見
  • 大江湿原のニッコウキスゲはピークです
  • キスゲ、ワタスゲ、アヤメ 後ろに長蔵小屋
  • 大江湿原(方角:沼山峠)
  • キスゲとワタスゲ 黄色と白のじゅうたんで綺麗でした。
  • 雨のアヤメ
  • アヤメ平のナデシコ 色が濃いです。
  • 見晴新道にはこのような案内板があり安心です
  • 見晴新道はぬかるみと急登でかなり悪路です
原の小屋

連絡先:090-8921-8314  現地連絡先:090-8921-8314
営業期間
5月中旬~10月中旬
関連山域

ユーザーからの尾瀬周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 尾瀬を代表する高山植物と展望の山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間 日帰り
    鳩待峠・・・笠ヶ岳分岐・・・小至仏山・・・至仏山・・・小至仏山・・・笠ヶ岳分岐・・・鳩待峠
  • のびやかな湿原を抜けて 尾瀬のシンボルの頂をめざす
    体力度: ★★★ 6時間 日帰り
    御池・・・広沢田代・・・熊沢田代・・・燧ヶ岳・俎嵓・・・柴安嵓・・・熊沢田代・・・広沢田代・・・御池
  • 燧裏林道 1泊2日
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間30分 1泊2日
    【1日目】御池・・・上田代・・・天神田代・・・兎田代分岐・・・赤田代・・・東電小屋分岐・・・見晴(下...
  • 花に囲まれた豪快な眺めが魅力の東北最高峰
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間50分 日帰り
    尾瀬御池バス停・・・広沢田代・・・熊沢田代・・・俎嵓・・・柴安嵓・・・俎嵓・・・ミノブチ岳・・・長蔵...
  • 代表的スポットを結んで尾瀬を西から東へと横断する
    体力度: ★★ 危険度: 6時間55分 1泊2日
    1日目 鳩待峠・・・山ノ鼻・・・竜宮十字路・・・見晴2日目 見晴・・・白砂峠・・・沼尻平・・・大江湿...
  • 尾瀬ヶ原横断④ 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 7時間5分 1泊2日
    【1日目】鳩待峠・・・山ノ鼻・・・牛首・・・牛首分岐(尾瀬ヶ原三又)・・・竜宮十字路・・・見晴(下田...

原の小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年8月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 夏休み、子どもとの山遊びでも大活躍!
夏休み、子どもとの山遊びでも大活躍! 山で便利な「ジップロック」。子どもさんとの山遊びでも大活躍。ひと工夫すれば、楽しい夏の一日を過ごせます!
NEW 長野県大町市に移住 2つの家族の物語
長野県大町市に移住 2つの家族の物語 山を愛し地域に育まれて毎日を生きる――。北アルプスの麓・大町市へ移住した二組の家族を紹介。移住説明会も開催します!
NEW グレゴリーの定番バックパックをチェック!
グレゴリーの定番バックパックをチェック! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの定番大型バックパック「バルトロ」の新サイズ55Lをチェック!
NEW 夏だ、王道の北アルプス縦走コース
夏だ、王道の北アルプス縦走コース 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
NEW ホグロフス、復活した人気ソフトシェルの実力は…!?
ホグロフス、復活した人気ソフトシェルの実力は…!? モニターレポート到着! 人気ソフトシェル、「リザードⅡジャケット」を悪天候の谷川岳などでテスト! 今後も更新予定!
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
NEW カーキャリア世界最大手が手掛けたバックパック
カーキャリア世界最大手が手掛けたバックパック 街中で見かけるようになったTHULE(スーリー)のバッグ。トレッキング用バックパックも販売しているの、ご存知でした?
NEW 魅力あふれる山域 妙高戸隠連山国立公園
魅力あふれる山域 妙高戸隠連山国立公園 長野・新潟県境に、新たに誕生した「妙高戸隠連山国立公園」。6つの名山の魅力と山麓の温泉、見どころを紹介!
NEW いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス
いざという時、探し出せる 捜索ヘリサービス 登山者に何か起こった時、端末が電波を発信し、位置を特定できるという「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。詳しくはこちら
NEW 温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ
温泉施設新設! 日本百名山の日光白根山へ 日本百名山&関東最高峰の日光白根山は山麓からゴンドラで一気に標高2000mへ。山麓に温泉施設が新設され、さらに便利に! ...
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデル
ミステリーランチから、こだわりの軽量モデル 米軍特殊部隊など、プロご用達の製品としても名高いミステリーランチから「スタイン62」が登場!
登山の厳しい環境に対応のGPSトレッキングギア
登山の厳しい環境に対応のGPSトレッキングギア EPSONのGPSデバイスMZ-500シリーズ。GPS機能と独自のアルゴリズムを使って高精度に計測できる“GPSトレッキ...
NEW カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙
カリマーの人気レインウェアはバランスが絶妙 カリマーの人気レインウェア「ビューフォート 3L jkt」をモニタープレゼント! 軽さと快適性の絶妙なバランスを体感しよ...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
NEW 富士山シーズン、いよいよ幕開け!
富士山シーズン、いよいよ幕開け! 今年も富士登山シーズンが始まります。写真家・小岩井大輔さんの「山頂日記」もスタートした「富士山ナビ」をチェック!
NEW 著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介