尾瀬沼ビジターセンターからの現地情報 尾瀬沼・燧ヶ岳周辺の情報

大江湿原の草紅葉はほとんど茶色になり、最後の紅葉のカラマツが見頃を迎えています

尾瀬沼ビジターセンター

▲紅葉シーズンも終盤、カラマツの紅葉の時期となりました(18.10.19 尾瀬沼ビジターセンター)

若松の天気予報
明日


- / -
明後日

晴時々曇
20℃ / 7℃
(日本気象協会提供:2018年10月21日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

10/19(金) 曇り、今朝の最低2.8℃、前日の最高14.2℃

周辺状況

大江湿原は、ほとんど茶色になり草紅葉も終わりです。そんな中、大江湿原のシンボル的な三本カラマツは、黄色に色付き、今が見頃となりました。
また、長蔵小屋の周囲は特にカラマツの多いところですが、ここのカラマツの葉がきれいです。とくに、晴れて日光が当たると金色に輝きます。小さく細長い形をしたカラマツの葉が散るときは、その黄色に日光が当たってキラキラと黄金に輝きながら落ちてきます。それはそれはきれいな景色です。

ところで、針葉樹は常緑で紅葉をしないのですが、カラマツは紅葉し落葉します。それはなぜでしょう。
樹木は、根から葉まで地中の栄養を含んだ水分を吸い上げ、葉で光合成を行い成長の養分を作り出すとともに、余分な水分を葉から蒸散しています。しかし寒くなると根から水分を吸い上げることが出来なくなり、葉をそのままにしておくと必要な水分まで失われてしまうので、葉は光合成をやめ、自然に枯れて落葉するのです。
針葉樹は寒くなっても光合成をする常緑樹ですが、シベリアのような所では昼の時間が短くなるため光合成が出来ずに葉を落とす性質があるそうです。
カラマツはこのシベリア地方の性質を受け継いだ種類ではないかと言われています。尾瀬沼周辺のカラマツの今年最後の美しい姿をぜひご覧いただきたいと思います。

なお、大清水や一ノ瀬付近の紅葉は、まだこれからのようでした。

尾瀬シーズンも、残り少なくなりました。各施設の営業終了(閉鎖)予定日と橋板の取り外し予定日をお知らせします。ご確認ください。
https://www.oze-fnd.or.jp/archives/89121/

登山道

周辺の登山道、遊歩道で、問題箇所は特にありません。尾瀬沼の周回コースは、南岸側は倒木や木道が傾いている箇所もあるので、北岸を歩くことを勧めています。現在、三平下~沼尻間に倒木があり、通行には注意してください。

燧ヶ岳への登山は、山頂周辺は浮き石が多くなっているので、落とさないように注意してください。
・長栄新道(尾瀬沼・浅湖湿原~)は、とくに1~3合目あたりはぬかるみが多くなっています。
・御池新道(御池~)は、広沢田代周辺の階段で破損箇所に注意してください。

装備

雨具・防寒着を必ず持参してください。山の天気は変わりやすく、晴れていたと思っていてもいきなり雨が降り出したり、風が強くなったりします。
また雨で濡れた木道は非常に滑りやすくなっています。トレッキングシューズなど滑りにくいしっかりとした靴でお越しください。

注意

【三平下 公衆トイレ改装工事のお知らせ】
三平下の尾瀬沼山荘裏にある公衆トイレが、8月1日から10月31日までの予定で改装工事に入り使用できなくなります。
付近の尾瀬沼第二公衆トイレ、一ノ瀬公衆トイレ、沼尻公衆トイレをご利用ください。

その他のお知らせ

【イベント情報】
10月は、7回の星空観察会を行います。ビジター近くにお泊りの方、一緒に星をながめませんか。参加費は無料です。
https://www.oze-fnd.or.jp/archives/89196/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

尾瀬沼ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 紅葉シーズンも終盤、カラマツの紅葉の時期となりました
  • 長蔵小屋周辺の紅葉がきれいです
  • 大清水方面は、まだ紅葉のピーク手前でした
  • ダケカンバの紅葉がピークです
  • 燧ヶ岳の山肌もモザイク状に紅葉してきました
  • 大江湿原の紅葉
  • 草紅葉が進んだ大江湿原に虹がかかる
  • 樹木の紅葉も少しずつ進んできています
  • 木道に落ちていたミズナラの実、通称どんぐりです
  • カラマツの実
  • こちらはブナの実
  • タマゴタケを見かけるようになりました
尾瀬沼ビジターセンター

連絡先:
営業期間
5月~11月
関連山域

ユーザーからの尾瀬沼・燧ヶ岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

尾瀬沼ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年10月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
NEW ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは? モニター5名募集!
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。