尾瀬沼ビジターセンターからの現地情報 尾瀬沼・燧ヶ岳周辺の情報

大江湿原では初夏の花が終わり、花は実になっています。今はヤナギランやサワギキョウの季節となっています

尾瀬沼ビジターセンター

▲サワギキョウの花が湿原では目立っています(18.08.01 尾瀬沼ビジターセンター)

若松の天気予報
明日

曇のち雨
29℃ / 22℃
明後日

曇一時雨
27℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

08/01(水) 晴れ、9:00の気温21.0℃、朝の最低17.1℃、残日の最高26.2℃

周辺状況

今、大江湿原では初夏の花が終わり、その実を見ることができます。黄色の花を咲かせていたニッコウキスゲゼンテイカの花もしぼみ、大きな実をつけています。この中に小さな種がたくさん入っています。シカに食べられず来年には元気に芽を出して欲しいですね。
また、葉の表裏の葉脈に針のようなトゲのあるハリブキは、赤い実をたくさんつけています。

また、周辺はトンボ(アキアカネ)が盛んに飛んでいます。アキアカネは尻を上に向ける変わったポーズで止まっていますが、このポーズは体温調節をするためのポーズです。植物だけでなく、トンボや蝶にも目を向けてみると面白い発見ができます。

ヤナギランヤナギランの丘の入り口周辺はヤナギランヤナギランが見頃を迎えています。ほか、サワギキョウサワギキョウコバギボウシコバギボウシ、オゼミズギク、キンコウカキンコウカなどが見頃です。

台風12号は、尾瀬沼でも断続的な強い雨が降り、強風が吹きました。周辺の木道などには大きな被害はなかったようでしたが、通行するときに注意が必要な箇所がいくつかありました。以下、ご確認ください。

・尾瀬沼南岸では倒木が一か所ありました。沼尻から歩いた時、小沼湿原を出て三平下方面に数十メートルほど入った所です。太さ60cmぐらいの枯れ木が登山道に倒れ、太さ10cmぐらいの楓の木2本を一緒に倒していました。歩くにはこれらの木を跨いでいく必要があります。

・沼山峠は通行には支障はありませんが、あちこちに小枝が木道上に落ちていて、不用意に踏むと危ない状態です。木道が傷んでいるところもあるので注意して歩くようにお願いします。

登山道

周辺の登山道、遊歩道で、問題箇所は特にありません。尾瀬沼の周回コースは、南岸側は倒木や木道が傾いている箇所もあるので、北岸を歩くことを勧めています。現在、三平下~沼尻間に倒木があり、通行には注意してください。

燧ヶ岳への登山は、山頂周辺は浮き石が多くなっているので、落とさないように注意してください。
・長栄新道(尾瀬沼・浅湖湿原~)は、とくに1~3合目あたりはぬかるみが多くなっています。
・御池新道(御池~)は、広沢田代周辺の階段で破損箇所に注意してください。

装備

雨具・防寒着を必ず持参してください。山の天気は変わりやすく、晴れていたと思っていてもいきなり雨が降り出したり、風が強くなったりします。
また雨で濡れた木道は非常に滑りやすくなっています。トレッキングシューズなど滑りにくいしっかりとした靴でお越しください。

注意

【三平下 公衆トイレ改装工事のお知らせ】
三平下の尾瀬沼山荘裏にある公衆トイレが、明日8月1日から10月31日までの予定で改装工事に入り使用できなくなります。
付近の尾瀬沼第二公衆トイレ、一ノ瀬公衆トイレ、沼尻公衆トイレをご利用ください。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

尾瀬沼ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • サワギキョウの花が湿原では目立っています
  • 真夏らしい景色が広がる尾瀬沼
  • アキアカネが飛び交っています
  • モウセンゴケの花
  • ニッコウキスゲはピークは過ぎましたがまだ楽しめます
  • キンコウカの花
  • 燧ヶ岳・御池新道にある熊沢田代の池塘に映る夏雲
  • 大江湿原のニッコウキスゲは、まだパラパラと咲き始め
  • 広沢田代はワタスゲがきれいに風に揺れていました
  • 今年はコバイケイソウが当たり年のようです
  • 燧ヶ岳・柴安嵓を望む
  • レンゲツツジの鮮やかなオレンジ色が湿原を染める時期になりました
尾瀬沼ビジターセンター

連絡先:
営業期間
5月~11月
関連山域

ユーザーからの尾瀬沼・燧ヶ岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 会津駒の小屋~会津駒ヶ岳
    会津駒の小屋
    主ルート支障なし。中門岳への稜線は天国です。ハクサンコザクラは最終章となりました。8月は流星群も楽しみです。
    18年08月10日(金)
    山ノ鼻ビジターセンター~至仏山
    山ノ鼻ビジターセンター
    湿原も秋の気配が漂ってきています。賑やかだった湿原の色が落ち着いてきて少し寂しくなってきました
    18年08月14日(火)

関連のモデルコース

尾瀬沼ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
NEW グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック!
グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック! 今回のモニターは登山歴22年の山崎さん。フィット感が良く、「30ℓのザックを背負っているような軽さ」を感じたそうです。
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...