登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
稲村ヶ岳 稲村ヶ岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

いち に  さん

この登山記録の行程

観音峯山登山口(5:50)…観音峯山(7:10)…法力峠(8:00)…山上辻・稲村小屋(8:50)…大日山(9:20)…稲村ヶ岳(9:45)…稲村小屋(10:00-10:25)…法力峠(11:00)…観音峯山(11:45)…観音峯山登山口(12:30)


総距離 約18.3km 累積標高差 上り:約1,727m
下り:約1,727m
大峰山系を攻めよう第一弾。体力に不安があったので日帰りでさっと登れそうな稲村ヶ岳へ。

登山口の駐車場に5:45着。日の出は分厚い雲の中。薄暗い山中の気温はなんということでしょう、19℃。もしかして上着がいるのかい?なんてことが脳裏をよぎる驚愕の温度設定。うちのクーラーは28℃設定なんですけども。じっとしていたらひんやり肌寒いぐらい。

登山口の吊り橋は意外なほどに揺れます。無駄に揺らしてみました。下を流れる川の水はまさに透明。深みが少ないせいか青みがかることもなく透き通っていて、ひらひら泳ぐ魚がよく見えます。大きさからいくと岩魚でしょうか?釣りもしてみたい。

途中、石のベンチや東屋があるところからいきなり傾斜がきつくなる。ああ、ここから登山仕様なのですね。にしてもアブのような虫が鬱陶しい。牛の尻尾のようにタオルをパタパタ。パタパタパタパタ。もー!なんやねん!どこまでついてくんねん!

観音平でなぜかアブらしきヤツの攻撃が止まる。諦めよったか、虫め。

その観音平なんですけど、誰か草刈りしてくれませんか?夜露か雨のせいでびちょびちょ。シャツはぐしょぐしょ、パンツはボトボト。なんてこった。これはデフォルトなんでしょうか?全くもって想定外。

そしてまたヤツの襲撃が再開する…。結局、山上辻あたりまでついてきやがった。虫よけは必須なり。今日の一番の教訓でした。

アブのおかげでイライラしながら登る羽目に。前半の山はほとんど記憶にありません。立ち止まって休憩することもできず、いつもながらに汗ボトボトで息も絶え絶えに。

稲村小屋は涼やかな風が抜ける気持ちの良い立地。ただここもハエやら何やらがいっぱい。刺す感じではなかったのが幸い。

大日山は潰れかけのハシゴや朽ちゆく木の階段を登っていきます。蜘蛛の巣もいっぱい。それだけは本当にやめてほしかった。大自然致し方なし。そして展望なし。ガスガス真っ白。

稲村ヶ岳の頂上はまさかの展望デッキ。こんなに山奥なのに。山のてっぺんなのに。もちろん展望なし。ガスガスガス。

さて、稲村小屋の前でお昼にしましょう。まだ10時ですが。今日は初導入のストーブ。メイドインチャイナ900円なり。いいじゃないか。しっかり問題なく働いてくれました。何千円も出すのがアホらしくなるぐらい。侮るなかれメイドインチャイナ。

あとは帰るだけ。行きと同じルートで帰ります。サクサクと下っていると、それはちょうど法力峠を過ぎたところでした。ポツポツとかすかな水滴が。ガスが水滴にでもなったのかしらんと思っていたら、一気に豪雨へ。with雷。真昼なのに足元が見えにくいぐらいに暗くなり、不安が心を締め付ける。

降らないという予報を信じて来たのに。最近の天気予報はさっぱりぱりぱり…。

ザックカバーをかけて、雨具は着ずに走って帰ろう。足はすでにヘロヘロですが、何とかなるだろう。何とかしよう。雨中のやけくそトレイルラン。

観音平の濡れた藪なんてもう怖くない。すでに全身ずぶ濡れですから。走って突っ切ってやったぜ。

ヨレヨレボロボロになって登山口にたどり着いた時には、お約束のように雨はあがりました。

登山中の画像
登山画像
観音峯山登山口の吊り橋
登山画像
観音平より
登山画像
稲村小屋
登山画像
大日山
登山画像
洞川温泉(¥600)観光地化しているためか、よう…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、着替え、健康保険証、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、ストーブ、燃料、カップ、カトラリー・武器
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いち に さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

いち に  さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月13日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...