登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
養老山で紅葉観賞 養老山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ヤマちゃん さん
  • 日程

    2017年11月23日(木)

  • パーティ

    6人 (ヤマちゃん さん 、ほか5名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:団地出発0715⇒名神高速⇒関ヶ原IC⇒国道365⇒県道56⇒養老公園駐車場0820

  • 天候

    曇り~晴れ~雨~霰~曇り
    [2017年11月23日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

養老公園駐車場0839⇒アセビ平(旧牧場)01108⇒笹が原(小倉山・旧牧場分岐)11:48⇒小倉山頂園地1200(昼食)⇒養老山頂1319~1326⇒小倉山頂園地1340⇒養老の滝1500⇒養老公園駐車場1533


総距離 約13.5km 累積標高差 上り:約1,255m
下り:約1,255m
会社が24日(金)なぜか休みで、23日から4連休である。
今回は出張等 何も入らなかったので、自腹で自宅に帰って来た。
せっかくなので連休を満喫しようと、まず初日の23日は岐阜の養老山(859m)を山竹の会で登ってきた。
時期的に紅葉狙いでの登山である。
今年は天候に恵まれず、行きたい日程で登りたい山に登れず、みんなストレスが溜まっている。
今回も雨の予報だったが、少し前にずれて朝6時までが雨で、以降曇りから晴れの予報であり決行した。

朝7時過ぎに団地を出発して8時過ぎに現地着。
養老公園の駐車場(300円)に車を停めた。
今年は養老改元1300年の記念の年らしい。
雲ってるものの青空も覗いており久々の登山日和の予感!!

8時39分にスタート。
紅葉が綺麗である!
登山ルートは南側の三方山経由で登るルートと北側のアセビ平からのルートがあるが、北ルートの方が距離はあるがなだらかな様なので、アセビ平経由でアプローチした。
このルートは林道でアセビ平迄はハイキング感覚で標高を稼げる。
途中 紅葉が綺麗!!

11時05分にアセビ平到着。
途中 太陽も出て来て気温も上昇して良い感じ!
紅葉を愛でながら登ってたら時間がかかり過ぎた・・・。
ここから笹が原・小倉山に向けて尾根道になり、ようやく山登りらしくなる。
ところが尾根道に入ると台風並の風が吹き始めた。
12時ちょうどに小倉山頂園地に着いたが、風が強すぎて・・・なんとか風の弱そうな所でお昼にすることにしたが、寒すぎて震えながらの準備となった。
今回のメニューは味噌煮込みうどんとおにぎり。
温かいうどんだが、震えながら食べた。
とてもじゃないがコーヒータイムどころではなく、そそくさと撤収して山頂に向かった。
小倉山頂園地の東側は開けておらず南~西~北の眺望が開けている。

風に耐えながら13時19分に養老山山頂に到着。
ここには一等三角点がある。
眺望もなく寒さに耐えられずに撮影だけしてそそくさと下山。

下山は南ルート。すると下山早々雨が降り出し、その後霙(みぞれ)になった。
木段多目のルートを黙々と降りていく。
途中 霙から雨になったが、しばらくすると止んだのでレインウエアまでは必要なかった。
15時に日本の滝百選である養老の滝(居酒屋ではない❗❗)に下山。
夜は滝と紅葉がライトアップされるとあって結構な観光客で賑わっている。
観光客を掻き分けつつ15時33分に駐車場に戻った。

今回の登山後のお楽しみは道の駅 月見の里に寄って、養老温泉 ゆせんの里で冷えた体を温めた。
ナトリウム・カルシウムの塩化物泉で少ししょっぱい。
湯温が低めで露天風呂ではどれだけでも浸かってられる。
入浴後に養老ミート本店で帰宅後の反省会用の食材を買い、名神多賀SAで晩ごはん(近江ちゃんぽん 豚ばらブラック)を食べて20時過ぎに帰宅。
即 反省会をやり、翌日 仕事の人もいるので早目の解散をした。

今回は曇り~晴れ~雨~霙といった天候の変化と紅葉・名滝を満喫した山行であった。

登山中の画像
登山画像
公園駐車場を出発紅葉が綺麗
登山画像
よく整備された林道歩き
登山画像
紅葉が綺麗
登山画像
山腹も紅葉
登山画像
紅葉
登山画像
アセビ平(旧牧場)
登山画像
笹が原
登山画像
小倉山からの眺望(南~西~北)
登山画像
昼食は味噌煮込みうどん強風で凍えながら食べた
登山画像
養老山山頂
登山画像
恒例の三角点(一等)タッチ
登山画像
南ルートは木段多め
登山画像
養老の滝駐車場養老改元1300年ののぼりがは…
登山画像
養老の滝夜はライトアップされるとのこと
登山画像
滝谷の紅葉ここもライトアップされる
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤマちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年7月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?