登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
白鳥山と貫ヶ岳(芝川駅から周回) 白鳥山、貫ヶ岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2018年3月24日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:目黒4:54→山手線→品川5:01~10→東海道線→小田原6:21~22→〃→熱海6:45~49→〃→富士7:30~45→身延線→芝川8:19

    復路:芝川14:55→身延線→富士15:29~48→東海道線→熱海16:30~46→〃→品川18:21~26→山手線→目黒18:33

  • 天候

    曇り時々晴れ
    [2018年03月24日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

芝川駅8:26→本成寺(白鳥山登山口)8:42→七面山宮9:02→白鳥山567.7m9:37~48→駐車場(白鳥山森林公園)9:52→ゴルフ場(林道)出口10:23→屋敷平入口10:28→中沢中央公民館(貫ヶ岳登山口)11:21~25→登山道入口11:30→平治の段分岐12:23→貫ヶ岳897.3m12:34~46→中沢公民館13:25→国道52号13:50→富士川の橋(後片付け)14:10~15→芝川駅14:32

合計6時間6分


総距離 約26.0km 累積標高差 上り:約1,780m
下り:約1,780m
3月24日(土)は、この間の思親山の続きで、山梨県南部で他に行けそうな山はないか探したら、1つだけだと小山過ぎてあまり気のりのしない白鳥山と貫ヶ岳を2つ繋いで登れそうだったので、芝川駅から周回して来ました!

でも周回路になってるわけでもないのを無理矢理繋いだんで、途中と最後が無用に長かった…。

白鳥山も貫ヶ岳もほとんど杉の植林の里山で、特に白鳥山は山の裏側がゴルフ場になっていて、そのゴルフ場を通る林道を車で上がると10分かそこいらで登れるような山で、しかも夏場は山ヒルが出るみたいなので、東京から時間かけてわざわざ行くような山じゃないんですね。

ただ身延線沿いのジメっと過疎った山里の雰囲気は悪くなく、全体として雰囲気を楽しみに行く分には悪くないかもしれません。

ということで、身延線で芝川駅まで行きます。この駅はこの間の井出とか内船とは違い、富士宮エリアに属する駅なので、コンビニや食堂も何件もあり、そんなに過疎っていません。まともな駅舎もない無人駅ですが…。

トイレ行って、自販機で水分補給した後、駅を8時26分出発。富士川の橋を渡って、まずは白鳥山の登山口である本成寺を目指します。駅から約15分で到着。

登山道入口は、この寺の墓地の横にあり、幾つも白鳥山の看板が立っているのですぐにわかります。

墓地の横の道は、まず一段高いところにある集落に出て、民家の脇から登山道に入ります。

登山道は良く使われている林業の作業道のような道で、急斜面を斜度が高くならないようにジクザクと高度を上げ、非常に歩きやすいです。しかもほぼ1本道なのにこれでもかというぐらい標識がある。

この登山道を山頂とのちょうど中間ぐらいまで登ると、七面山の神社があります。廃仏毀釈で壊され、誰も省みることがなかったものを、地元の定年退職者のボランティアが復興させたものらしいです。

神社の前と少し上には富士山の展望台もあり、富士山が、さっきまで見えてたのに雲に隠れてほとんど見えなくなってしまった!

七面山の神社から、一回り細く急になった道をさらに登ると、1時間弱で白鳥山山頂に到着しました。

ここは古いガイド本には植林の中の展望の無い場所と書かれているんですが、今は何をどう間違えたか「恋人たちの聖地」になっていて、ハートがくり抜かれた石碑や愛の鐘などがあります。

そしてその後ろにはさっき見えなかった富士山がまた顔を出しました!

あと白鳥山山頂からは、富士川沿いの谷間の眺めが非常に良いです。たぶん右に見えている山の奥の方がこの前登った思親山。

山頂で10分ほど休憩したら、逆方向に降ります。この道は最初に書いたように10分でゴルフ場から登ってきた林道終点に出ます。林道終点には東屋とトイレと駐車場があります。工事中だったけれど、マンサクが満開でした。

この林道をゴルフ場を過ぎて、下の道にぶつかるまで下ります。そのぶつかった下の道はすぐに国道に出て、出た少し先に「屋敷平」の標識があるので、そこを左折します。貫ヶ岳登山口の中沢公民館へ行く近道です。

近道だと思ったんだけど、想定外の100m以上の登りが!でも登りきったところから、さっき登った白鳥山の絶景が!そして反対側に下りかけたところからは貫ヶ岳の絶景が!

そして下って中沢公民館かと思ったら、再び100mぐらいの上り。

いい加減疲れきってウンザリしてきたころ、白鳥山山頂から1時間半強かかってようやく貫ヶ岳登山口の中沢公民館に到着。とりあえず登る前に休憩。

貫ヶ岳の登山道は、中沢公民館から5分ぐらい簡易舗装の道を進んだところから始まります。この道も最初に書いたように、白鳥山と同じく良く使われている林業の作業道をそのまま登山道にした感じの道で、歩きやすいものの、杉の植林の中をひたすら登る道で、面白くもなんともありません。

でも我慢して登ると、平治の段分岐からたまにアップダウンがある平坦な道に入り、約1時間10分かかって笹原の刈り払いされた広場になっている貫ヶ岳山頂に到着。春分の日に降った雪が若干残っていました。

でも展望はほぼ無し…。

平治の段を回る周回路に入れば展望台もあるみたいなんだけど、今日は芝川駅までかなりの距離をまた戻らなくてはならないので、っていうか土地勘ゼロの山域で余計なことして迷ったら大変なので、休憩後もと来た道を戻ります。

下りは約40分で中沢公民館に着いて、そのまま舗装道路をたまに分岐で地図を確認する意外はノンストップでスロージョギングペースで進むと、14時10分に朝渡った富士川の橋のところに着いて、そのたもとで靴の泥と中のゴミを落として、ついでに一服してから、後はダラダラ歩いて、14時32分芝川駅到着。

駅の近所に飯屋が何軒も開いてたんだけど、電車の時間が14時55分なので諦めて、富士駅でまた天ぷら蕎麦を食べて東京に戻りました。

この前、節約のために小田原から小田急線で帰ったら、滅茶苦茶時間がかかったので、今回は東海道線で品川経由。

登山中の画像
登山画像
JR身延線の芝川駅からスタート!またここに戻っ…
登山画像
駅からすぐの橋の上から白鳥山!
登山画像
富士川は今日も増水中!
登山画像
本成寺墓地横の白鳥山登山口に着いた!
登山画像
登山口にはこのような概略図があります。
登山画像
登り始めてすぐ、山頂まで2キロの標識。この道…
登山画像
しかし、身延線沿いは至る所に南無阿弥陀仏だな…
登山画像
登山道の分岐はここ1箇所のみ。あとは1本道。
登山画像
七面山宮到着。神仏習合の神社というかお寺があ…
登山画像
七面山宮前から、雲の中に富士山!
登山画像
残り1キロになった♪
登山画像
山頂手間のピークにあった豊雲野姫金神大神の石…
登山画像
白鳥山山頂到着。登山道/山頂と書かれたこのあた…
登山画像
そしてお約束の山梨百名山の標識。
登山画像
ラブラブな鐘とハートをくりぬいた石碑がありま…
登山画像
恋人の聖地らしいが、山ヒルいるから、湘南平に…
登山画像
白鳥山山頂から富士山。さっきより見えるように…
登山画像
そして富士川沿いの展望。右側の山がこの前いっ…
登山画像
反対側に降りると、5分で駐車場とトイレのある…
登山画像
マンサクが至る所で満開!
登山画像
マンサク咲く林道を下る。
登山画像
下り始めてすぐのところに水場あり。
登山画像
銀銘水というのの水源らしい。
登山画像
ゴルフ場の上に出た!貫ヶ岳方面の眺め。
登山画像
ゴルフ場出口到着。白鳥山の看板もあります。
登山画像
さらに下の国道に出て、すぐ右手の屋敷平方面に…
登山画像
屋敷平!近道なんだけど、結構上りがキツイ。
登山画像
屋敷平の上部から白鳥山を振り返る。
登山画像
そして反対側に出たところから貫ヶ岳!
登山画像
ようやく貫ヶ岳登山口の中沢方面の標識が出てき…
登山画像
中沢公民館到着。
登山画像
すぐ横に大きな貫ヶ岳の地図があります。
登山画像
一乗寺。有名なお寺らしいが寄らない。
登山画像
貫ヶ岳登山道入口。中沢公民館から5分。
登山画像
道は良く使われている感じの林業の作業道をベー…
登山画像
ようやく山頂と平治の段分岐に着いた。
登山画像
軽いアップダウンがある稜線を行く。この辺は自…
登山画像
貫ヶ岳山頂に到着。2人先客がいた。あと途中で…
登山画像
三角点です。
登山画像
山頂はこんな感じ。若干雪が残っている。
登山画像
展望は木の間からわずかに下界が見える程度。
登山画像
元来た道を中沢公民館まで戻り、さらにひたすら…
登山画像
巨大なしだれ桜があった。
登山画像
芝川駅に到着。電車まであまり時間がないので飯…
登山画像
そしてこの前と同じく富士駅で、この前天ぷらう…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雪
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年1月26日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?