登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
柱状節理の屏風岩、兜岳、そしてトンガリコーンの鎧岳へ 住塚山、国見山、兜岳、鎧岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ロゥマウンテン さん

この登山記録の行程

屏風岩公苑(8:45)・・・住塚山山頂(9:23)発(9:35)・・・国見山山頂(9:55)発(10:20)・・・クマタワ(10:43)・・・済浄坊渓谷入口(11:13)・・・目無地蔵、兜岳登山口(11:44)・・・兜岳山頂(12:15)発(12:33)・・・峰坂峠(12:54)・・・鎧岳山頂(13:16)発(13:29)・・・峰坂峠(13:40)・・・兜岳(14:11)・・・目無地蔵(14:37)・・・済浄坊渓谷入口(15:01)・・・屏風岩公苑(15:30)


総距離 約14.6km 累積標高差 上り:約1,493m
下り:約1,493m
 姿をみれば誰でも一度は登りたくなる異形の山、兜岳、鎧岳。でもそれだけでは短時間コースになるので、柱状節理が並ぶ屏風岩から住塚山、国見山を加えて周回することとした。
 起点を屏風岩公苑としたので、兜岳、鎧岳は済浄坊渓谷からピストンすることとなった。この設定だと、鎧岳の往復はともかく、兜岳を東西から2度登らねばならないが、いざとなれば峰坂峠からエスケープできることもあり、体力Upも兼ねての厳しいコース設定とした。
コースはクマタワ(国見山下山口)-済浄坊渓谷―目無地蔵(兜岳登山口)の間を除いてどこもアップダウンが激しく、特に兜岳西面は山頂まで這い登るような急登だった。激しいピークの上下を繰り返したので、累積標高差1500mという数値以上に疲れたように感じた。
 住塚山からは弥山などの大峰山系がよく見え、国見山も四方に展望が開けていた。兜岳は東方向の木が払われ、曽爾高原や古光山方面のみがよく見渡せた。鎧岳は眺望もなく、すごい頂部に立っている実感がなかった。
 次回は桜のきれいな時期に屏風岩周辺を訪れたいと思った。

登山中の画像
登山画像
[屏風岩公苑]山桜と紅葉の名所らしい。山桜が少…
登山画像
屏風岩公苑を奥に進むと住塚山への登山口の標識…
登山画像
[一ノ峰分岐]屏風岩と同じ高さまで一気に登る。…
登山画像
[住塚山山頂]ここまでは急登だが、登り始めなの…
登山画像
[住塚山山頂]大普賢岳、弥山、山上ヶ岳、稲村ヶ…
登山画像
屏風岩の裏手に回る(三つポコポコ並んでいると…
登山画像
国見山山頂直下は意外とやせた岩稜を行く。
登山画像
[国見山山頂]南に迷岳や明神岳など台高の山並み…
登山画像
国見山山頂北面を下りていくと、新緑もまだまだ…
登山画像
[クマタワ]植林帯の中を一気に下りると林道終点…
登山画像
[クマタワ林道]ここからは舗装路をしばらく進む。
登山画像
[済浄坊渓谷入口]30分ほど歩いて到着。いよいよ…
登山画像
[済浄坊渓谷]道は川沿いに下っていく。散策でき…
登山画像
[済浄坊ノ滝]下っていくと2つ目の滝が済浄坊ノ…
登山画像
[目無地蔵]ようやく兜岳登山口にたどり着く。こ…
登山画像
急登の始まり、と思ったら、最初は意外にも水の…
登山画像
沢沿いにはスミレが咲いていた。
登山画像
沢から尾根に向かって植林帯を登っていく。やっ…
登山画像
尾根にある一枚岩の上を行く。この岩が急登のは…
登山画像
露岩した尾根を木の根をステップに這い登る。
登山画像
足元(というか這い登るので目の前)にはイワカガ…
登山画像
かなり切り立っている岩面を登る。こんな急登が…
登山画像
[兜岳山頂]急登が終わるとすぐに山頂に着く。
登山画像
[兜岳山頂]枝が払われていて、東の曽爾高原や古…
登山画像
兜岳を少し下ると鎧岳が目の前に見えてくる。登…
登山画像
一気に下って、植林帯の中に入っても急な下りは…
登山画像
[峰坂峠]鎧岳のあとはここから下へエスケープす…
登山画像
先が見えない植林帯の中をまっすぐに急登が続く。
登山画像
ロープのある箇所もあるが、稜線まであと少し。
登山画像
ついに稜線にたどり着く。岩壁のすごい場所にい…
登山画像
[鎧岳山頂]あの頂部に立っているはずだが、頂部…
登山画像
[兜岳山頂]本日2回目。鎧岳からがんばって登り…
登山画像
帰りに鎧岳を下界から眺める。下から見るとその…
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ロゥマウンテンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ロゥマウンテン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年1月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?