登山記録詳細

その他
参考になった 2
終活登山26-1 女峰山(関東)
img

記録したユーザー

独りぼっち さん

この登山記録の行程

霧降高原(08:00)・・・高原ハウス(08:20)・・・キスゲ平(08:35)・・・丸山分岐(08:55)・・・赤薙山(09:58)[休憩 12分]・・・赤薙奥社跡(11:00)[休憩 10分]・・・一里ヶ曽根独標(12:12)[休憩 13分]・・・女峰山(14:00)[休憩 20分]・・・帝釈山(14:53)・・・富士見峠(15:50)[休憩 20分]・・・馬立分岐(17:10)・・・志津峠(18:15)

総距離 約16.4km 累積標高差 上り:約1,688m
下り:約1,134m
コースタイム 標準:9時間10分
自己:9時間
コースタイム倍率 0.98
霧降高原ハウスは8:10頃から営業開始。トイレはハウス内にある。時間外は駐車場のトイレを使うしかない。徒歩5分位。
登山道の始まりは木の階段。1445段は結構きつい。見晴らしが良いのがせめてもの救い。
「赤薙山」までは雪もなく、まぁ日光らしくあまり手入れもされていない状態。でも道はしっかりしているし目印も分かり易いので問題無し。山頂は樹林で覆われているため眺望はなし。
ここから先、山の北面又は日当たりの悪そうな斜面に残雪がある。かといってアイゼンを使うほどではない。ましてピッケルなど愚の骨頂。「奥社跡」は広いので休憩するにはもってこい。「一里が曽根(エアリアマップでは独標)」の眺めは良く、時間が許せば休憩もあり。道の状態は岩稜と樹林が交互に現れる感じ。危険というほどではないが慣れない人は緊張するかもしれない。「一里が曽根」の水場は雪に埋もれていたため確認できず。ここから残雪が多くなる。アイゼンをつけなかったが、キックステップが必要な場所もあったので着用したほうが時間の短縮になったかもしれない。「女峰山」の山頂までは大小7つのピークを越える。雪は日当たりが良いためほとんど無し。頂上からの眺めは良くすぐ近くに「男体山(当たり前か)」、その右後方に「白根山」、更に右後方に「燧ケ岳」、遠くには「越後三山」が見える。
下りの出だしは岩がゴロゴロしている急坂。5分も行けば終わりになるが荷物が多いとちょっと怖い。樹林ではやはり日当たりが悪いせいか雪が多くなる。ある程度しまっていれば問題ないが、雪質はグズグズのため踏み抜きが多くなる。「帝釈山」の途中に2mほどの鎖場がありちょっと緊張する。「帝釈山」からの眺めもまた格別。問題は、ここから「富士見峠」まで。エアリアマップには『えぐられていて歩きにくい』とある。残雪が覆っているのでえぐられ感はないが、5分に1回雪の踏み抜きを経験。普段なら40分で行けると思われる行程も1時間近くかかった。更に「富士見峠」から先は林道になるので時間を稼げると思っていたが、結構の残雪。ここでも踏み抜きを重ね、予定の4割増しの行程で「馬返」到着。ここから残雪もなくなり下り坂という条件で時間を稼ぐ。「志津林道」と合流後、登り坂となったためペーズダウン。18時を回った頃、やっと「男体山」の指導票を見る。ここを左に折れて「志津小屋」に到着。すぐに水場を探しに行く。水場は小屋から出て右手2分位の所に崩れそうな青色途端に掘っ立て小屋らしきもの。水はあるものの表面にカラ松の落ち葉が浮いていて飲むには勇気が必要。『煮沸して飲む』という注意書きあり。どうにか水を確保して本日の行程はすべて終了。

登山中の画像
登山画像
高原ハウス トイレあり
登山画像
登山道入口 1445段の階段
登山画像
赤薙山山頂
登山画像
女峰山は見える
登山画像
奥社跡
登山画像
一里が曽根独標の展望 越後三山
登山画像
女峰山 7つのピーク越え
登山画像
女峰山 意外と狭い
登山画像
燧ケ岳(右)と至仏山(左)
登山画像
日光白根山
登山画像
野州原林道からの女峰山
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、シュラフ、シュラフカバー、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器、ローソク・ランタン、アウタージャケット、アイゼン、ピッケル
【その他】 低周波治療器
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

独りぼっちさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

独りぼっち さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年8月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW プレゼント盛りだくさんの大アンケート!
プレゼント盛りだくさんの大アンケート! みなさんはどんな山道具を使ってますか? 情報源は? 購入方法は? プレゼントも当たる大アンケートにご協力お願いします
NEW ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」
ホーボージュンさんが語るグレゴリー「バルトロ」 『山と溪谷』の連載「GTR」を担当するホーボージュンさんが、その裏話と、グレゴリーの大型バックパックについて語る!
NEW 移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語
移住説明会も開催! 大町市に移住した家族の物語 子育ての環境を優先して長野県大町市に移住したという屋田さんご家族。自然が近く、生活も便利という大町暮らしを聞いた。
NEW トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック
トラブル知らずの快眠ギア。ニーモ ケヤン35&スイッチバック 画期的な新商品が、すべての登山者に快眠を約束してくれる。ニーモの革新的シュラフと高機能マットを紹介。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り
760g! 最新ソロテントをテスト/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載では、ダブルウォール自立式のニーモ「ホーネットストーム1P」をテスト! その実力は?
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
カリマー「クーガー」がアップデート!
カリマー「クーガー」がアップデート! 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
NEW ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。