登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
剣山~四国遠征一座目~ 剣山(中国・四国)
img

記録したユーザー

おこじょ さん

この登山記録の行程

見ノ越(07:03)・・・分岐・・・西島駅(07:42)・・・刀掛ノ松(07:55)[休憩 5分]・・・頂上ヒュッテ(08:14)・・・剣山(08:22)[休憩 10分]・・・頂上ヒュッテ(08:43)[休憩 15分]・・・御塔石・・・西島駅(09:25)

総距離 約4.0km 累積標高差 上り:約657m
下り:約346m
コースタイム 標準:2時間3分
自己:1時間52分
コースタイム倍率 0.91
 ゴールデンウィークを利用して、四国の百名山制覇に挑んだ第一弾。一座目は、ゆるやかで女性的な雰囲気の剣山。北アルプスの劒山と呼び方がごちゃごちゃになるが、今回は、つるぎさん。北アルプスは、つるぎやま。

 徳島県美馬市に前日入し、居酒屋「とまと」で宴会。そしてまた梯子をして宴会、という流れの後、市内の駐車場で車中泊。朝早く、剣山へ向けて、標高の高い登山口まで、車を走らせる。道は相当深い山道。道も細くすれ違いに難がある個所多数。でも山里の雰囲気は素晴らしいものがあった。

 駐車場に着いたら既に三十台ほどが止まっていた。辺りは観光地の雰囲気。なるほど、リフトを使えば、頂上まで一時間ほどで行けるということもあり、手軽な登山が出来る。しかしそんな生ぬるい登山は考えちゃいない。頂上までリフトを使わずに向かう。いや、それよりもまだ朝が早く、リフトもまだ運転していなかった。

 リフトまでの登山道は樹林帯ゆるやかに登る。リフトの終点の位置から分岐になる。尾根を行く道を選択し、奇麗に整備された道を行く。急坂は無く歩きやすい。それにしても天気が悪い。風も吹いてやや寒い。幸い雨は降りそうにない。あっという間に山頂手前の山小屋に着く。

頂上周辺は広大なクマザサの草原になっている。木道を道なりに進むと頂上に到着。見晴らしも素晴らしく、そこから眺める次郎笈が圧巻。次郎笈へ向かうか悩んだが、下山して、うどんを堪能する欲に負けて下山することに。

下山は登り道とは違うルートで降りた。登山客と沢山すれ違う。やはりゴールデンウィークということもあり、登山者が多い。リフトの乗り場へ到着し、ここから禁じ手のリフトを使って降りる、という手を使ってしまった。決して楽をしたいという気持ちではなく、乗ってみたいという欲求と、早くうどんが食べたいという欲求に負けてしまった。今思えば、乗らないほうが良かったかなぁ…

剣山の印象は、観光登山をするにはとても良い山という印象があった。誰でも登りやすく、リフトもあるのでそんなに歩かなくても頂上まで行ける。ただ、ここまで車で来ることが大変だと思う。車のすれ違いとかが特に苦労する。

下山後、思わぬ観光地「かずら橋」に寄り、小歩危経由で次の日の石鎚山のある愛媛県に入った。その後うどん屋を二件はしご。海沿いのキャンプ場でテントを張り、次の日のために温泉でゆっくりした。

登山中の画像
登山画像
登山口
登山画像
リフトをくぐる
登山画像
まもなくリフト終点
登山画像
リフト終点(西島駅)
登山画像
ここから分岐登りは尾根道コース下りは剣道コース
登山画像
刀掛の松
登山画像
道は整備されて歩きやすい
登山画像
到着
登山画像
頂上ヒュッテ
登山画像
気持ちのいい木道
登山画像
もう少し
登山画像
頂上
登山画像
次郎笈
登山画像
大劔神社隣の奇石
登山画像
この御塔石が剣っぽいから剣山と呼ばれたとか
登山画像
西島駅から
登山画像
リフトで下山
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 剣山頂上ヒュッテ ~剣山
    剣山頂上ヒュッテ
    数週間ごとに花が変わっています。ツマトリソウ、イシダテクサタチバナ、ヒメレンゲ、コメツツジなどが咲いています
    19年07月01日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

おこじょ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年7月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?