登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
朝日岳、雪倉岳(蓮華温泉) 朝日岳、雪倉岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

つちのこくん さん
  • 日程

    2018年9月18日(火)

  • 利用した登山口

    蓮華温泉  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:前日夜到着。雨の三連休最終日の夜で、さすがに空いていた。

  • 天候

    ガス→雨→ガス→時々晴れ→ガス 晴れの予報やったが・・・

この登山記録の行程

蓮華温泉(04:50)・・・兵馬ノ平(05:08)[雨宿り 79分]・・・瀬戸川出合(06:48)・・・白高地沢出合(07:33)[休憩 7分]・・・花園三角点(08:34)[休憩 10分]・・・白高地(09:48)・・・千代ノ吹上(10:13)[休憩 10分]・・・朝日岳(10:44)[休憩 20分]・・・水平道分岐(11:30)・・・雪倉岳(12:59)[休憩 20分]・・・雪倉岳避難小屋(13:30)[休憩 5分]・・・鉱山道分岐(14:11)・・・神ノ田圃(15:17)[休憩 10分]・・・瀬戸川(16:26)[休憩 15分]・・・蓮華温泉(17:18)

総距離 約25.9km 累積標高差 上り:約2,668m
下り:約2,668m
コースタイム 標準:15時間50分
自己:9時間32分
コースタイム倍率 0.60
鉱山道の紅葉もちょい期待したが、まだ早かった。鉱山道は地図だと歩きやすそうに見えるが、なかなか手強かった。狭くて谷側へ傾いた登山道が延々と続くし、徒渉が多いし、ザレザレの急降下があったりする。初級者や体力に不安のある方、普段はツアーで自分で考えて歩いてない方は厳しいと思う。鉱山道以外もすべりやすい木道や徒渉が多くて、慎重に歩く箇所が多い。今回のルートは、鎖やロープは1本も無かった。けど、これで良いと思う。観光地化された山はどうかと思う。朝日岳、雪倉岳は大きくて立派な山容で山深くて、すごく良い山やった。

登山中の画像
  • 4時出発予定が、雨が降りそうで。真っ暗闇で雨は嫌だし、車で待機。明るくなるちょい前に出発。
  • 木道がすべるすべる。しょっぱなから、嫌な感じ。
  • 兵馬ノ平をすぎたあたりで本降りになって、1時間くらい雨宿り。ブナの木が守ってくれた。とりあえず、少し進んでみようと歩き始める。
  • 瀬戸川出合の橋。しっかりした橋で、安心して渡れる。雨宿りで時間もロスしたし、まだ降りそうだし、帰ろうかどうか迷いつつ歩く。
  • トチの実がいっぱい落ちとった
  • きのこが脱皮しとった。なかなか珍しい時に通りかかって良かった。イボがないからコテングタケかな?。これを見て「今日は楽しそう」と思い、決行を決める。
  • ブナハリタケ祭りやった。この木の一面にびっしり生えとった。幸せ。
  • ツキヨタケもあちこちにいっぱい出てた。おいしそうだけど、毒キノコ。根元裏に黒いしみがある。
  • 白高地沢出合の橋も立派な橋やった。でも、下が丸見えでちょいこわい。
  • ここ、滝になってる箇所を登っていく。雨が降ってなくても濡れてそう。鎖はなし。今回のルート、鎖やロープは一切なし。ここをきついと思う人は、この先は危険と思う。
  • どんぐりもかわいかった
  • 花園三角点付近。今も小さなお花がいっぱい咲いてた。7月頃はすごい咲いてそう。雰囲気もステキ。
  • スギヒラタケも、あちこちでいっぱい出てた。白くてステキ。今は毒キノコの扱いになってるが。
  • 時々ガスが抜けて朝日岳が見えてきた。でかいね!。でも、遠いね・・・。
  • 白高地付近の水場。ちゃんと「水」って書いてあった。冷たくておいしい。
  • 白高地のデッキから朝日岳。大きくて堂々とした山容。そして山深い。良い山だわ。
  • 朝の雨で登山道が川になってる所が多かった。こんな日だからしょうがないと割り切れば楽しめる。
  • チングルマすきすき。ホントに7月頃にも来たいわ。
  • 今でもお花がいっぱい咲いてて楽しい
  • これ初めて見た気がする。いっぱい咲いてた。
  • 千代ノ吹上手前から振り返る。お花だらけで進めない。
  • 千代ノ吹上。栂海新道や海の方はガスっててなんも見えん。残念。
  • 千代ノ吹上から朝日岳方面。山が大きいとなかなか大変。
  • 雪が残ってた
  • 朝日岳でバンザイ。山頂標識が男らしくて、朝日岳のイメージどおり。今日はタイマーで自撮り。ここまで出会ったのは、雨宿りの頃に会った2人のみ。
  • ガスの晴れ間に白馬岳、旭岳
  • 剱岳も見えた!。ガスが速くて、カメラを起動してる間にまた隠れたりする。
  • 雪倉岳もでかい。こっちも登るのが大変そう。雨で出発が遅れ、雨宿りでもタイムロスしたし、進むか戻るか迷う。CT見て、明るいうちに帰れるので、進む。どうせ戻るのも大変だし、そんなら楽しい方へ行こうと。
  • 紅葉はまだ早かった。たまーに見れたくらい。
  • 小桜ヶ原の池塘。これは池のふちが整ってて美人さんやった。地図にはこの付近に水場のマークがあるけど、気づかなかった。この辺で5人とすれ違う。
  • ツバメ平でガレガレに。上からカラカラと落石が。ガスってたけど、〇印がしっかりあって大丈夫。
  • タコさんウインナーみたいでおいしそうやった
  • 雪倉ノ池。けっこう大っきかった。しかもハートマーク。ここも雰囲気良さげ。地図ではこの近くにも水場マークあるけど、ここも気づかなかった。
  • 雪倉岳へガレガレの登り。ガスガスだけど、ここも〇×印がしっかりある。このコース、鎖は一切ないけど、マークはすごく丁寧。
  • 雪倉岳の山頂標識もイメージと合う。雪倉岳も朝日岳も、白馬岳とかと比べると地味なイメージやったけど、良い山だわ。
  • 白馬岳、旭岳。旭岳も、こっちから見るとすごく存在感がある。手前の鉢ヶ岳は北を巻いていく。
  • 白馬岳は富山側から初めてみた。信州側からだと、いかついイメージだけど、こっちから見るとお美しい。女王と言われてるのも納得。
  • 北東も一瞬ガスがとれた。新潟焼山と火打山か?。
  • 雪倉岳避難小屋。ここは本来、緊急時しか泊まったらいけないらしい。そういえば、朝日岳付近で小屋のお兄さんが登山道の笹を刈ってた。整備ありがとうございます。
  • 小屋付近から雪倉岳方面を振り返る
  • ピンクのしましま模様の石がいっぱいあった。他にも青い岩や、あたり一面緑のガレがあった。ここ、ブラタモリにどうですか?。
  • 小蓮華山方面。たぶん山頂の鉄剣だとおもうけど、ぴょんと立たってるのも見える。
  • 鉱山道分岐から鉢ヶ岳を振り返る。東を巻く道が見える。巻道でよかった・・・。
  • 鉱山道の最初は道がはっきりしない。だだっ広いガレザレの下りが続く。〇が5~10mおきにあるから、迷うことはなさそう。ここは黒緑っぽい色のザレで不思議な感じ。
  • 黒い岩の沢がかっこいい。やっぱりブラタモリを。ここで2人とすれ違う。鉱山道で会ったのは2人のみ。
  • 精錬所の南の水場。ここもすごくおいしかった。
  • 精錬所の標識。東(画像奥)に道があるので、登山道を外れて行ってみると・・・。
  • 建物があったような跡があった
  • 精錬所跡からは小蓮華山がきれいに見えた
  • ここがかなり危なかった。沢まで下りるんだけど、ザレと浮石だらけの急降下。足を置くたびに崩れる。手で大きな石をつかんでも崩れる。落ちても死ぬことはなさそうだけど、骨折は確実っぽい。徒渉自体は危なくなかった。
  • 神ノ田圃。標識はなかった。水草がきれいで神秘的な感じ。
  • 蓮華菱の割れ目に沿ってガスが上がっていく。龍が昇るようだった。
  • これ、いっぱい落ちてたけど珊瑚みたいできれいだった。上の木の枝(葉?)が落ちてたみたい。
  • ちょい歩いて蓮華菱を正面から。斜めの方がかっこよかった。
  • 瀬戸川の橋は手作り感たっぷりの橋で、ちょいこわい。いや、もちろん整備感謝してます。休憩してると、川からいろんな声が聴こえてくる。
  • コケコケの木道がかわいい。右はツルツル。濡れてると本当にこわい。そして鉱山道後半は谷筋でずっと濃霧やった。
  • 駐車場のトイレ。水洗でステキ。電灯は無いので、夜はライト持参で。
  • 土日は満車になるが、平日はいいなー。今日出会った登山者は9人のみやった。
  • 駐車場から雪倉岳が見えた。堂々としてるわー。露天風呂にも入っていきたかったけど、じきに暗くなるので入らず帰った。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

つちのこくん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月4日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活!
パタゴニア 化繊インサレーションの名品が復活! パタゴニアの「DASパーカ」が4年ぶりに復活。アルパインクライマーの横山勝丘さんが立山・龍王岳での使用感を語る!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!