登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
鳳凰山・・・夜叉神峠登山口~薬師岳・観音岳・地蔵岳~青木鉱泉 鳳凰山(南アルプス)
img

記録したユーザー

ブルーベリー さん
  • 日程

    2018年9月17日(月)~2018年9月18日(火)

  • 利用した登山口

    夜叉神峠登山口   青木鉱泉  

  • パーティ

    3人 (ブルーベリー さん 、ほか2名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:登山前日:南アルプス温泉ロッジに宿泊(芦安)
    * 行き:芦安~(バス)~夜叉神峠登山口
    * 帰り:青木鉱泉~(タクシー)~韮崎駅

  • 天候

    1日目:うす曇り時々晴れ間 2日目:晴れ
    [2018年09月17日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
夜叉神峠登山口(05:50)・・・夜叉神峠(07:00)[休憩 15分]・・・(途中休憩:20分)・・・杖立峠(09:05)・・・苺平(11:00)・・・南御室小屋(11:50)[休憩 45分]・・・薬師岳小屋(14:05)

【2日目】
薬師岳小屋(05:10)・・・薬師岳(5:15)[休憩:20]・・・観音岳(06:20)[休憩 55分]・・・アカヌケ沢ノ頭(08:45)[休憩 10分]・・・賽の河原(9:00)・・・地蔵岳(オベリスク下9:30)・・・[休憩:20分]・・・鳳凰小屋(10:45)[休憩 15分]・・・五色ノ滝(11:40)[休憩 5分]・・・南精進ノ滝(14:05)・・・青木鉱泉(15:45)

総距離 約17.5km 累積標高差 上り:約2,010m
下り:約2,291m
コースタイム 標準:13時間20分
自己:13時間20分
コースタイム倍率 1.00
 紅葉が色づき始めた山の景色と夏の名残の花を楽しむ山行です。

* 登山前日:芦安駐車場隣の南アルプス温泉ロッジに前泊

* 1日目:夜明け前、バスで夜叉神峠登山口へ
 登山口付近には夏の名残の花が咲いていました。
 比較的緩やかな登山道を歩き、夜叉神峠に到着! 雄大な姿を現す筈の北岳を始めとする白峰三山は山頂付近に雲がかかり山裾しか見ることができませんでしたが、杖立峠への途中、少しずつ雲が切れ始め、木々の間から富士山を眺めることができました。南御室小屋そして薬師岳小屋手前の砂払岳まではうっそうとした樹林帯が多く、様々な苔やキノコが見られ、木漏れ日を浴びた苔はとても綺麗でした。
 樹林帯を抜けると、白い砂が現れ、岩塊の砂払岳に到着です。薬師岳の尖った岩峰や穏やかな印象の観音岳が見え、長い長い樹林帯をひたすら歩いた先で頂いたご褒美のように感じられました。
 砂払岳から白砂と紅葉の登山道を少し下って、薬師岳小屋に到着! 改築後1年余りの小屋は木の香りが感じられ、気持ち良く過ごせました。夜空には満天の星が煌めき、降り注いできそうでした。

* 2日目:朝食をお弁当に、日の出前に出発しました。
 薬師岳山頂手前で一輪の白いタカネビランジを見つけ、夏の名残に感動! 山頂で御来光を待ちました。雲がかかり日の出ははっきりしませんでしたが、北岳や富士山を望むことができました。また、朝の陽射しを浴びて、紅葉し始めた山肌が黄金色に輝きとても綺麗でした。
 気持ちの良い稜線歩きを楽しみつつ観音岳に到着! 白峰三山・甲斐駒ケ岳は雲がかかり全容は見えませんでしたが、昨年登った仙丈ケ岳は綺麗に見えていました。山頂付近の岩陰で朝食^^朝陽を浴びながらまったりとしたひと時を過ごしました。
 観音岳から稜線伝いに白砂の鞍部を過ぎ露岩帯を登りアカヌケ沢の頭に到達する手前で、夏の名残のホウオウシャジンに出逢うことができました。数輪でしたが、楚々とした姿は儚げで花の季節を惜しむかのようでした。アカヌケ沢の頭からの景色は、地蔵岳の岩搭がそびえたち後方には八ヶ岳を従えているかのようでした。
 アカヌケ沢の頭から賽の河原に下り、地蔵岳に到着! 木陰にザックを置いて岩塊をよじ登りましたが、オベリスクの頂上に到達するのは難しく途中後退しました・・・登れる人は凄い・・・
 ここで、ドンドコ沢の急な下りを前に腹ごしらえ。
砂の登山道を下ります。タカネビランジが所々に咲いていました。砂を滑るように下り、鳳凰小屋へ。そして、「女性にはちょっと大変かも」と小屋の方に言われつつも、ドンドコ沢沿いの登山道に向かいました。覚悟はしていたもののかなりの急傾斜で、倒木が登山道を塞いでいる所もあり、だいぶ荒れていました。言われた通り、大変でした。
下山後、青木鉱泉でゆっくり疲れを癒す予定でしたが、下山時刻が遅れたので、そそくさと汗を流し、予約してあったタクシーで韮崎駅に向かい、帰途につきました。
 想像以上に体力を必要とするコースでしたが、紅葉と夏の名残の花々に出逢うことができた充実の山旅でした。
 


 
 

登山中の画像
登山画像
芦安:5:30バスに乗って出発!
登山画像
夜叉神峠登山口にたくさん咲いていました。
登山画像
ウメバチソウ:夜叉神峠付近に咲いていました。
登山画像
可愛いいキノコ
登山画像
カエンタケのような形の黄色いキノコ:ナギナタ…
登山画像
木漏れ日の中の苔
登山画像
砂払岳:紅葉が綺麗でした。
登山画像
砂払岳から薬師岳を望む
登山画像
薬師岳小屋
登山画像
薬師岳山頂での御来光
登山画像
薬師岳から見る早朝の北岳
登山画像
雲海に富士山が浮かんで見えました
登山画像
朝陽を浴びて黄金色に輝く観音岳
登山画像
アカヌケ沢の頭から見る観音岳
登山画像
ホウオウシャジン
登山画像
タカネコゴメグサ
登山画像
アカヌケ沢の頭から見る地蔵岳
登山画像
地蔵岳:オベリスクの下までで撤退
登山画像
タカネビランジ
登山画像
砂の登山道を滑るように下りました。
登山画像
ドンドコ沢
登山画像
タカネダイモンジソウ
登山画像
青木鉱泉:シャワー&ヘアドライアーがあるとい…
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ブルーベリーさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    北岳山荘は6/21から営業を開始。残雪は例年より2~3割少なめ。大樺沢上部はまだアイゼン・ピッケル必要
    19年06月25日(火)
    白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    6/15より営業を開始しました。登山バスが開通し、いよいよ登山シーズンです
    19年06月24日(月)
  • 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    梅雨時は時折強く降ることもあり低体温症に注意。万全の雨対策で身体を濡らさない工夫を
    19年06月21日(金)
    南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    登山道の雪は9割ほど融けていますが、少し残っています。稜線ではキバナシャクナゲが咲き始めました
    19年06月07日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ブルーベリー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年6月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!