登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
結構ワイルドな三国岳・油日岳 三国岳・油日岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

09:23 柘植駅出発
11:01 旗山到着
11:35 北打山
12:27 倉部山
12:56 三国峠
13:35 午後出発
13:56 加茂岳
14:07 油日岳到着
14:39 林道に出会い
15:03 登山道出口
16:08 油日駅到着


総距離 約13.0km 累積標高差 上り:約947m
下り:約990m
12.95Km 6時間44分
アップダウンも少ない比較的歩きやすい山と信じ込んで、出かけたが、道を間違えるし、アップダウンも大きく、計画時間から大幅に遅れてしまった。なかなかのワイルドな山だった。

熊鷹神社までは林道を進む。神社前で登山道に変わるが、右手に道が見えているので、てっきりこちらが登山道と思い込んで入っていったが、異様に荒れた道だった。
変だなとは思いながら進むと、祠の階段が現れたので、上り詰めると、道がなくなってしまった。ここで、道を間違えていることに気が付く。GPS確認したが、進む方向はあっているので、道なき急斜面を登ることにした。
しかし足元が滑る、何度も転げそうになりながら、鉄塔に取り付いて、登山道に合流。
ここで30分程遅れてしまった。

旗山から、小平分岐、ぞろぞろ峠と進んでいく。この辺りの景色は抜群だ。
しかし道は険しいので次第に遅れが大きくなっていく。

三国岳到着した時には1時間余り遅れてしまったので、ここで昼食にした。

三国岳から超危険な崖下り・・谷に降り立ち、同じ様な崖のぼりをロープを使って登っていく。

忍者岳への道標を右にとり油日岳へ
油日岳は出発から6Kmの距離で3時間50分。

ここで1時間半の遅れだったので、休憩もせず少し道を戻って下山ルートへ

まだ先は7Kmもある。
30分程急斜面を下って、登山口へ降り立つ
ここから1時間半で油日駅へ到着



登山中の画像
  • ゲートを入っていく
  • 熊鷹神社の右のルートを入ると異様に荒れた道だった。 後で調べると、登山道は神社の境内を抜けていく
  • 祠で道はなくなる
  • 急斜面と格闘して鉄塔に取り付く
  • 登ってきた斜面
  • 鉄塔の上は景色がいい
  • 旗山到着
  • 展望台があるようなので行ってみることにした
  • 旗山展望台からの眺め
  • 北打山
  • この辺りは眺めが抜群にいい
  • 倉部山
  • 倉部山からの下りでテーピングを見過ごしてまっすぐ進んでしまった。 ここは注意!
  • 三国岳 1時間以上遅れているのでここで、昼飯
  • ジェットボイルデビュー
  • 超危険な下り
  • 谷底
  • 今度はロープで激登り
  • この道標は右へ下る
  • 油日岳への分岐の道標は倒れているが写真左が油日岳
  • 油日岳到着 景色はない
  • 少し戻って、左へ下る
  • 30分程で林道へ出る ここから駅まで1時間半、延々とコンクリートとアスファルト道を進む。
  • 林道出口
  • 油日駅到着
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
春、サクラの名所高尾山へ!
春、サクラの名所高尾山へ! 春になると一挙に華やぐ高尾山。サクラ、スミレをはじめとして、さまざまな春の花が彩ります。