登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
権現岳、編笠山日帰り 権現岳、編笠山(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

Ka_1 さん

この登山記録の行程

甲斐小泉駅(08:03)・・・三ツ頭登山口(08:56)・・・八ヶ岳横断歩道「4」分岐(09:41)・・・ヘリポート跡(10:57)・・・三ツ頭(11:55)・・・権現岳(12:39-13:00)・・・権現小屋(13:04)・・・青年小屋(13:42-14:15)・・・編笠山(14:36-15:00)・・・雲海(16:16)・・・観音平(16:47)・・・スパディオ小淵沢(18:06)


総距離 約21.4km 累積標高差 上り:約1,985m
下り:約2,035m
積雪前のラストチャンスと思い、夜行バスで八ヶ岳へ。中央道小淵沢経由の甲府ゆきが満席で取れず、茅野ゆきバスから中央本線、小海線を乗り継いで甲斐小泉駅スタート。

三ツ頭登山口から真っすぐ行って、目指す八ヶ岳神社への道ではなく、元々砂防ダムの工事用だったと思われる道へ進んでしまいました。途中まで登ると沢と砂防ダムが出てきておかしいと思いましたが、そのまま進んで八ヶ岳横断歩道経由で当初の計画のルートに復帰。少し時間ロスしました。

カラマツの紅葉は登山道を歩いている時より、稜線から覗いた方が綺麗ですね。カラマツがそれだけ背が高いということか。三ツ頭から望んだ清里の美し森方面はまさに紅葉の絨毯。

登山道上に雪は無し。2400m以上には所々霜柱あり。そして権現岳2700m付近は霧氷。いつ積雪してもおかしくないですね。

権現岳山頂の看板の上側が割れて落ちてました。いつからだろ?ガスは中々晴れず、寒いので展望は諦めて青年小屋へ。軽食(おでん)頂いて温まった後は、編笠山へ登る。ここでついに晴れ、富士山~南アルプス~諏訪湖~蓼科と絶景。阿弥陀岳・赤岳方面はあいにくガス。最後に先ほど登った権現岳が姿を現して大満足の眺望。

ちとゆっくりしすぎましたが、15時過ぎに下山開始し、無事に日没直前に観音平へ。そこから牧草地をまっすぐ下り、牧場フェンスに突き当たって右折する辺りで日没。ヘッドランプ装着で10分程で舗装道路に。あとはスパディオ小淵沢までロード。無事に温泉でリラックスし、北杜市民循環バスで小淵沢駅へ。

登山中の画像
登山画像
八ヶ岳駅から登山3回目。信濃境駅から編笠山、清…
登山画像
三分一湧水。このあたりはウン十年前に山津波で…
登山画像
八ヶ岳横断歩道の分岐。ちょっと道間違えたけど…
登山画像
ヘリポートから望む南アルプス。標高の高いあち…
登山画像
三ツ頭手前から望む清里・美し森方面。まさに紅…
登山画像
三ツ頭。そろそろ稜線で風がきつくなって着込む
登山画像
権現岳ついた!しかし看板が半分に割れてる
登山画像
看板ひっつけてセルフィー。と思ったけどズレてた
登山画像
霧氷と紅葉のコントラスト。編笠山はやっぱり特…
登山画像
キレット方面を望む。赤岳はガスで隠れてるが、…
登山画像
権現岳から青年小屋への下りは鎖場。まだ凍結し…
登山画像
権現岳西側の霧氷。岩場とのコントラストがなか…
登山画像
編笠山と青年小屋が近づいてきた
登山画像
美濃戸方面は紅葉キレイ
登山画像
青年小屋へ。レンズ曇って撮るの忘れたけどラン…
登山画像
青年小屋から編笠山へ。ここで晴れ間が覗いて諏…
登山画像
大好きな南アルプスを目の前にして大興奮
登山画像
編笠山山頂!ガスが少しだけ晴れた
登山画像
権現岳と、阿弥陀岳と赤岳の一部
登山画像
富士山ズーム。もう積雪してますよね
登山画像
紅葉と富士山を欲張って撮ろうと思ったが、、、
登山画像
観音平、小淵沢方面への下山路の紅葉
登山画像
三ツ頭方面の紅葉を樹間から覗く
登山画像
観音平まで下山。夕日に照らされたススキと南ア…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Ka_1さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    主ルート支障なし。日中は過ごしやすい日、気温の上がる日もありますが、朝晩は冷え込みます
    19年06月25日(火)
    赤岳天望荘~八ヶ岳・赤岳
    赤岳天望荘
    イワウメやキバナシャクナゲなどの高山植物が咲き始めました。ここ数日は、15時から16時頃、雷が鳴っています
    19年06月14日(金)
  • 硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    山域全体で残雪がほとんど消えました。6/29〜30日「高山植物観察会」を開催。超おすすめです!
    19年06月14日(金)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    オーレン小屋周辺にウスギオウレン、横岳にツクモグサが開花しています
    19年05月29日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Ka_1 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年6月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!