登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
石割山ハイキング 石割山(関東)
img

記録したユーザー

tarzan さん
  • 日程

    2019年1月13日(日)

  • パーティ

    2人 (tarzan さん 、奥 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:石割神社駐車場に停めました。無料です。
    8時着でほぼ満車。前日に降った雪がうっすらと積もっていましたが問題なし。
    トイレにはヒーターが設置されていて暖かかったです。

  • 天候

    ☁のち☀ 気温 午前中0℃ 午後5℃~10℃
    [2019年01月13日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

石割神社駐車場(8:30)...富士見平(8:50)[休憩5分]...石割神社(9:25)[休憩10分]...石割山(10:05)[休憩15分]...平尾山(10:45)[休憩15分]...大平山(11:35)[休憩55分]...飯盛山(12:50)...大出山入口(13:40)

 間近で富士山を見ようと思い石割山~大平山を歩き山中湖へ降りるハイキングコースへ行ってきました。天気予報では朝方曇りだが10時頃には晴れるとの事でした。
 石割神社の駐車場近くの登山口からいきなり有名な400段の石段を登ります。前日の雪が周りの木々に霧氷となっていて幻想的でした。石割神社で割れた大岩である御神体の周りを3回通り抜けるとご利益があるとされています。勿論3回通り抜けました。
 神社から石割山頂までは所々急登があり雪により滑りやすい所もあり注意して登ります。山頂は霧に包まれ眺望は一切ありませんでした。天気の回復を信じて先へ進みます。石割山頂からの下りも急坂で滑りやすく注意が必要です。
 30分ほどで平尾山に着きます。青空も見え始め富士山も一瞬見えてテンションも上がります。大平山に着く頃には天気も回復して富士山や南アルプスが良く見えました。大平山からは花の都公園方面に下り、途中から大出山入口に下山します。次のバスまで時間が空いたので湖畔で白鳥と戯れたり15分ほど歩いてホテルマウント富士入口まで歩き時間をつぶしました。
 「ふじっ湖号」という周遊バスで山中湖を1周して駐車場にもどりました。バスは1時間に1本ぐらいなので事前に調べておいた方が良いと思います。
 今日は遅い時間に出発した人は景色に恵まれたのではないでしょうか。それでも目の前で富士山が見る事ができて充実した一日でした。

登山中の画像
  • 駐車場はほぼ満車
  • 登山口の小さな橋を渡ります。
  • 有名な403段の石段登場。
  • いきなり疲れる奥さん。
  • 昨日降った雪が霧氷になり幻想的。
  • 避難小屋だそうです。
  • 霊験あらたかな御神木。
  • だいぶ遅くなりましたが初詣を兼ねてお詣り。
  • 3回通れば幸運が開けるという石の割れ目を通ります。
  • 幻想的ですが天気が悪い・・・富士山は見えるのだろうか?
  • 一面真っ白。何も見えず。
  • 天気よければこんな感じ。
  • 最近はどこへ行ってもこんな天気だとぼやきながら記念撮影。
  • めげずに先に進みます。結構急な下り。滑らないように注意して歩きます。
  • 平尾山はもうすぐ。すると・・・
  • 青空が見えてきた。これは期待ができそうだ!
  • これから向かう大平山方面もうっすらと雪化粧。
  • それにしても階段が多いコースだ。
  • 大平山に着く頃には快晴になった。
  • お詣りした御利益かな。
  • 富士山をアップで。登山道もはっきり見える。
  • 間近で見る富士山は迫力があるなぁ。
  • 時間が過ぎるのも忘れて眺めていました。
  • 南アルプスも良く見えます。
  • またも階段
  • 東海道自然歩道もここまで。ここからは舗装道路を歩きます
  • 山中湖のマンホール。富士山と白鳥がデザインされている。
  • 到着。バスは1時間以上来ない。
  • 白鳥と戯れる。
  • 湖畔から眺める富士山もきれい。
  • かわいいバスで山中湖畔を1周しました。
  • 信号機まで富士山。
  • 戻ってきたら車はほとんどいませんでした。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、ストーブ、燃料、ライター、コッヘル
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

tarzanさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 三つ峠山荘~三ツ峠山
    三つ峠山荘
    感染症対策として宿泊者数や休憩客の調整、一部の昼食提供の停止などなどを行っています
    20年04月09日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

tarzan さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年4月9日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー
「ジャック・ウルフスキン」ブランドヒストリー ドイツ生まれの「ジャック・ウルフスキン」は最新技術と持続可能性を両立したものづくり。雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...