登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
20190203 閑居山・浅間山・青木葉山・雪入山 閑居山・浅間山・青木葉山・雪入山(関東)
img

記録したユーザー

mc22161 さん
  • 日程

    2019年2月3日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往路
     関鉄グリーンバス柿岡車庫行
     土浦駅08:15発→上志筑08:47着
    復路
     関鉄グリーンバス土浦駅行き
     上佐谷12:59発→土浦駅13:35着
    土休日は1日6往復、下山時刻要注意

  • 天候

    晴れ
    [2019年02月03日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

上志筑バス停(08:47)・・・百体摩崖仏(09:12)[休憩 4分]・・・綿石(09:27)・・・閑居山山頂?谷津コース分岐(09:33)・・・浅間山裏参道分岐(09:45)・・・浅間山山頂(09:51)[休憩 9分]・・・浅間山裏参道分岐(10:04)・・・浅間山西側分岐(10:08)・・・石噛桜コース分岐(10:09)・・・弓弦方面分岐(10:13)・・・黒文字平(10:14)[休憩 4分]・・・青木葉山山頂(10:21)・・・青木葉峠(10:23)・・・パラグライダー離陸場跡(10:30)・・・雪入山山頂(10:37)・・・剣ヶ峰広場(10:44)[休憩 4分]・・・パラボラアンテナ(10:53)・・・舗装路出会(11:00)・・・直登コース分岐(11:02)・・・ホテルいやしの里(11:11)・・・保沢新道分岐(11:15)・・・車道出会(11:24)・・・雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター(11:46)[休憩 20分]・・・峯コース分岐(12:08)・・・上佐谷バス停(12:38)


総距離 約11.2km 累積標高差 上り:約600m
下り:約598m
コース定数:16(実際の歩行時間で計算)

1月31日夜に降った雪が登山道に残っていないであろう低山ということで、今回はかすみがうら市(旧千代田町←登山道の看板などに町名が残る)と石岡市の境界にある閑居山・浅間山・青木葉山・雪入山の尾根を縦走してきた。閑居山の北側にも尾根は続いているが、一部北側の斜面を通る個所があり、雪が残っていることを恐れて今回は途中の閑居山付近から縦走路に入った。今回歩いた道は踏み跡ははっきりしており、道標も要所にある。登山道に雪の影響はなかったが、日陰にはまだ雪が残っているところもあった。尾根道は2~3m程度の幅がある個所が多く、急な勾配も少ないので気持ち良く歩ける。里山だけあって尾根からは何ヵ所も下山道が分岐するが、地理院地図に書かれていない道が多い。尾根道は登山者よりもマウンテンバイクで走るサイクリストのほうが多いようである。

<上志筑バス停~綿石>
バス停のすぐ横にある細い道を西に入り、上志筑の集落に入る。百体摩崖仏の案内板が何ヵ所かあるので、この案内板と地図を眺めながら、山のほうに向かう。自分は一か所分岐を通り過ぎてしまった。関東ふれあいの道の案内板と東屋がある場所で車道は終わり、登山道に入る。山内にはいろいろ踏み跡があるが、当面は百体摩崖仏の案内に従えば良いようである。百体摩崖仏は文字通り崖の岩を摩って作られた仏だが、風化が進んでいるようである。この先は尾根への案内板があるのでこれに従って歩く。赤ペイントやピンクテークが頻繁にあり、踏み跡もしっかりしており、特に迷いそうなところはなかった。登山道入り口から実質20分ほどで綿石(尾根)に到着した。

<綿石~剣ヶ峰広場>
綿石からすぐに閑居山山頂(227m峰)に着くはずだが、特に標識はなかったように思う。谷津コースの分岐付近が閑居山山頂ではないかと思うが、結局わからなかった。尾根道は浅間山の南側を巻くので、「浅間山裏参道」に分岐して浅間山山頂(344.4m三角点)に向かった。頂上は見晴らしがよく、一休みするにはちょうど良い。浅間山から西に降りる道もあったが、尾根道に合流するか分らなかったので、来た道を戻った。浅間山西側の鞍部を旧青木葉峠というようだが、この辺りで南北にいくつかの道が分岐する。道なりに行くと弓弦方面に行ってしまうので注意。尾根道は左折である。左折後すぐに黒文字平と呼ばれる広場があり、筑波山方面が良く見える。青木葉山は北側を巻く道もあるようだが、自分は青木葉山山頂(現地看板によると275m)に向かう。といってもせいぜい20m程の登りで大したことはない。青木葉山を下るとすぐ青木葉峠である。ここでつくばみらい市から石岡市に向かう車道が交差する。石岡市側(北側)には雪が残っていた。パラグライダー離陸場跡をへて雪入山山頂(345m峰)につく。といってもあまり特徴の無い場所で、山名標識があるのみ。本来はこの辺りからパラボラアンテナ辺りまでの尾根全体を雪入山というようだが、良くわからない。剣ヶ峰広場は標高380m程度で、最高地点に近い。剣ヶ峰広場付近から舗装路出会辺りまでほぼ平坦な地形である。霞ヶ浦方面の眺望が良い。

<剣ヶ峰広場~雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター>
剣ヶ峰広場からは平坦な道を歩く。パラボラアンテナからは未舗装ながら車道幅の道になる。やがて舗装路になり、ヘアピンカーブを2つ経てすぐに直登コースへ分岐する。この先、(直登コース・登山道)ホテルいやしの里(未舗装車道)保沢新道分岐(保沢新道・登山道)車道出会(舗装車道)分岐(登山道)雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター、と登山道と車道を行ったり来たりしながら雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンターへ着いた。舗装車道をそのまま下ってバス停に向かっても良かったが、時間が明らかに余るので雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンターに寄った。

<雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター~上佐谷バス停>
雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンターでは地理院地図に登山道を書き加えた詳細地図が配布されていた。ウェブサイト上で配布されている簡易な地図とは違うものである。今後来る際にはこれを参考に違ったルートが楽しめると思う。雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンターから先は舗装路歩きを覚悟していたが、峯コースという雪入集落に向かう登山道があるようなので、これを下る。降りたところは集落最奥の民家の脇の細い道で、逆から来たらここを入るのは躊躇するだろう。後は20分ほどの車道歩きで上佐谷バス停である。

登山中の画像
登山画像
上志筑バス停
登山画像
登山道入口
登山画像
百体摩崖仏への道
登山画像
百体摩崖仏
登山画像
百体摩崖仏
登山画像
百体摩崖仏
登山画像
百体摩崖仏から尾根へ向かう
登山画像
赤ペイントやピンクテープあり
登山画像
踏み跡もはっきりしている
登山画像
尾根上の綿石に到着
登山画像
(振り返って)綿石
登山画像
(振り返って)閑居山山頂?谷津コース分岐
登山画像
山名標識が落ちた跡にも見えるが・・・
登山画像
浅間山裏参道分岐
登山画像
浅間山裏参道
登山画像
浅間山山頂
登山画像
浅間山山頂
登山画像
浅間山山頂から雪入山・宝篋山方面
登山画像
浅間山山頂から筑波山方面
登山画像
再び浅間山裏参道
登山画像
登山道
登山画像
弓弦(ゆづり)方面分岐、尾根道は左折、道なり…
登山画像
黒文字平
登山画像
黒文字平から筑波山方面
登山画像
登山道
登山画像
青木葉山山頂、木々の間から周囲は見えるが、眺…
登山画像
青木葉峠、石岡市側(北側)の車道には雪が残っ…
登山画像
パラグライダー離陸場跡
登山画像
パラグライダー離陸場跡から霞ヶ浦方面
登山画像
(振り返って)雪入山への登り途中から浅間山
登山画像
雪入山山頂
登山画像
雪入山山頂
登山画像
登山道
登山画像
剣ヶ峰広場
登山画像
剣ヶ峰広場から霞ヶ浦方面
登山画像
登山道
登山画像
(振り返って)パラボラアンテナ
登山画像
(振り返って)舗装路出会
登山画像
直登コース分岐
登山画像
保沢新道分岐
登山画像
登山道
登山画像
車道出会
登山画像
再び登山道
登山画像
雪入ふれあいの里公園
登山画像
雪入ふれあいの里公園
登山画像
峯コース分岐
登山画像
(振り返って)峯コースから下山したところ、民…
登山画像
(振り返って)峯コースから下山したところ
登山画像
(振り返って)本日上った山々、右から浅間山、…
登山画像
上佐谷バス停
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mc22161さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mc22161 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月25日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...