登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
蛭ヶ岳、丹沢山 丹沢主脈を登り大倉尾根を下る 焼山、黍殻山、蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳(関東)
img

記録したユーザー

aoto さん
  • 日程

    2019年3月9日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:JR横浜線 橋本駅から神奈川中央交通のバスで焼山登山口へ(途中、三ヶ木で乗り換え)
    帰り:大倉から神奈川中央交通のバスで小田急線 渋沢駅へ

  • 天候

    晴れ
    [2019年03月09日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

焼山登山口(7:20)-焼山(8:50)-黍殻山(9:40)-大平分岐(9:50)-姫次(10:35)-蛭ヶ岳(12:05 12:25)-丹沢山(13:55)-塔ノ岳(15:00)-大倉(16:55)


総距離 約23.4km 累積標高差 上り:約2,214m
下り:約2,223m
 丹沢主脈を登り、蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳を経由し大倉へ下りました。蛭ヶ岳は丹沢で一番高い山。奥まったところにあるのでどこの登山口からも日帰りで行くには日照時間が長い季節になってしまいます。
 木曜日関東地方は雨。山間部は雪が降りました。金曜日に会社の窓から見える大山は山頂付近が少し白く、山頂部だけ見える丹沢山はかなり白くなってました。この時期はまだ雪が解けた後に凍る事があるので念の為アイゼンを持参しました。
 三ヶ木から月夜見行きのバスは土砂災害の影響で平丸までしか行きませんので登り始める登山口まで運行しているか確認が必要です。
 バスを降り進行方向に100mほど進むと道標がありますので登山口までは分かり易いです。
 最初は石畳の登山道を登って行くと焼山手前に巻き道がありますが山頂を経由してもあまり変わらないと思います。展望は有りませんが歴史を感じさせる祠があります。
 黍殻山手前にも巻き道があります。こちらは先を急ぐのであれば少し時間が短縮できそうな感じです。山頂へは両側が切れた個所がありますので注意が必要です。山頂には雨量計の設備と手書きの表示があります。
 標高1150mを過ぎると登山道の日影部は雪に覆われます。圧雪状態で傾斜も緩いので姫次までは問題ありませんでした。姫次から蛭ヶ岳へ向かう道は雪の量は少し増え山頂直下の木の階段部は滑りやすい状態でした。山頂直下部は見晴らしが良くなかなか足が進みませんでした。
 蛭ヶ岳山頂には3名の方がいらっしゃいました。また、丹沢山に向かう道では5名の方とすれ違いました。蛭ヶ岳から丹沢山、塔ノ岳に向かう道の東側斜面(今回のルートでは下り)は雪が解けドロドロの状態。西側斜面(今回のルートでは上り)は圧雪でした。丹沢山までの道ですれ違った方の中には少し軽装だったのが気になりました。鬼ヶ岩ノ頭への上りの岩場は西側斜面で雪が所々付いており注意が必要でした。
 塔ノ岳から大倉までの登山道に雪は無く一部ドロドロした部分はありましたがほとんど乾燥状態でした。
 大倉は帰りのバス時間の心配はありませんが、明るい時間に着きたかったので全体的に少し急ぎました。滑りやすい個所も何箇所かありましたが上りだったのと、慎重に進むことで滑り止めは付けずに山行できました。

登山中の画像
登山画像
登山口へはバスを降り、道志側に100mほど行って…
登山画像
焼山かな?
登山画像
焼山山頂には展望台らしきものがありましたがロ…
登山画像
焼山の言われは昔将軍家の猟場に指定されていた…
登山画像
黍殻山に向う稜線からは丹沢三峰が枝の隙間から…
登山画像
蛭ヶ岳は白いです。
登山画像
標高1150m付近から日影は雪道になりました。
登山画像
黍殻山山頂には雨量を計測し無線で知らせる設備…
登山画像
黍殻避難小屋。トイレもあります。
登山画像
蛭ヶ岳(姫次に向かう稜線から)
登山画像
右奥が丹沢山
登山画像
大室山(姫次を過ぎた稜線から)
登山画像
南アルプスにズーム
登山画像
檜洞丸
登山画像
蛭ヶ岳山頂が見えてきました。
登山画像
檜洞丸の後ろに富士山が見えてきました。
登山画像
ズーム
登山画像
相模湾方向の眺め(蛭ヶ岳山頂より)
登山画像
富士山山頂の手前に雲
登山画像
南アルプス方向の眺め
登山画像
これから向かう丹沢山(左奥)、塔ノ岳(正面奥…
登山画像
休んでいると富士山手前の雲が無くなりました。
登山画像
富士山をズーム
登山画像
丹沢山へはこの稜線を歩いて行きます。
登山画像
鬼ヶ岩ノ頭
登山画像
振返って蛭ヶ岳
登山画像
鬼ヶ岩ノ頭からの眺め
登山画像
丹沢山(左端)から塔ノ岳(右端)に続く尾根(…
登山画像
振返って不動ノ峰
登山画像
徐々に逆光が強くなり富士山はかなり薄くしか見…
登山画像
ここまで来ればだいぶ下山口が近づきました。
登山画像
大山(塔ノ岳に向かう尾根から)
登山画像
もう直ぐ塔ノ岳
登山画像
もう富士山は見えません。(塔ノ岳山頂より)
登山画像
歩いて来た丹沢山からの尾根
登山画像
下りて行く市街地(花立山荘から少し下った場所…
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

aotoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

aoto さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!