登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
守屋山(立石登山口から往復) 守屋山(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

koharu29 さん
  • 日程

    2019年4月6日(土)

  • パーティ

    2人 (koharu29 さん 、エンドゥまめ さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:杖突峠の登山口近くで、以前から停めていた場所は工事関係車両しか停められないと言われ、立石登山口へ。多くの方が、杖突峠登山口の道を挟んで向かい側に駐車していた様子。

  • 天候

    晴れ
    [2019年04月06日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

登山口(10:00)・・・一休平(10:45)・・・休憩5分・・・東峰(11:10)・・・西峰(11:30)・・・休憩45分・・・西峰(12:15)・・・登山口(13:15)

春先の守屋山へ。杖突峠から登ろうかと思いチェーンスパイクを持って出かけたが、駐車場所の問題があったため立石登山口へ。立石登山口からの登山コースは東南に向いた斜面なので雪もなく、地面は乾燥しているので、登山靴もワンコの足も汚れず、かえってよかったかも。(なお、登録した地図には登山道の表記がなかったため、かなり適当に線を引いている。いつも下山してから登りながらデータを記録していなかったことを後悔する…。)
このコースは奇岩・巨岩がたくさんあり、毎回写真を撮ったり批評しながら楽しく歩いている。少し急斜面が続く場所もあるが長くはないので、ゆっくり登れば大丈夫。一休平を過ぎ、息切れ坂を終えると杖突峠からの登山道と合流する。合流した途端に、北斜面には積雪が見えた。北斜面の登山道には氷が見えたので、杖突峠から登る場合は、まだまだ油断せずに滑り止めを持った方が安心。
それにしても、以前に比べると立石登山口を利用している方の数が多いように感じた。私も杖突峠から登ることが多かったが、ここ1~2年は太陽光発電設備の建設工事が大規模に行われていて、登山道にいても工事現場の音が聞こえるし、たくさんの木が無残に伐採され人工物が設置された山を見ると悲しくなるというか申し訳なくなるというか、あまり気持ちがよくないので、立石登山口から歩く方が落ち着いて山を味わえる気がした。
ワンコのペースで登ったため1時間で東峰に到着。まだお昼にも早かったので、今日は西峰まで足を延ばすことにした。春霞で遠くが見えないかと思ったが、幸いなことに北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、霧ヶ峰まで、360度の素晴らしい展望が広がっていた。風は少し冷たかったが日差しがポカポカ。ゆっくりランチタイムを楽しんで下山した。
今年は例年に比べると半月くらいお花の開花が早いので、もう少し経てば、ちょっとずつお花も見られるようになりそう。守屋山だけでなく諏訪湖の周辺にはお花の名所も多いので、また季節を変えて行ってみようと思う。

登山中の画像
  • 一番最初に出てくるのが「亀石」 写真が下手なだけで、ちゃんと亀に見えます
  • 「立石」 地元の皆さんの信仰の対象だそうです
  • 立派な楢の木
  • この岩には登ることができます
  • ここで一休みして…
  • 最後の上りには、「胸突き八丁」とも「息切れ坂」とも書いてあります
  • 北斜面には、まだかなり量の雪があります
  • お~ちゃんと北アルプスが見えてる!
  • 八ヶ岳も!
  • 東峰でも素晴らしい展望ですが、西峰に行くと御嶽山も綺麗に見えます
  • 中央アルプス
  • 乗鞍岳
  • 西峰に向かう尾根道にある、この木が大好きなんです
  • 西峰から八ヶ岳を見ると、北の蓼科山から南の網笠山まで、木に隠されずに一望できます
  • 左から横岳、阿弥陀岳、権現岳、網笠山
  • 蓼科山もキレイです
  • 霧ヶ峰の雪は消えてますね
  • 南アルプス 北岳がカッコイイです
  • 木曽駒ヶ岳が見えているかな
  • 御嶽山
  • 諏訪湖
  • 西峰で。今日は熊よけの鈴の音が気になっちゃいました。
  • 下山は岩めぐりコースへ。「浅間の滝」です
  • 鬼ヶ城
  • 親子岩
  • 夫婦岩
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、腕時計、カメラ、ツエルト、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

koharu29さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

koharu29 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年6月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!