登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
西丹沢自然教室→畦ヶ丸→大滝橋(2019春) 畦ヶ丸(関東)
img

記録したユーザー

カメノコウタロウ さん

この登山記録の行程

西丹沢自然教室(09:00)・・・権現山分岐(09:40)・・・本棚(10:00)[休憩 10分]・・・善六のタワ(11:25)[休憩 10分]・・・畦ヶ丸(12:40)[休憩 15分]・・・大滝峠上(13:40)・・・一軒家避難小屋(14:15)[休憩 5分]・・・大滝橋(15:15)

総距離 約9.1km 累積標高差 上り:約989m
下り:約1,093m
コースタイム 標準:5時間35分
自己:5時間35分
コースタイム倍率 1.00
 今回は、GWの混雑を避けて春を楽しむため、西丹沢の畦ヶ丸に行ってきました。
 善六のタワから山頂のかけてはマメザクラがあちこちに咲いていて、また、山頂付近の下山路にはアセビが群生していて白いかわいらしい花を咲かせていました。この季節の畦ヶ丸には何度か足を運んでいますが、毎回、様子が違っていて大いに楽しませてくれます。これまでは、山頂付近ではシロヤシオなどのツツジに会うことが多かったですが、今回初めてマメザクラやアセビの群生があるのに気が付かされました。ツツジのほうは善六のタワ(900m程度)の手前で所々にミツバツツジが咲いていましたが、盛りを過ぎていました。それより上では芽が出始めたばかりでシロヤシオも含めこれからという様子でした。上りと下りに渓流沿いのコースがあり(途中に立派な滝もあります)、相変わらず新緑が眩いばかりでした。また、山頂付近のブナは新芽を出したばかりで、それも春の息吹を感じさせてくれました。
 昨日の雪で檜洞丸が白くなっていたのには少し驚きましたが、下山路からは大きく顔をのぞかせている富士山をこの季節に初めて見ることができました。天気は良かったですが、季節は少し春から冬に戻った感じでした。
 GWでも人が少なく(山頂で2組3人)、春を満喫して、温泉(中川温泉のぶなの湯)にも入って帰路につきました。

登山中の画像
  • 西丹沢自然教室から西沢に向かう吊橋。
  • 西沢の堰堤。このような堰提をいくつか越えていきます。
  • 西沢沿いの路。新緑が眩しいです。
  • 本棚。70mの豪快な滝です。この手前に下棚という滝もあります。本棚を過ぎてしばらくすると尾根に取り付いて急登が始まります。
  • 本棚付近の渓流。
  • スミレ。多くの場所で咲いていました。まだスミレの季節です。
  • ミツバツツジ。少し盛りを過ぎていました。
  • 善六のタワ。ミツバツツジもこのあたりまでで、ここから上では、ツツジはシロヤシオを含めてまだ芽が出始めたところです。
  • 前日の雪に覆われた檜洞丸。
  • 畦ヶ丸への上り。
  • 山頂付近のブナ。芽吹き始めたところです。
  • 山頂付近のマメザクラ。可憐に咲いていました。
  • 山頂付近のツツジ(シロヤシオ)の芽吹き。
  • 山頂付近のマメザクラ。
  • 畦ヶ丸山頂。到着したときは2組3人の方しかいませんでした。昨年の今頃よりは人が少なく、コース全体を通じて春を満喫することができました。
  • 山頂付近からの富士山。この季節に山頂付近で富士山を見るのは初めてです。季節は、春というより冬に近い感じです。
  • 山頂付近の下山路のアセビ。
  • 山頂付近の下山路。アセビの群生の中を下山していきます。
  • 山頂付近のブナの大木。
  • 下山路の広葉樹林。このコースは全体として広葉樹林が多いコースで新緑が眩しいです。
  • 途中から渓流沿いのコースになります。一軒家避難小屋を過ぎたあたりから、渓流を離れて広葉樹林に入り、最後にまた渓流沿いのコースになります。
  • 春が眩しいです。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カメノコウタロウさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    カメノコウタロウさん、こんにちは

    畦ヶ丸にいらっしゃっていたのですね。私は同じ日に塔ノ岳から蛭ヶ岳を歩いておりましたが、この時期は畦ヶ丸の方が新緑をより楽しめそうですね。昨シーズンがツツジの当たり年だったので、今年は裏年かなと思っていたのですが、アカヤシオやミツバツツジの花つきを見ていると、今シーズンも悪くなさそうで、シロヤシオにも期待してしまいます。

    今年はここまで季節の進みが遅いようで、とても早かった昨年よりも、開花時期は後ずれしそうですが、楽しみなシーズンが近づいてきましたね。

  • カメノコウタロウ さん
    すてぱんさん、コメントありがとうございます。
    少し春が足踏みしているようで、昨年の今頃はシロヤシオが咲いていたのですが、もう少し先になりそうです。しかし、この時期の山も新緑だけでなく、いろいろな花も咲いていてなかなか素晴らしいと今回の山歩きで初めて知りました。GW中にもう一回くらい山歩きができればと考えているのですが、シロヤシオはまだ早いのでどこに行くのか思案しています。

  • やぎやぎ さん
    カメノコウタロウさん こんにちは
    やはり、春の新緑は、素敵ですね。緑に輝く山を見ているだけで…気持ちがいい〜
    檜洞丸へ行ってきました。シロヤシオは、先週の畦ヶ丸(1200m付近)の咲き出し方と同じような印象でしたが、昨年と比べたら…少ないですが、花芽をつけた木も見受けられたので…来週以降は、良い感じになってくるのではないでしょうか?
    不安定な天候が続きます。くれぐれも気をつけられて…楽しまれてくださいね。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カメノコウタロウ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年10月16日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!