登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
粟ヶ岳(北五百川登山口往復) 2019 粟ヶ岳(上信越)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん
  • 日程

    2019年5月11日(土)

  • パーティ

    2人 (コシアブラ さん 、H部長 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:柏崎(5:30)~R8~R351~R290~県道9号~R289~登山口駐車場(6:55)

  • 天候

    晴れ
    [2019年05月11日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

北五百川登山口(7:03)・・・祓川(7:14)・・・猿飛滝(7:16)・・・大ぶなの木(7:23)・・・八汐尾根(7:31)・・・栗石跡(7:43)・・・薬師の水場(7:52)・・・粟薬師奥の院(8:01)・・・五百川登山口分岐(8:10)・・・天狗の水場(8:23)・・・午の背(9:10)・・・粟ヶ岳山頂(9:33~9:43)・・・午の背(10:00)・・・五百川登山口分岐(10:45)・・・粟薬師奥の院(10:51)・・・薬師の水場(10:59)・・・栗石跡(11:05)・・・八汐尾根(11:13)・・・猿飛滝(11:25)・・・登山口駐車場(11:40)


総距離 約10.0km 累積標高差 上り:約1,288m
下り:約1,288m
北五百川登山口から往復した。
駐車場に着いた時には13台,その後続々と到着してくる。
従来の駐車場の手前にはバイオトイレと新しい駐車場があるのでかなりの台数が停められそうで,下山後に見たらそこも8割ぐらい埋まっていた感じ。
さて我々は身支度して出発。沢沿いに平坦な道を進み欄干の無い鉄橋を渡って本格山歩き開始。
新緑と綺麗な川の流れが気持ちいい。
3年ぶりのコースなので,少しコースなりを忘れかけていた感じで,お互いああだった,こうだったとワイワイ言いながら何だか新鮮さを感じながら登った。
四合目過ぎで少し開けて守門岳や眼下の眺めが良いが,遠くは霞んでいまひとつ。
七合目の手前から時折コース上に残雪が現れるがザクザク問題ない。雪融け水が流れ,こけると衣類が悲惨なことになりそうだ。
対面の中央登山口ルートにはもう雪は見えず,直下の北東斜面や沢筋に残っている程度だった。
八合目の午の背は手前半分は岩が露出し,以降はまだ残雪の尾根になっていた。でも歩いても滑落の怖さは感じない。
九合目の山の鞍部に取り付く途中からは再び夏道で,南東斜面にはまだたっぷりの雪が見える。
最後の直登の道を登って登頂。山頂広場には雪は無いが北東斜面や中央コースの北東側にはまだまだ沢山の残雪があった。雪庇のおかげで大量の雪が残っているのだろう。
 山頂でカップ麺を食べようと持参したものの,どうも時間が早いせいか腹がすかないので,少し廻りを眺めた後に下山した。
やはり天気はいいが遠くが霞みもうひとつだった。(近くはいい眺め)
下山中もかなりの人とすれ違い,この粟ヶ岳大人気だ。
 下山後,登山口から直ぐのいい湯らていに入って汗を流し,そばを食べて(H部長は天重)帰宅した。この風呂は内湯も露天も湯船が沢山あり,立湯,寝湯など種類も豊富で,露天風呂からは五十嵐川越しに八木ヶ鼻の岩壁が見えて,浸かりながらなかなかいい景色が見えてリラックスできた。
(¥850也)

参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2019年7月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...