登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
残雪の立山2019 立山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

タイゾー さん

この登山記録の行程

【1日目】
室堂ターミナル(09:15)・・・ミクリガ池・・・エンマ台・・・雷鳥平(09:50)[休憩 90分]・・・別山乗越(12:30)[休憩 30分]・・・雷鳥平(13:30)

【2日目】
雷鳥平(03:30)・・・別山乗越(05:50)・・・南峰(06:00)・・・真砂岳・・・大走り分岐・・・富士ノ折立(08:05)・・・大汝山・・・雄山神社(08:50)・・・一ノ越・・・立山室堂・・・室堂ターミナル(10:00)

総距離 約14.4km 累積標高差 上り:約1,669m
下り:約1,669m
コースタイム 標準:10時間52分
自己:8時間45分
コースタイム倍率 0.81
例年ゴールデンウィークに春山へ行っているのですが、今年は初めてトレランに出たり旅行等で日程が取れなかったのでこの時期に行くことになりました。さすがの立山もこの時期は雷鳥沢のテント場も10張りもないぐらいでした。好天にもかかわらず雷鳥が縄張り争いに飛び回りうるさいぐらいでした。1日目はテントを張ってから時間も早く天気も良かったので足慣らしに剣御前小屋までピストン。夕方立山が赤く染まるアーベンロートを楽しみ翌日に備え20時頃には就寝。翌朝は2時に起床し朝食を済ませ荷造りをして3時半に雷鳥沢を出発。締まった雪にアイゼンもよく効き剣御前小屋まで順調に進みました。ここから稜線に出ると風が強く気温はマイナス5℃ぐらいでしたが体感温度はマイナス15℃ぐらい?じっとしていると寒いので別山では剣岳の写真だけ撮ってすぐに歩を進める。稜線上は殆ど雪はありませんでした。途中富士の折立の登りでルートを間違い残雪の上をアイゼンつけてタガーポジションでクライムダウンする羽目になってしまいました。稜線に出てからアイゼンを付けたのはこの時と雄山直下の2カ所だけでした。この時期縦走している人は全く無く雄山まで誰にも出会いませんでした。稜線上でハイドレーションとザックに付けていた水筒が凍ってしまい水分補給が出来ずに脱水症状のようになりながらなんとか室堂に辿り着きました。春山には少し時期が遅くなってしまいましたが好天に恵まれて静かな立山を満喫できました。

登山中の画像
登山画像
立山駅を出発です。周りは殆ど外国の観光客です。
登山画像
雷鳥沢テント場。時季外れでガラガラです。ライ…
登山画像
別山乗越からの剣岳です。
登山画像
夕方赤く染まる立山
登山画像
奥大日岳方面です
登山画像
雷鳥坂から早朝の奥大日
登山画像
別山乗越付近から雄山方面
登山画像
別山から剣岳
登山画像
この天気でバラクラバまで被ることになるとは思…
登山画像
富士の折立
登山画像
雄山山頂。鳥居はまだかなり雪に埋もれてます。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、テント、シュラフ、シュラフカバー、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器、ローソク・ランタン、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、スコップ、ヘルメット
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

タイゾーさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    アルペンルートは6/18まで運休。山荘も休業。周辺小屋の営業日に例年と異なる場合あり利用注意
    20年06月02日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

タイゾー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年6月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?