登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
山ノ鼻ルート解禁 コマノツメを見に至仏山へ 至仏山(関東)
img

記録したユーザー

Tatsu さん

この登山記録の行程

鳩待峠(05:15)・・・山ノ鼻(06:25)[休憩 5分]・・・至仏山(09:25)[休憩 30分]・・・小至仏山(10:37)・・・オヤマ沢田代(11:05)・・・鳩待峠(11:57)

総距離 約10.4km 累積標高差 上り:約908m
下り:約908m
コースタイム 標準:4時間45分
自己:6時間7分
コースタイム倍率 1.29
コース状況:
危険個所はないが、相変わらず木道と蛇紋岩はよく滑る
山ノ鼻ルートの至仏山手前に残雪あり
足跡をたどって進行方向右側に進むとコースを外れる 左手に進むこと
至仏山からオヤマ沢田代あたりにかけて複数の残雪あり
いずれの残雪も滑り止めがなくても問題ない

感想:
今年も花の名山「至仏山」の花が見たい。
今年はまだ、コマノツメを見ていない。
そして、7月1日は「山ノ鼻ルート」の解禁日。
天気も持ちそう。

我慢できずに来てしまいました。
天気は予報とおりでした。最近の気象庁はエライ。

山ノ鼻ルートの森林限界は、花が一杯なので、解禁日の今日は平日でもそこそこ人出があるかと思いきや、意外に少なかったです。

何よりも、戸倉の駐車場で、まだ雪が残っていると聞かされてびっくり。
残雪自体は大したことはなかったものの、その分花が見られなかったと思うとちょっと残念です。今年はどこも雪解けが遅いようですね。

鳩待峠から山ノ鼻へと下っていくと、そこかしこに花が・・・。まだ夏の花にはなっていないようです。
前日の雨でワタスゲもしょぼくれてしまっているけど、見られただけよし。
湿原の花は、もう少し遅い方が良いようです。

樹林帯の登山道は沢のようでした。とにかく木道が滑る滑る。梅雨のこの時期、足元の防水対策は必須です。

森林限界に入ると、一気に花の種類が増えていきます。でも、昨年同時期と比べ、咲いている花の種類は少な目のようです。しかし、早い分、ハクサンイチゲ、ホソバミネウスユキソウ、ユキワリソウ、チングルマを十分堪能しました。

山頂には、団体さんもいましたが、すぐに下山されたので静かなひと時が過ごせました(ほとんどの方が鳩待峠からのピストンでした)。
周囲の山々は雲がかかり、上越、日光等各方面の山並みを堪能することはかなわず、当初の目的とおり花を見ながら下山します。

至仏山から小至仏山にかけては、登山道の周りをジョウエツキバナノコマノツメが彩ります。じっくりと眼に焼き付け、ファインダーに収めていると、あれ、日差しが・・・。

相当高度を落としてしまったので、山々は見られませんでしたが、天気も崩れず、花々が咲き誇る至仏山を堪能できた一日でした。

登山中の画像
登山画像
(鳩待峠から山ノ鼻へ)マイヅルソウ
登山画像
ツクバネソウ
登山画像
ギンリョウソウよく育ってます
登山画像
ヤマトユキザサ
登山画像
オオタチツボスミレ
登山画像
オガラバナ
登山画像
ミズバショウは終わってました
登山画像
コバイケイソウ
登山画像
ミヤマカラマツソウ
登山画像
水滴
登山画像
(山ノ鼻)? 鳥はわかりません土の中の虫(ミ…
登山画像
(見本園)ワタスゲ
登山画像
タテヤマリンドウ
登山画像
オオバタチツボスミレスミレの中では大輪
登山画像
レンゲツツジ
登山画像
(樹林帯から森林限界へ)クモイイカリソウ
登山画像
イワカガミ
登山画像
登山道の様子
登山画像
(森林限界から至仏山へ)タムシバ?
登山画像
燧ヶ岳と尾瀬ヶ原
登山画像
ベニサラサドウダン
登山画像
ユキワリソウ
登山画像
ツマトリソウ
登山画像
ミツガシワ
登山画像
ヒメシャクナゲ
登山画像
ハクサンイチゲ
登山画像
オゼソウ
登山画像
タカネシオガマ
登山画像
ムラサキタカネアオヤギソウ
登山画像
ホソバヒナウスユキソウ
登山画像
ハクサンチドリ
登山画像
ジョウシュウアズマギク
登山画像
山頂手前の残雪右奥に行くとコースから外れる
登山画像
(至仏山から鳩待峠に向かいます)チシマアマナ
登山画像
ジョウエツキバナノコマノツメ
登山画像
ジョウエツキバナノコマノツメ
登山画像
小至仏山手前の残雪ロープが張ってあります
登山画像
シャクナゲ
登山画像
シラネアオイ
登山画像
エイレンソウ
登山画像
オオバキスミレ
登山画像
アカフタチツボスミレ
登山画像
至仏山(右)と小至仏山(左)
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、軽アイゼン、トレッキングポール、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Tatsu さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!