登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
令和元年富士登山(宝永山もね!) 富士山(関東)
img

記録したユーザー

hana さん
  • 日程

    2019年8月13日(火)

  • パーティ

    4人 (hana さん 、ほか3名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:首都高速(用賀)3:40→港北PA3:50→
    御殿場IC4:45→水ヶ塚駐車場5:12
    (マイカー規制のため水ヶ塚駐車場に駐車)
    5:30発富士宮口新五合目行きバスに乗る. バスは次々に臨時便も発車. 約30分で到着

  • 天候

    概ね晴れ時々曇り. 新五合目で小雨. その後晴れたり小雨などめまぐるしく変化
    [2019年08月13日(火)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

富士宮口新五合目(6:45)・・・六合目 雲海荘(7:10)・・・新七合目 御来光山荘(8:10)・・・元祖七合目 山口山荘(9:30)・・・九合目 萬年雪山荘(11:45)・・・九合五勺 胸突山荘(12:50)・・・鳥居(13:50)・・・頂上浅間大社奥宮(13:56)・・・御殿場口下山道砂走り(14:35)・・・宝永山山頂(17:05)・・富士宮口新五合目(18:20)・・・18:30発バス乗車


総距離 約10.6km 累積標高差 上り:約1,444m
下り:約1,442m
 台風を心配しながら、この日ならまだ大丈夫!との判断で登山決行!
山小屋には泊まりたくない、とのメンバーの提案で日帰りとなる. 深夜発の弾丸ではなく、早朝発の弾丸. 私は宿泊したいのに.......
今回も前回と同じ富士宮登山口から登る. このコースが好き.
2019年7月10日(水)朝9時 ~ 9月10日(火)18時まではマイカー規制があるので、水ケ塚駐車場からシャトルバスとなる. バスは始発が6:00となっていたが、臨時便など増発されていて、5:30発に乗車できる. 
 6:00富士宮登山口に到着. 富士山保全協力金を支払い、記念スタンプを押し、おにぎりを食べて高度に慣れようとしているうちに小雨が降りだす. 少し行くと雨がやんだのでカッパを脱ぐと暫くしてまた雨. その繰り返し. 
 今回は前回と比べてどうだったか、というと、やはり辛かった. 前回より2時間は遅れたかもしれない. でもやめない. やめる選択肢は無い!道中みんな不機嫌になる. これも高山病の一種?
取り敢えず山頂に立つ. やっぱり富士山はいいなぁ!
 多分、また行くのだと思う.

登山中の画像
  • 水ヶ塚駐車場 お盆だったが、そんなに混んでない
  • 富士山保全協力金
  • 霧の中を行く.  雨は降ったり止んだりの繰り返し
  • 六合目到着.  今年は、インでネシア人が多い.  彼らはずっと喋りながら登る
  • 混むこともなく自分のペースで登る
  • 皆んなも登る
  • 新七合目到着
  • 曇りのち小雨
  • また、晴れ
  • 元祖七合目到着
  • 取り敢えずお味噌汁を注文、持って来たおにぎりを食べる
  • 靴を脱いでゆっくりする
  • 写真を見ていると、概ね晴れのように見えるが、雨の時は写真を撮っていないので晴ればかり,
  • ブルドーザ道を行くブルドーザ
  • ずいぶん登ってきた
  • 八合目からは境内
  • また雲が・・・・!
  • お金が刺された木
  • 皆様登って来る.  ガンバレー!
  • 九合五勺. 辛い・・
  • 鳥居だ!
  • 頂上浅間大社奥宮
  • 御朱印
  • 令和記念
  • 火口
  • 御殿場口下山道砂走りを下る
  • いい天気
  • と、思ったら俄かに曇り雨
  • また晴れ
  • 宝永山へ向かう
  • 宝永山山頂
  • 綺麗!
  • 素晴らしい景色!
  • あら大変. 日が沈む かれこれ12時間も歩いてる(休憩含む)
  • 元の道へ急ぐ.  六合目に向かう
  • 振り返ると綺麗な景色!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

hanaさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

hana さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!