登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
25.【百名山19座目】 磐梯山2019夏(日帰りピストン)/二岐温泉 磐梯山(東北)
img

記録したユーザー

まさ さん

この登山記録の行程

猪苗代スキー場(05:45)・・・一合目(天ノ庭)(06:40)[休憩 7分]・・・沼ノ平・・・分岐・・・弘法清水(07:52)・・・磐梯山(08:10)[休憩 55分]・・・弘法清水(09:17)[休憩 6分]・・・分岐・・・沼ノ平・・・一合目(天ノ庭)(10:14)[休憩 10分]・・・猪苗代スキー場(10:58)

総距離 約12.5km 累積標高差 上り:約1,235m
下り:約1,235m
コースタイム 標準:6時間45分
自己:3時間55分
コースタイム倍率 0.58
もともとはテント泊登山を狙っていたが、一日だけ天気がもちそうなので、都内から何とか日帰りで行ける磐梯山へ。会津といえば、猪苗代湖と磐梯山、そして喜多方ラーメン。そして、福島は秘境の温泉。欲望に忠実に一路北へ。

磐梯山は登山の標高差が1,000mくらいあるので、日帰りではしっかり登る山のイメージ。猪苗代スキー場の登山口からアプローチしたが、行ってみると、標高差の半分くらいは延々とスキー場の横を登る道である。これが結構ツライ。他の登山者に会わないなか、草むらをかき分けて登っていくと、ほんとにこの道で正しいのかどんどん不安になります。更には、スキー場の草むらを歩くと跳ねる殿様バッタ。まさにgrass hopperそのもの。見たこともないくらい大きな殿様バッタと一生分?くらいお会いしました。それにしても、シーズン中のスキー場は華やかですが、シーズンオフのスキー場を歩くのが、こんなにツライものだとシミジミと思いました。

スキー場を登りきると、ようやく登山道へ。登山道が無性に懐かしく、なぜかほっとする瞬間です。登山道をしばらく登ると、「天の庭」と称する一合目付近へ。ここから、赤埴山の巻き道を通って、湿地帯を抜けて、磐梯山をぐるっと裏にまわり込みます。平坦な道でスピードマックスで突進。

沼の平あたりから微妙な香りが。何とも言えない臭気なのですが、どうやら硫黄の模様。沼の平あたりが臭いマックスです。沼の平には、火山活動が現在進行形なので登山道を離れるべからずとの看板がありました。

沼の平あたりまで単調な道が続くのですが、沼の平を越えて、ようやく磐梯山の最終アプローチにとりかかろうかというところで、裏磐梯の絶景が目の前に広がる。火山で出来た湖と森のコントラスト、さらには爆裂火口の荒々しさが興を添えます。

裏磐梯方面への分岐を過ぎると、磐梯山頂上に向けて稜線を上がっていきます。このあたりがこのコースのハイライトでしょうか。稜線を登りきると、弘法清水小屋に到着。ピンバッチにラーメン、ビール等が手に入ります。登った時はほとんど人がいませんでしたが、復路で通ったときには20人くらいが休憩していました。

弘法清水小屋から磐梯山山頂は近いです。山頂は生憎の曇り。それでも、眼下に広がる猪苗代湖と会津盆地は風光明媚の一言に尽きる。その一方、360度の眺望と引き換えに、頂上はふきっさらしなので、寒い寒い。夏なのにガタガタ震えて、少し早めの昼食であるおにぎりとラーメンを食べました。

帰りは往路と同じ道をくだる。天の庭まで順調にぶっ飛ばしていたが、天の庭付近で膝に違和感+不整脈で呼吸困難に。あぁ、悲しいかな、アラフォーの現実が磐梯山より高く立ちはだかります。ここからは呼吸を整えて、膝をかばいつつ、ほうほうのていでの下山でございやした。

下山後の恒例の温泉は、南会津で結構距離が離れているが、二岐温泉へ。自噴している岩風呂が有名な大丸あすなろ荘は、秘湯を守る会の会長さんです。透明なアルカリ泉ですが、温泉特有のぬるっと感があり、なおかつ、木の掘立小屋にある岩風呂が何ともいえない風情を醸し出しています。他に客もいなかったので、湯につかったり、岩風呂の縁で寝そべったり、40-50分はデトックスしてました。やっぱ登山&温泉は最高やな!

登山中の画像
  • 猪苗代スキー場の登山口。スキーのオフシーズンで閑散としています。
  • スキー場の横を登る道。出会うのは殿様バッタばっかり。
  • スキー場の横を登っていくのですが、登山道との分岐が分かりづらい。
  • 目の前に姿を現す磐梯山。
  • 天の庭到着。生憎の天気。
  • 赤埴山分岐。
  • 池沼の奥に磐梯山の稜線。
  • 沼の平付近。このあたりは硫黄臭が。
  • 沼の平を過ぎて、ぐるっと磐梯山を取り囲むアプローチ。
  • 赤銅色の池が見えます。
  • 裏磐梯の絶景。
  • 裏磐梯の絶景パート2。
  • 弘法清水小屋到着。
  • 磐梯山頂上から猪苗代湖。生憎の曇りだが、雲がかかって幻想的。
  • 頂上には祠があります。
  • 猪苗代湖。
  • 頂上からの裏磐梯。
  • 猪苗代湖付近から磐梯山。
  • 同上。磐梯山は独立峰なんだなぁとしみじみ。
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

まささんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

まさ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?