登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
山伏から安倍峠周回 山伏・大谷嶺・八紘嶺(南アルプス)
img

記録したユーザー

KEI さん
  • 日程

    2019年9月3日(火)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:草木バス停の後ろの多目的広場駐車場
    少し戻った所にあるコンヤ梅園のトイレは水洗できれいだ

  • 天候

    晴れのち曇り

この登山記録の行程

駐車場(05:12)・・・(05:40)大島・・・(06:08)登山口・・・(06:42)大岩(06:46)・・・(06:57)蓬峠分岐(07:01)・・・(07:29)蓬峠(07:42)・・・(08:48)百畳峠分岐(08:50)・・・(08:59)山伏(09:11)・・・(10:14)新窪乗越(10:32)・・・(11:14)大谷嶺(11:25)・・・(10:37)八紘嶺(10:48)・・・(13:31)富士見台・・・(13:38)梅ヶ島温泉分岐(14:41)・・・(14:00)安倍峠(14:08)・・・(14:30)八紘嶺登山口・・・(15:10)安倍峠登山口・・・(16:11)駐車場


総距離 約25.0km 累積標高差 上り:約2,293m
下り:約2,293m
登山口から1時間程はずっと水音を聞きながら登る。しかし山伏山頂まではほとんど展望はない。その先も新窪乗越まで森の中を歩く。また山伏までは何ヶ所も矢印が取り付けられていて正しいルートであることがわかるが、その先は山頂などのポイントにしか表示がない。富士見台から梅ヶ島方面に下ってしまったのも、それが原因の一つかもしれない。
更に山伏から安倍峠までの稜線はピークを巻くことなくアップダウンを繰り返す。距離は長くはないが、傾斜はきつい所も多い。
山伏から安倍峠までの間は新窪乗越に低くて座りにくいベンチがあるだけなので、折畳みイスがあるといい。また水場は蓬峠までの登山道から先にはない。
安倍峠の先、八絋嶺登山口から先の登山道は意外と勾配がきつく、また砂利が滑りやすく、疲労に止めをさす。
この日は関東近辺で唯一晴れ予想だったので、長野をやめて予定を変更して行ってみたが、9時には周辺の山が雲で隠れ、10時前には青空はなくなり、その後は時折雨が降る始末。またも予報が外れ、景色は全く拝めなかった

登山中の画像
登山画像
梅ヶ島街道を4分程歩くと「新田流路工」の看板が…
登山画像
堰堤の連なる川に沿って舗装道路を歩いていく
登山画像
ソーラー発電所の手前で新窪乗越へ行く道と分か…
登山画像
大島で分かれた道はすぐに砂利道になり、5分程歩…
登山画像
駐車場から10分程行くと水場がある
登山画像
道を横切る沢を渡ると登山口がある
登山画像
何度か沢を渡る
登山画像
2番目の水場には白いコップが備え付けられている
登山画像
わさび田の跡には今でも水が流れている
登山画像
ドラム缶で沢を渡る。看板の「大石」は「大岩」の間違…
登山画像
大岩の左の窪みにある小屋には囲炉裏に鍋が吊り…
登山画像
3番目の水場にもコップ
登山画像
わさび田から30分程登った所にもわさび田と作業…
登山画像
最後の水場
登山画像
砂利が大きく削られている。大雨が降ると崩れそうだ
登山画像
一瞬見えたのは大無間山の方だろうか
登山画像
蓬峠にはベンチが3つ
登山画像
蓬峠の先にはベンチが2ヶ所ある
登山画像
いくつかの窪地を越え、百畳峠からの道に合流する
登山画像
すぐに広い草地に出る
登山画像
シカ避けのネットに沿って行った先がゆったりし…
登山画像
15分前まで赤石岳などの山並みが見えていたそうだ
登山画像
山伏から先の草地を抜けるとまた森に入る
登山画像
山伏から26分、蓬沢ノ頭を通過
登山画像
山伏から先は倒木が多いが道は塞がれてはいない
登山画像
大平沢ノ頭を通過
登山画像
座るのにちょうどいい倒木を越えて急坂を下ると…
登山画像
新窪乗越には低めのベンチが2つ。辺りは真っ白
登山画像
大谷崩れはこんな感じ・・・
登山画像
意外と急なアップダウンがある
登山画像
時々道は道がわかりにくい所がある。山伏までは随…
登山画像
ゆったりした大谷嶺山頂。霧で展望ナシ
登山画像
足元が大きく崩れているはずの大谷崩れだが、全く…
登山画像
乳白色の森を行く
登山画像
崩れそうな細道を行く。ロープを握る手に力が入る
登山画像
八紘嶺山頂
登山画像
崩れそうな細道が何ヶ所かある
登山画像
富士見台も何も見えず
登山画像
道はいつの間にか梅ヶ島温泉方面に下っていた。富…
登山画像
尾根を回り込む道は看板がないとわかりにくい
登山画像
八紘嶺からそのまま尾根沿いに歩く道に出た
登山画像
正しいルートか疑いたくなるような崖のような道…
登山画像
濃霧に霞む車が眼下に見えた
登山画像
安倍峠に到着
登山画像
安倍峠から舗装された林道を下ると、さっき安倍峠…
登山画像
八紘嶺登山口にも広い駐車場がある。ここから再び…
登山画像
八紘嶺登山口から15分程下った所にちょうどいい…
登山画像
八紘嶺登山口から梅ヶ島温泉まで砂利の敷かれた…
登山画像
再び林道に出た
登山画像
林道を5分程下ると温泉街だ
登山画像
梅ヶ島街道を15分程下ると安部川沿いの平坦な道…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

KEIさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

KEI さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2021年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...