登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
北海道 VOL.5 羊蹄山(北海道)
img

記録したユーザー

たかじゅん さん
  • 日程

    2019年9月14日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:「札幌」から国道230号線で「定山渓温泉」の最後のコンビニ。「定山渓温泉」から国道230号線~国道276号線、その先で道道97号線~道道66号線と進むと、道路上に青看板で「羊蹄山登山入口」と出るので右折して山に向かうと支笏洞爺国立公園の「真狩キャンプ場」に着きます。その入口左側に50台位可能な舗装された無区画の登山者用無料駐車場があります。駐車場の上にトイレがあります。「札幌」駅から「定山渓温泉」まで約28km・1時間(札幌市内の渋滞)、「定山渓温泉」から「真狩キャンプ場」まで約57km・1時間です。

  • 天候

    曇り後晴れ、軽風/火口強風
    [2019年09月14日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

「真狩キャンプ場」登山者用駐車場(05:10)・・・一合目(05:30)・・・二合目(05:45)・・・三合目(06:00)・・・四合目(06:25)・・・五合目(06:55)・・・六合目(07:20)・・・七合目(07:45)・・・八合目(08:05)・・・九合目(08:25)・・・火口/外輪(08:50)・・・後方羊蹄山山頂着(09:35)・・・後方羊蹄山山頂発(09:45)・・・真狩岳山頂(09:50)・・・「マッカリ下山」分岐(10:00)・・・火口周遊往復・・・「マッカリ下山」分岐(10:20)・・・羊蹄山/北山山頂(10:30)・・・火口/外輪山(10:50)・・・九合目(11:10)・・・八合目(11:30)・・・七合目(11:45)・・・六合目(12:05)・・・五合目(12:30)・・・四合目(12:50)・・・三合目(13:10)・・・二合目(13:20)・・・一合目(13:35)・・・「真狩キャンプ場」登山者用駐車場に無事下山です


総距離 約15.4km 累積標高差 上り:約1,734m
下り:約1,735m
蝦夷富士で有名な日本百名山の「後方羊蹄山」は「しりべしやま」と呼ぶのが本来だそうです。
羊蹄山は火口の外輪に「後方羊蹄山」「真狩岳」「羊蹄山(北山)」の3つのピークが有ります。
火口である外輪の御鉢回りを計画に入れると、9時間の行程計画が必要な健脚向の山です。
人気の山を、人気の「真狩コース」でピストンです。最初は「真狩キャンプ場」の中を進みます。
すぐに登山届を入れる場所に着いて入山します。するといきなり厳しく長い急登が始まります。
人気の山なので登山道は歩きやすいですが、中々休める場所もなく、延々と登っていきます。
入山してから五合目まで約1時間40分で800m近く登ります。普通この標高差だと、高度を
稼ぐために、梯子や岩場が有りますが、この山にあるのはズンズンと続く地道な登山道です。
七合目を過ぎると登山道がザレてきてゴロタ石が出てきて歩きにくくなります。八合目からは
樹高が低くなり、山肌をトラバースし始めますが、強風で有名な山を実感するようになります。
人気の山なので軽装の初心者も多く、長い急登と吹き荒れる強風の為、撤退者も多いです。
火口の外輪まで登り着いた時に強風の中、一度長シャツを脱いで、長袖の下着を着込んで
帽子を被り、ゴアのアウターを着て手袋をして再出発です。天候はガスと強風で最々悪です。
外輪を左へ時計回りに火口底を見ながら回るか、右手の岩場を反時計回りに進むか選択し
先に右手の岩場に進みました。強風と周囲の見えないガスなので滑落の注意が必要ですが
登りやすい岩場でしっかり登れば安全です。40分ほど岩場を進むと「後方羊蹄山」山頂です。
たまにすれ違う人の中には、スニーカーと軽装でガタガタ震えながら歩いている人もいます。
不人気の山で避難小屋も無ければ遭難の典型です。よくここまで登って来たなと感心します。
そのまま反時計回りに進み「真狩岳」を過ぎたあたりから今日一番の強風が吹き始めました。
外輪上での外気温は6.6℃ですが、あまりの強風のため体感温度はマイナスだと思われます。
フードと帽子が飛ばないように押さえて外輪を歩きますが、すれ違う人の声は聞こえません。
すると今まで火口底を埋めていたガスが一気に飛び始めました。遠くに町も見え始めました。
今日の天気予報は曇りなのであきらめていましたが、一番大きな「父釜」を見るためルートを
変更して「父釜」の淵へ下りました。ガスが幽霊のように下からどんどん舞い上がるにつれて
超巨大な「父釜」が姿を現しました。絶景です。行程の後半に御鉢回りを選んで大正解です。
反対側には「子釜」も見え、再び外輪に登って戻り、「羊蹄山(北山)」に向かい御鉢回りです。
「羊蹄山(北山)」では直下の「母釜」を見おろして、登って来た火口部までぐるりと戻りました。
そのころには風もやんでいて気温も12.2℃まで回復しており、ゆっくりと紅葉を楽しめました。
その後は、再び長袖シャツ1枚になり、登って来た標高差の約1400mを一気に急降下です。

登山中の画像
登山画像
「真狩キャンプ場」登山者用駐車場で0セットです
登山画像
「真狩キャンプ場」の中を進んで抜けると登山口…
登山画像
一合目 132m
登山画像
入山するといきなり急登が始まります
登山画像
二合目 279m
登山画像
休む場所がない急勾配が続きます
登山画像
三合目 38?M
登山画像
遠くに「洞爺湖」が見えてきました
登山画像
四合目 560m
登山画像
見た目と違って登りやすい登山道です
登山画像
さすが北海道なので豪雪が想像できます
登山画像
五合目 771m
登山画像
残念ですが天気予報通りの曇りになりました
登山画像
六合目 928m
登山画像
まだまだガンガン登っていきます
登山画像
七合目 1067m
登山画像
ちょいちょい「エゾシマリス」が出てきます
登山画像
七合目を過ぎるとザレてゴロタ石が出てきます
登山画像
八合目 1193m
登山画像
山腹のトラバースが出てきます
登山画像
樹高が低くなってかなり風が出てきました
登山画像
九合目 1256m
登山画像
もうすぐ火口(外輪)に登り着きます
登山画像
火口/外輪 1406m
登山画像
防寒対策後に外輪を反時計回りに岩場を目指します
登山画像
そんなに登りにくい岩場ではありません
登山画像
ガスで視界不良のため滑落注意です
登山画像
後方羊蹄山山頂 1511m
登山画像
さらに反時計回りで外輪を進みます
登山画像
「真狩岳」の山頂ですが火口はガスで見えません
登山画像
ものすごい強風が吹いてきました
登山画像
「マッカリ下山」分岐に着いて左の「父釜」周遊…
登山画像
強風でガスが一気に飛び始めました
登山画像
もう少し先まで行ってみます
登山画像
信じられないですが10分かからずに「父釜」の…
登山画像
左手の左側が「母釜」で右側が「子釜」ですがバ…
登山画像
「マッカリ下山」分岐に戻るために登っていきます
登山画像
再び外輪に登り着いて「羊蹄山/北山」に向かい…
登山画像
羊蹄山/北山山頂 1455m
登山画像
「羊蹄山/北山」山頂から「母釜」を見おろします
登山画像
分岐を「火口中央道」に進みます
登山画像
ガスが晴れると紅葉が目につきます
登山画像
「ニセコ」の町並みと向こうには日本海です
登山画像
振り返ると羊蹄山の外輪は一面の紅葉です
登山画像
登って来た「火口/外輪」までグルっと回ってき…
登山画像
「父釜」の底には「ハート池」も見えています
登山画像
下山開始ですが紅葉で足が止まります
登山画像
避難小屋がいい位置に建っています
登山画像
名残惜しいですが下山開始です
登山画像
天気が回復して「洞爺湖」もはっきり見えます
登山画像
五合目 786m
登山画像
だんだん「真狩村」が近づいてきました
登山画像
もうすぐ「真狩キャンプ場」です
登山画像
「真狩キャンプ場」は多くの家族連れでいっぱい…
登山画像
「真狩キャンプ場」登山者用駐車場に無事下山です
登山画像
お疲れさまでした
登山画像
「真狩温泉」からみた「蝦夷富士/羊蹄山」です
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、ライター
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

たかじゅんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蝦夷富士小屋~羊蹄山
    蝦夷富士小屋
    上部には雪渓が残っています。避難小屋には管理人が常駐しますが緊急時を除き宿泊不可です
    20年06月22日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

たかじゅん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!