登山記録詳細

トレイルランニング
参考になった 0
八溝山を大神宮山ハイキングコースから2019 大神宮山、高笹山、池ノ平、八溝山(関東)
img

記録したユーザー

モリゾー さん
  • 日程

    2019年12月1日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:石井大子線(県道196号)より唐竹久保林道に。林道はダートなので、車高の高い車でしたら終点の駐車スペースを利用できますが、車高の低い車の通行は厳しいです。私は無理と判断して林道入口のスペースに駐車しました。唐竹久保林道入口から終点まで5㎞位あります

  • 天候

    晴れのち曇り

この登山記録の行程

唐竹久保林道入口付近(08:05)・・・唐竹久保林道終点(09:02)・・・大神宮山(09:07)・・・高笹山(09:54)・・・池ノ平(10:34)・・・八溝山(11:18)[休憩 17分]・・・池ノ平(12:04)・・・高笹山(12:39)・・・唐竹久保林道終点(13:06)・・・唐竹久保林道入口付近(13:38)


総距離 約26.3km 累積標高差 上り:約1,847m
下り:約1,856m
 2019年の山行記録をを一つ付け忘れいたので今更ながら…。
 2019年はなるべく行ったことのない山を登ることにしていて、寒くなった師走になってもその方針は変わらず。どこに行こうかと散々迷いましたが、今回は茨城県の八溝山。茨城県の最高峰は?と聞かれると思わず筑波山と答えてしまいそうですが、福島県と茨城県の県境にひっそりとあるこの山こそが茨城県の最高峰です。どこかのサイトだったか、本だったかは忘れましたが、栃木県の山としても紹介されていたりしています。しかし栃木県の県境はこの山の山頂より西に500~600mのところで切れており、山の一部は栃木県に属していますが、山頂部は茨城県と福島県に属しています。
 この八溝山は、車で山頂まで行けてしまう非常にお手軽な山(実は先日登った城峯山もそうですが…)。なので積極的に登りに行こうという気が沸かなかったのですが、調べてみるとロングコースもあるということが分かり、登りたい候補に挙がっていました。

 そんな訳でそのロングコースである大神宮山コースにて八溝山に登りに行きました。大神宮山直下に駐車場があるのですが、中々ダートな林道でしたので、怖気着いた私は唐竹久保林道入口付近に駐車をして登山を開始しました。林道は5㎞くらいで1時間くらいえっちらおっちらと歩いて、ようやく大神宮山直下の駐車場に。大神宮山までは5~10分位。八溝山を素直に目指すなら、別に寄らなくてもいい山です。大神宮山からは尾根伝いに歩けば八溝山に到着する訳ですが、ハイキングコースと紹介されている割には登山道は薄く、藪を払いながら歩くところもありました。特に高笹山付近から池ノ平に至る尾根道の半分くらいは薄い藪とは言え、普通に藪漕ぎしながら歩く道でした。この感じですといずれは廃道化するのではという気がします…。池ノ平付近から先は快適な登山道でルンルン気分で歩けました。山頂は車で行ける山とあって色々な建造物があります。展望台からの眺めは良いので、是非とも訪れた際には登りましょう。

登山中の画像
  • 唐竹久保林道の路肩駐車して出発。結構道が悪く車で上まで行くのを躊躇したので…。車高が高ければ全然問題ないレベルです
  • 林道の眺めの良い所からパシャリ
  • 唐竹久保バス停方面との分岐に到着
  • 林道の紅葉はなかなか綺麗でした
  • 遠方に八溝山を視認しました
  • 日光方面が薄っすらと見えました
  • 林道の終点は駐車スペースとなっております
  • 取り敢えず木道を登って大神宮山に
  • 大神宮山到着
  • 標識はなく、この石碑が目印
  • 山頂からの眺め。奥久慈男体山が見えます
  • 尾根道はちょっくら藪っぽくあります
  • 今季初の霜柱
  • 鬱蒼とした道が続きます
  • 高笹山が見えました
  • 高笹山に近付くにつれ、道が藪化していきます
  • 高笹山到着
  • 高笹山からの道はしばらく藪道
  • 池ノ平らしき影が見えました
  • 池ノ平手前からようやくフツーの登山道に
  • 池ノ平到着
  • 池ノ平からは快適な登山道
  • 今まで見かけなかった標識も登場
  • 八溝山への尾根に出る登りは急登
  • 急登を登り終えると分岐に到着
  • 後は緩やかな尾根道をランラン気分で
  • 車道にぶつかりました
  • 八溝山の案内板を確認
  • 立派な石碑があったり
  • 八溝神社を眺めたりして
  • かの有名な展望台も
  • 八溝山到着
  • 展望台からの眺め①、南西方面
  • 展望台からの眺め②、南方面
  • 展望台からの眺め③、南東方面
  • 展望台からの眺め④、福島方面
  • 展望台からの眺め④、日光方面
  • 展望台からの眺め⑤、西方面
  • 展望台からの眺め⑥、秩父方面かと…
  • 何とか飯豊連峰が見えました
  • 辛うじて磐梯山も
  • 帰りに改めて八溝山を
  • 返って参りました
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、ヘッドライト(+予備電池)、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、GPS機器
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モリゾーさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モリゾー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年10月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。