登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
筑波山20200218 筑波山(関東)
img

記録したユーザー

kumitakumi さん

この登山記録の行程

筑波山神社入口バス停(09:40)・・・筑波山神社(09:55)[休憩 15分]・・・酒迎場(10:30)[休憩 5分]・・・弁慶茶屋跡(11:25)[休憩 5分]・・・女体山駅(12:13)[休憩 10分]・・・御幸ヶ原(12:42)[休憩 30分]・・・男体山(13:27)[休憩 10分]・・・御幸ヶ原(14:00)ケーブルカーで下山約8分

総距離 約4.6km 累積標高差 上り:約880m
下り:約306m
コースタイム 標準:2時間52分
自己:3時間5分
コースタイム倍率 1.08
2月18日、前日は雨、もしや山頂は積雪と思われた翌日(快晴)、初めて筑波山に向かいました。
今回は子供が新潟妙高へ学校のスキー合宿(羨ましい)、主人は仕事(腰痛で休日でもたぶん行けず)で、一人で初めての山へ。
よく整備された筑波学園都市を抜けると徐々に田園風景が広がり、シャトルバスで約35分。バスの左手に富士山がうっすらと見えました。山頂では拝めず。
梅まつりも開催中でしたが、平日で人もまばら。筑波山神社へ参拝後、少し階段を降りて左手脇から白雲橋コースにていざ出発。の前にお土産屋さんのかわいいおばあちゃんに声を掛けられ、福来ミカン入り七味唐辛子300円を3個購入。軽いし、買おうと思っていたお土産なのでいいんですけどね。
おばあちゃんに「すべるからきをつけてね」と見送られ、いざいざ出発。
小さな橋、白雲橋、小さな鳥居をくぐると日が差さない樹林帯がしばらく続きます。ずっと続きます。久しぶりの登りだからでしょうか、一人だからでしょうか、結構息が上がります。
高い木の葉から溶け出した氷がみぞれのように降ってきて結構濡れます。
やはり足元はぐちゃぐちゃ気味、それは上に行くにしたがってひどくなりました。
弁天茶屋跡から先の奇岩が珍しく写真に収めたりしていると、次から次へと奇岩巨岩があり、足元も気にしながら、写真はパスです。
女体山山頂はとても風が強く、しかしその分関東平野の眺めが素晴らしかったです。
霞ヶ浦は、海?と思えるほど大きい。(個人の感想です)奥が霞んでいるからそう見える、かと。
ずっと見ていたい景色でしたが、さすがに山頂はロープウェイで上がってこられた方もいてにぎやか、風も強いので長居はできません。
もう一つの山頂、男体山へ向かいます。
たいしたアップダウンはありませんが、やはり前日の雨と雪で半分凍っています。慎重に歩きながら約15分、広々とした御幸ヶ原の展望台に着きました。
男体山に行ってからランチにするか、迷いましたが、とりあえず、ランチ。
一人だと、お腹が満たされて、これ以上少しも登り道を歩きたくない、と思ってしまうかもしれない弱い自分が想像されて怖かったですが、コマ展望台にてランチ後、ケーブルカーの時間を確認して、いざ男体山へ。
こちら山頂からの景色は短い時間でしたが、独り占め、でした。関東平野の田園風景、稲刈りされた後のパッチワークの風景は本当に素晴らしい!
遠くの山を見渡すのも良いのですが、下(角度的には45度から75度の間?)方向を見下ろすのが
筑波山からの景色を満喫する方法かな、と思いました(個人の感想です)
ケーブルカーの時間にもちょうど間に合い、約2時間かけて登った山を8分で下山です。

総括
初めての筑波山、東京の端っこ湾岸沿いに住んでいる自分には、東廻りで意外にアクセスしやすい場所でした。
高尾山よりも便利に行ける?とも。
今回はいくつかのコースの中で一番登山らしいかな、と白雲橋コースを選んでみましたが、次回は別のコースでも訪れたいです。
ぐちゃぐちゃと氷の登山道、はちょっと想定外でしたが、念のためスパイクを持っていきました。使いませんでしたが。
それから茨城方面、予報はまだ花粉少、ですが、やはり花粉症重症の私には通用せず。
そのせいか鼻水をやたらとすすってしまう癖が出て、息を吸うことが多くなり少し頭痛も始まり、結果息が上がりやすく、序盤ですごく疲れが出てしまいました。
山では現金を多めに持っていく、という考えがずっとありましたが、筑波山のような観光地では
山頂のお土産屋さん(コマ展望台)ではPaypayが使えたりして、キャッシュレス便利ですね。

登山中の画像
登山画像
筑波山神社
登山画像
小さな橋、白雲橋
登山画像
白雲橋から右折してほどなくの表示
登山画像
石造りの鳥居の中から、神の領域に入山させてい…
登山画像
日の当たらない樹林帯
登山画像
高い木々から溶けた氷が降ってきます
登山画像
巨岩、奇岩の連続です。
登山画像
溶け切らない雪が多くなってきました
登山画像
脇には雪が残っています
登山画像
上の方からにぎやかな声が聞こえてくると山頂で…
登山画像
強風で立っているのが怖かったですが絶景です
登山画像
男体山への道、凍っていました。慎重に歩きます。
登山画像
広場も静かです
登山画像
筑波山カレーの食券を購入して待ちます
登山画像
番号が呼ばれたら取りに来てください、とありま…
登山画像
男体山山頂。静かです。絶景ありましたが写真省略
登山画像
予定通りのケーブルカーで下山行きは2時間、帰り…
登山画像
宮脇駅の横の庭に福寿草が咲いていました
登山画像
今回は時間がありませんでしたが、梅まつりも開…
登山画像
バス停までの道に咲いていた梅
登山画像
今回のお土産は、いつものピンバッジ、福来ミカ…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

kumitakumi さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月8日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。