登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
市房山(槇之口登山口往復) 2020 市房山(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

コシアブラ さん
  • 日程

    2020年2月24日(月)

  • 利用した登山口

    槇之口登山口  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:人吉から移動。

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

槇之口登山口(07:35)・・・林道出合(08:33)・・・五合目下登山口(08:53)・・・造林小屋(09:14)[休憩 3分]・・・九合目(09:57)・・・市房山(10:19)[休憩 36分]・・・九合目・・・造林小屋(11:25)・・・五合目下登山口(11:39)・・・林道出合・・・槇之口登山口(12:20)

総距離 約12.1km 累積標高差 上り:約1,802m
下り:約1,802m
コースタイム 標準:6時間25分
自己:4時間6分
コースタイム倍率 0.64
三連休第二弾の市房山。
九州山地の奥深いところにあるので予定に入れにくかったが,思い切って行ってみた。
人吉市での車中泊時に寒くて目が覚め,車載温度計はマイナス2℃。
山間部の路面凍結が心配だったが登山口までドライで問題なく,見る限り路肩にも雪は無い。
登山口手前のバス停(名称は登山口)横の駐車場(10台分ぐらい)で身支度し出発。
登山口で入山者名簿に記入した。名簿を見る限りでは日にちが離れた記載などであまり入山者はいない感じ。
コースはいきなり林間の急登,明るく日が差す緩斜面,時折林道歩き,鹿除け柵のネットを開けたりくぐったり。
合目表示が1合目毎にあり,それぞれに励ましや気晴らしの言葉が添えてあって感じがいい。
5合目下の駐車場には数台駐車があり,皆ここからスタートするようだ。
確かにこれまでの登山道の傾斜と単調な林間歩きを考えると,ここからの方が快適に登山が出来ると思う。
5合目表示の先から暫く(1キロぐらい)林道歩き。形のいい市房山が見え,時折ショートカットして造林小屋に出る。
この小屋はトイレ併設でいい休憩所になっている。
ここから再び樹林下歩きで,開けたところが馬酔木の森。次第に急登になり,振り返ると常緑の馬酔木の森と,霞気味だが奥深い山並みが見えた。
山頂からは人吉方面や市房神社方面の直下や遠く九州山地の連なった山々が見えて,高度感のあるいい眺めだった。
山頂の奥3分の所に,“心見の橋”なるものがあると表示板があったので行って見ると,岩の裂け目に割れた岩が挟まっていて,その岩を橋に見立てて呼んでいる様だ。またその下は断崖絶壁で落ちたら命は無い高さなので,その“橋”は度胸試しの意味もあって名付けたのかとも思う。
折角来たので記念に渡って来た。
また,この周りは露岩帯なので少しの距離だが岩掴みも出来てワクワクした。
また山頂に戻ると神社側から数名が到着。その中のお姉さん方に声を掛けられ話していたら同じ北九州の同じ区から来たとか。ウーンこんな遠くで・・・元気だな。
予定より長く山頂に居たので早く帰らねばとスタスタ下山した。
そんな中,5合目駐車場手前でサングラスを拾ったので5合目の登山届のBOX内に入れて来た。
 二百名山とは言え,この山は正直言ってインパクトに欠ける山だったのだが,登ってみて,形良し,眺め良し,登り応えありで印象が良い方向に大きく変わった。
 帰りは椎葉村,阿蘇,日田市と下道を通って来た。
椎葉村では幅の広い蕎麦(十割蕎麦の感じ)を食べつつ,観光の目玉が無く過疎化が進む現状を憂う店の婆ちゃんと話をし,秋の平家祭りにまたいらっしゃいと言われ,阿蘇では次週の野焼き情報を得,なかなか楽しいロングドライブだった。

登山中の画像
登山画像
駐車場から。川向こうは国道。二キロくらい下流…
登山画像
登山口バス停・・・休日は一日1便
登山画像
登山口。駐車場から2分位
登山画像
鹿よけネットを開けて入る。でも、くぐって入る…
登山画像
市房山 いい天気です。
登山画像
5合目手前の駐車場。3台だけ。
登山画像
5合目の先で1キロくらい林道歩き。
登山画像
造林小屋
登山画像
スギゴケ?群生。
登山画像
馬酔木の中を登っていく。
登山画像
山頂手前の岩の上から。登ってきた尾根。
登山画像
この岩の上は見晴らしがいい。
登山画像
もうすぐ山頂
登山画像
山頂到着
登山画像
山頂から時計回りに,人吉方面
登山画像
西の神社側。市房ダムが見えた。
登山画像
国見岳方面だがどれがどれだか判らなかった。
登山画像
振り返って再び山頂
登山画像
少し奥に心見の橋というのがあって行ってみたら…
登山画像
挟まっている岩を上から。岩の下は断崖絶壁。
登山画像
奥の稜線
登山画像
岩の上からは眺めがいい。
登山画像
話のタネに渡って戻ってきた。
登山画像
山頂手前には少し雪。
登山画像
無事に下山しました。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

コシアブラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...