登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
鍋割山で鍋焼きうどんを楽しむ 鍋割山(関東)
img

記録したユーザー

おシュニチル さん
  • 日程

    2020年3月20日(金)

  • 利用した登山口

     

  • パーティ

    4人 (おシュニチル さん 、ほか3名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:みやま運動公園の駐車場を利用(前日に寄自然休養村管理センターに確認済み)。

  • 天候

    晴れ、午前中は強風
    [2020年03月20日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

寄(07:16)・・・林道(08:15)・・・櫟山(08:59)[休憩 19分]・・・栗ノ木洞(09:33)[休憩 11分]・・・後沢乗越(10:07)[休憩 6分]・・・鍋割山(11:39)[休憩 99分]・・・後沢乗越(14:25)[休憩 3分]・・・栗ノ木洞(14:56)[休憩 5分]・・・櫟山(15:12)[休憩 15分]・・・林道(16:00)・・・寄(17:07)

総距離 約12.2km 累積標高差 上り:約1,484m
下り:約1,484m
コースタイム 標準:6時間30分
自己:7時間13分
コースタイム倍率 1.11
昨年の8月以降、ことごとく山行計画がポシャって気がつけば7ヶ月。山に行きたくてウズウズしていた今年初の山行に選んだ山は、丹沢山塊にある鍋割山です。
ルートは一番メジャーな大倉からではなく、寄(やどりき)登山口からのピストン。大倉からの山行だと1時間以上砂利道の林道を歩くようなので、それだったらより長く登山道を楽しめる寄ルートをチョイスしました。
朝7時に登山口近くにある駐車場に到着。準備&トイレを済ませていざ出発です。集落を抜けてお茶畑の横を登って行くと東屋があり、そこから登山道スタート。前日夜半に抜けていった二つ目低気圧の影響で、時折かなりの強風が吹き抜ける中順調に進み、櫟山に到着。山頂は草原で秦野方面の眺望もなかなか良く、さらに日差しが気持ち良かったので20分近く休憩してしまいましたが、次のピーク栗ノ木洞にもほぼコースタイム通りに到着。ただココは櫟山と違って林の中で眺望も無いので休憩もそこそこに先に進みました。ところがこの先は後沢乗越に向けてかなり急な下りが。これは帰りの登り返しがかなりきついなぁ、と思いながら通過して馬ノ背を越えたところが乗越です。ここからはメインルートと合流するので登山者も一気に増えて、ある意味休日の丹沢らしい風景の中ヒイヒイ言いながら山頂を目指しました。ただ今回は息子がグズリかけながらも踏ん張り、休憩時間を除けばコースタイムプラスα程度で山頂に到着❗️我が貧脚パーティーには十分すぎるタイムにちょっとビックリ。山頂からの絶景は写真の通りで、鍋焼うどんと共に十二分に堪能させていただきました。
1時頃には行動を開始する計画を立てていましたが、20分程おして復路スタート。子供には段差が大きい箇所などもあり、下りは特に慎重にゆっくりが基本、と言うかまだまだ長い道程を考えるとやっぱり体力温存が基本なので。と言う言い訳のもと、乗越までは想定内のコースタイム120%程でクリア。この先はいよいよ復路最大の難関、栗ノ木洞への登り返し。ココはやはり想像通り、と言うかそれ以上にきつかった。やっぱりこの登り返しがメインルートにならない最大の理由でしょうか。やっとの思いで栗ノ木洞に到着も、やっぱり気持ちの良いところで休憩したいのでココはほぼ素通りで櫟山まで進んだ所で大休憩(息子曰く、リュック下ろして座ってお菓子タイムが大休憩、らしい)。ところがこの先も誤算が。ヤマケイオンライン登山計画の地図ではゴールまでのコースタイムは60分だったのですが、それとは別に持参した登山地図でのコースタイムは80分(実際に歩いた感じでは、こっちがまっとうなコースタイムと思われ、60分は最近のコースタイム表示にしては、ちょっと厳しいかなぁ)。疲労蓄積の貧脚パーティーは更に時間が掛かってしまいました。そんなこんなで最後の方は、もうちょっと、すぐそこ、など嘘八百な励ましをかましつつ、何とかゴールに。やはり、山行計画は一つの資料で単純に計算して行くだけではなく、更なる熟慮(実際の基準コースタイムの推量や休憩時間の幅の持たせ方など)が必要なことを改めて思い知らされました。
今回は息子&カミさんにとって一番厳しい山行だったと思いますが、ココをクリア出来たことで今後の幅が広がった事は何よりの収穫。次回以降もより良い山行になるよう、より一層気を引き締めて計画を推考せねば❗️

登山中の画像
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、マット(個人用)、ライター
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

おシュニチル さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...