登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
梅雨の丹沢 大山 大山(関東)
img

記録したユーザー

TakayaGoto さん
  • 日程

    2020年6月27日(土)

  • パーティ

    2人 (TakayaGoto さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅から登山口まではマイカー移動です。普通車85台収容の伊勢原市営大山第一駐車場を利用しました。駐車料金は一日600円。より登山口に近い第二駐車場(44台、一日1000円)もあるのですが、こちらは朝8時過ぎの到着で既に満車でした。

  • 天候

    曇り、時々霧
    [2020年06月27日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大山第1駐車場(08:34)[0:34]・・・0:48・・・大山ケーブル(山麓駅)(09:22)[0:00]・・・1:09・・・阿夫利神社駅(山上駅)(10:55)[0:24]・・・1:05・・・16丁目(12:00)[0:00]・・・1:06・・・大山(14:10)[1:04]・・・0:18・・・唐沢峠分岐(14:28)[0:00]・・・1:21・・・見晴台(15:58)[0:09]・・・0:35・・・阿夫利神社駅(山上駅)(16:33)[0:00]・・・0:16(ケーブルカー利用)・・・大山ケーブル(山麓駅)(16:49)[0:00]・・・0:33・・・大山第1駐車場(17:22)
※ 日出時刻:4:31、日没時刻:19:03
※コース定数:30.5(行動時間:7.2h)


総距離 約10.2km 累積標高差 上り:約1,378m
下り:約1,378m
年末の丹沢 塔ノ岳以来、約半年ぶりの登山です。ケーブルカーが利用できるため観光地にもなっている大山ですが、あえて全行程徒歩で計画を立てました。出発が遅れたのと駐車場の関係で行程が少し長くなってしまったので、下りだけケーブルカーを利用しました。、一日中曇りでしたが、程よい気温と天然のミストがとても心地よかったです。
撮影機材:Nikon D850+28mm f1.4E

登山中の画像
  • 計画より手前の第1駐車場からスタートです。
  • こちらが予定していた第2駐車場。ここまで10分少々。既に満車です。
  • 登山口手前にありがちな狭い舗装路を歩いて行きます。
  • あじさいがきれいです。この先は両脇にお土産屋さんが並ぶ狭い通りを登っていきます。
  • このまま直進すると大山ケーブルカーの山麓駅です。今回は徒歩で登るので左に折れます。
  • ケーブルカーの駅を右手に見ながら進みます。
  • 分岐は右側の男坂の方へ向かいます。
  • いきなり急な石段です。
  • さらに石段が続きます。
  • 天気が曇りなので気温はさほど高くないはずですが、湿度が高いので結構蒸し暑い感じです。
  • 森の緑がきれいで眼が癒されます。ケーブルカーを使う人が多いのか、傾斜がきつい男坂は登山者が少ないようです。
  • 5分ほど登ると傾斜がなくなり緩やかになりました。歩くのが楽です。
  • 女坂からの合流地点なので、少し登山者が増えました。
  • 阿夫利神社下社があるところがケーブルカーの山上駅になります。ゆっくり登ったので、ここまで2時間近く使ってしまいました。
  • ケーブルカーを利用して、ここから山頂まで登るのもお手軽でよいかと思います。この山門と鳥居をくぐった先が山頂へ向かう登山道です。
  • いきなり急な階段ですが、これを見て引き返す人も少なからずいます。
  • その先の登山道も結構険しいです。
  • 樹齢5~600年の夫婦杉です。
  • 天然のミストが気持ちいい。
  • 16丁目と言われている別ルートからの合流地点です。さらに森の中へ進んで行きます。
  • 富士見台です。江戸時代には茶屋があったと書かれています。富士山の眺めが絶景らしいので天気のよい日にまた来てみたいです。
  • 石が多く、登りにくくなってきました。
  • この石段を登れば山頂です。
  • 山頂にある阿夫利神社上社に着きました。
  • 標高1252mの山頂です。下界は全く見えません。
  • 1時間ほどお昼休憩のあと下山です。2時間ほど遅れています。下りは比較的傾斜のゆるい見晴台方面のルートを使います。
  • 分岐点を右側に進み、見晴台を目指します。
  • 雲が低いので、高いところにいる気分ですが、標高は1200m程度。
  • 岩が少なく、比較的歩きやすい登山道です。
  • きれいに整備されています。ハイキングコースのような感じです。
  • 一部狭くなっている区間もあります。
  • あと少しで見晴台。傾斜がゆるい代わりに少し距離の長いルートなので、ほとんど登山者を見かけません。
  • 見晴台に着きました。
  • 確かに、天気がよければ見晴しがよさそうです。
  • 10分ほど休憩して先を急ぎます。
  • 左側は切れ落ちているので、チェーンなどで厳重にガードされています。
  • 険しい地形なので橋が渡してあります。
  • もう一つ橋がありました。右手奥に滝がありました。
  • 阿夫利神社下社に戻ってきました。
  • 計画では駐車場に戻っているはずの時刻なので、下りはケーブルカーを使ってみます。仮にケーブルカーを使わずあと1時間ほどかけて下ったとしても、日没前には到着できそうですが、久しぶりの登山なので少し余裕を残しての終了にしたいと思います。
  • 標準タイム40分の区間をケーブルカーなら6分です。片道640円。
  • 山麓駅に到着。
  • 30分ほどかけて第一駐車場に無事到着しました。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール、GPS機器
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

TakayaGotoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    ナナカマドの実が赤く色づき、ハナイカリやビランジなど秋の花が咲いています
    20年09月16日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

TakayaGoto さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年9月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...