登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
梅雨明け! 北横岳ヒュッテでのんびり 北横岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

カピトラ さん
  • 日程

    2020年8月1日(土)~2020年8月2日(日)

  • 利用した登山口

    山頂駅  

  • パーティ

    3人 (カピトラ さん 、だんな さん 、幼なじみ さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:ロープウェー往復利用(JAFカードの割引で、往復1900円/1人)

  • 天候

    初日:晴れ 2日目:曇りのち晴れ(時々曇り)
    [2020年08月01日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
山頂駅(10:00)・・・縞枯山荘(10:20)[休憩 3分]・・・雨池峠(10:25)[休憩 10分]・・・縞枯山荘(10:40)・・・北横岳ヒュッテ(11:40)[休憩 10分]・・・北横岳(12:15)[休憩 15分]・・・北横岳ヒュッテ(12:50)

【2日目】
北横岳ヒュッテ(06:25)・・・北横岳(06:45)[休憩 10分]・・・北横岳ヒュッテ(07:13)・・・山頂駅(07:55)

総距離 約6.1km 累積標高差 上り:約416m
下り:約416m
コースタイム 標準:3時間54分
自己:3時間32分
コースタイム倍率 0.91
4連休とお盆休みの狭間に、古い友人を誘って北横岳で一泊してきました。
夫の幼なじみで、50年(半世紀とは言われたくないらしい)以上のお付き合いの友人は、普段お山とは無縁の生活で、1200m以上のお山も小屋泊も初めてということなので、のんびり歩いてのんびり泊まって、お山の夜と朝とを贅沢に楽しめるようにと選んだ北横岳なのです。
駐車場争奪戦の心配もなし。 遭難も、まあ大丈夫。 心配だったのはお天気だけ。
祈りが通じたかのような、関東甲信の梅雨明け発表に、みんな笑顔120%!です。

下調べをたくさんしたらしい友人は、「北峰と南峰があるらしいよ」「縞枯山が近いようだ」などと、何度か夫とメールなどのやりとりをしていたとのことでしたので、当日は、コース毎に色分けした地図のコピーを用意して、道中で最終打ち合わせをしました。

「縞枯・茶臼のショートコースは、全部で4時間くらいかかると思います」
「いやー、こんなに長く歩かなくても…縞枯山に登って下りてって感じでもいいのかな?」
「んー…あそこは結構急登なんで、下りが滑りやすかったりするんだよね」
「ああ、なるほど…この、等高線の間隔が狭いってことは急だってことな訳ね」 …などなど。

ロープウェー駅で、他の登山者の方々にスタッフさんが「昨日までずっと雨だったので、縞枯山は滑りやすくなっていますよ」と説明されているのを聞き、友人もちょっと不安顔です。
それでも、折角だから散歩がてら雨池峠までは歩いて行ってみましょう!と、一旦坪庭を時計回り(順路通り)に歩いて、縞枯山荘へと続く木道を進みます。
真面目な友人は、ずっと不織布のマスクを着けたまま…「誰もいないから大丈夫じゃないかな」と思わず声をかけますが、外したマスクをすぐにジップロックに収納する几帳面さです。

雨池峠では地図を広げて、「こっちへ行くと、岩の道」「こっちが縞枯山方面」などと指さし確認しながら友人に「どうする?」と聞いてみると、「うーーーん…」と唸る…。
足下は既に、石ころの間に泥と水たまりですから、ピカピカの登山靴が心配になったのかも。

私たちが心配だったのは、やはり高度順応を含め体力面でしたので、あまり無理をせず、欲張らず…と、結局そのまま引き返し、北横岳を目指すことになりました。
北横岳ヒュッテで、一旦休憩。 登ること15分ほどで南峰。 ちょっと歩いて、すぐに北峰。
雲が多くて、遠くの山々までは見えませんでしたが、風は殆ど無く、青い空と真夏の太陽です。
じっとしていたら、すぐにジリジリと皮膚の露出部分が焦げて(?)いくのを感じます。

少し早いけれどヒュッテへGO! 冷たいビール(350ml/500円)をいただいて乾杯&昼食です。
雨が降っていたら、チェックイン前のこの時間に外でのんびり乾杯なんて無理なので、本当にラッキー!梅雨明け、バンザイ!!です。 そして、チェックイン後はみんなでお昼寝。

私たち夫婦は、今回は寝袋&枕を持参しました。(これで宿泊費が1000円引きになります!)
私は、畳の上だったら寝袋だけでOKなのですが、夫は「身体が痛い」と言っていました。
次からは、マットも持って行くそうです。 私も、部屋が木の床だったら持って行くと思います。
友人は、小屋のお布団です。 不織布のシーツや枕カバーが掛けられています。
お部屋は現在すべて個室対応とのことで、人数制限も厳しくされていて、大変だなぁ…と思います。 
この日は、宿泊者は私たち三人だけで貸切でした。

北横岳ヒュッテの夕食は、美味しいと評判なのですが、今までのように皆で鍋をつつくスキヤキ(馬肉)スタイルはNGということで、予め調理された「鍋」を取り分けるスタイル。
でも、美味しくてボリューム満点でした。
食事の後は、玄関入ってすぐの薪ストーブのある土間で食後酒&歓談。(もちろん控えめに!)

複数のグループで利用するとしたら、やや狭いと思われる場所ですが、この夜は貸切ですから、のんびりと過ごせました。 友人の山小屋デビューも素敵な思い出になったと思います。

8時半の消灯時間前に床につき、しっかり眠って翌朝は3時過ぎからゴソゴソ…。
外の様子を見に行くと、星もなくガスガスだったので、ご来光は無理そうだな…と思って部屋に戻ったら、夫も友人も起きていました。 それから三人でモーニングコーヒーです。
ゆっくり明けていく朝の時間に、静かに楽しむコーヒーも、またいいものです。

4時過ぎだったか、小屋のご主人が薪ストーブをつけてくださいました。
山小屋の、薪の匂い! 本当に贅沢な朝です。 
小屋の前がどんどん明るくなっていくのを見て、友人はひとり、写真を撮りに山頂へ向かいました。
「ダメだった…真っ白だった…息が切れた…」と、戻ってきて、次は七ツ池へ。

お山の南側は晴れていても、振り返れば山頂方向はガスというか、まだ雲の中でした。
「こんな時は、ブロッケン見えたりするんだけどね」と、小屋のご主人に教えていただきましたが…もう、朝食時間ギリギリでしたので……でも、急いで見に行けばよかったかな…?

「お世話になりました!」と小屋を出て見上げれば、山頂も晴れていそうな気配です。
「もう一回登ってみる?」ということになり(友人は通算3度目ですが)…登った甲斐がありました!
低い雲が多少かかってはいるものの、ほぼ360度のパノラマでした。
八ヶ岳は勿論、南アルプスも中央アルプスも、槍・穂高連峰も、その奥の北アルプスの山々も、御嶽山も見えました。 良かったー! 最後に全部見えたー!!という感じです。
その後すぐにガスが上がってきましたので、本当に一瞬のチャンスだったと思います。

「また一緒に行きましょう!」と話しながら帰ってきましたが、行きも帰りも、そしてお山の中でも、たくさん「お山」の話が出来て、その分私たちも初心に返ったり、現在の「お山を取り巻く問題」を改めて考えたり…たいへん有意義な時間を過ごせたと思っています。

いろんな意味で、今まで通りではない、同じだと思っちゃいけないことが沢山あるな…と。
気をつけながら、お盆休みも張り切ってお山を歩かせていただけたらと思っています!

登山中の画像
登山画像
梅雨明け!
登山画像
晴れているけど、景色は雲に遮られています。
登山画像
薪ストーブのある自炊室。以前は真ん中に大きい…
登山画像
薪の、いい匂いです!
登山画像
八ヶ岳、バッチリ見えました。
登山画像
この後、雲がかかって何も見えなくなりました。
登山画像
北横岳ヒュッテ前にテントです…「不測の事態」と…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、シュラフ、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器、ローソク・ランタン
【その他】 携帯トイレ、消毒用アルコールジェル、アルコール除菌シート、マスク他、体温計
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    だんだんと冷えてきて防寒具が必要な季節になりました。最低気温が5℃まで下がった日もあります
    20年09月18日(金)
    北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    少しずつ広葉樹の葉色が変わり始めています。10月中旬頃までは平日も食事付き宿泊営業を行います
    20年09月07日(月)
  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    短時間の激しい雨がよく降ります。天気予報で雨マークが付いていなくても雨具は必携です
    20年09月04日(金)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    天気が不安定で、雨が降ったり雲が出たり日が差したりと目まぐるしく変わりました
    20年09月03日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カピトラ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月25日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...