登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
乾徳山から国師ヶ岳・甲武信ヶ岳3日間 黒金山(関東)
img

記録したユーザー

KEI さん
  • 日程

    2020年8月12日(水)~2020年8月14日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:乾徳山登山口の駐車場に駐車
    帰路は道の駅みとみ前で塩山行きバスを止め、乾徳山登山口で下車

  • 天候

    初日:曇りのち雨、2日目:曇り、3日目:晴れ

この登山記録の行程

【1日目】
乾徳山登山口(05:31)・・・(06:50)道満山[休](07:08)・・・(07:50)大平高原分岐・・・(08:58)月見岩[休](09:31)・・・(10;43)乾徳山[休](10:58)・・・(11:11)水のタル・・・(11:32)乾徳山北峰(11:32)・・・(12:16)笠盛山・・・(13:19)分岐(13:20)・・・(13:26)黒金山[休](13:55)・・・(13:59)分岐(14:00)・・・(14:48)大ダオ[休](15:11)・・・(16:35)幕営地

【2日目】
幕営地(05:58)・・・(06:29)ゴトメキ(06:39)・・・(07:04)シラベ平[休](07:24)・・・(08:58)奥千丈岳[休](09:11)・・・(10:17)北奥千丈岳[休](10:32)・・・(10:46)国師ヶ岳[休](11:03)・・・(12:42)国師のタル[休](12:48)・・・(13:38)東梓[休](13:50)・・・(14:48)両門ノ頭(14:49)・・・(15:30)富士見[休](16:00)・・・(16:37)ミズシ(幕営地)

【3日目】
幕営地(05:41)・・・(06:18)甲武信ヶ岳[休](07:25)・・・(07:50)木賊山(07:54)・・・(09:18)新道分岐[休](09:30)・・・(11:12)徳ちゃん新道入口(11:13)・・・(11:20)音取大橋北詰[休](11:30)・・・(11:45)西沢渓谷入口[休](12:05)・・・(12:10)道の駅みとみ


総距離 約33.1km 累積標高差 上り:約3,225m
下り:約2,972m
徳和から乾徳山までは全く問題はないが、その先、黒金山までは簡単に乗り越えられる程度の倒木は多い。しかし黒金山から御止木(ゴトメキ)までの間と、白檜(シラベ)平から奥千丈岳までの間は巨木が倒れ大きく迂回を強いられたり、何本もの倒木が折り重なって、どこから乗り越えるかあちこち見て回ったり、笹や杉の若木が生い茂ってコースがわからなくなったり・・・何度もそんな事を繰り返し、体力と
時間を大きくロスすることになった。
GPSを持たずに入ることは絶対NG区間だ。黒金山⇔シラベ平とシラベ平⇔奥千丈岳の区間は通行止めにするか、登山道の整備をすべきだと思う。遭難者が出てもおかしくないと思う。通る人もいないから整備しないということなのかもしれないが。
国師ヶ岳から甲武信ヶ岳の間は道から外れる恐れはあまりないが、それでも倒木を乗り越えたり下をくぐったりすることは多い
今回歩いたコースは全体的に寂しい森の中で、展望というより奥秩父らしい美しいコケの風景が堪能できる

登山中の画像
登山画像
乾徳山登山口の駐車場をスタート。鹿除けゲート…
登山画像
道満山はコース途中の広場といった感じ。展望は…
登山画像
上の方にガードレールが見えると、その先で林道…
登山画像
広い草原の中に月見岩がある
登山画像
雲に隠れそうな富士山がわずかに見えた
登山画像
鎖場を越えると山頂だ
登山画像
乾徳山山頂
登山画像
富士山は隠れてしまったが、塩山から甲府にかけ…
登山画像
山頂から30分程行くと「乾徳山北峰(2016m)」が…
登山画像
笠盛山の狭い山頂は日辺りはいいが展望はない
登山画像
黒金山と大ダオとの分岐の手前から乾徳山が見えた
登山画像
分岐。左が大ダオ、正面へ急な階段を上ると黒金山
登山画像
黒金山山頂。西側は大きく開けて正面に北奥千丈…
登山画像
分岐から10分程行くと倒木帯に入る。途中笹が茂…
登山画像
ようやく広い笹原の大ダオに出た
登山画像
大ダオの中央に建つ杭には、たくさんの看板がつ…
登山画像
大ダオから乾徳山、右に甲府盆地の端っこが見えた
登山画像
大ダオから先も深い笹と倒木に悩まされる
登山画像
明日の水が気になったいたが、チョロチョロと水…
登山画像
時間も時間なので、今日の野営地はここに決定
登山画像
翌日も朝から倒木
登山画像
整備されていない登山道は杉の若木も成長し、あ…
登山画像
御止木(ゴトメキ)は広いピークの一角だが森の…
登山画像
白檜(シラベ)平。湿地があり、探してみたら湧…
登山画像
しばらく明瞭だった登山道も倒木帯に入り道は消…
登山画像
昨日よりキツい倒木帯。「遭難」も頭をよぎる程
登山画像
北奥千丈岳。絶好の展望も今日はお預け
登山画像
一旦分岐に下って登り返すと国師ヶ岳だ。大きな…
登山画像
国師ヶ岳からは北奥千丈岳がすぐそこだ
登山画像
国師のタル。焚き木したヤツがいる
登山画像
倒木と急登の先の東梓の山頂は定員2名。展望も…
登山画像
薮を掻き分けて急坂を登ると岩場に出る。両門の…
登山画像
富士見の広い山頂の中心部はテントが張れる程度…
登山画像
水師。甲武信小屋は諦めてここにテント設営
登山画像
甲武信ヶ岳山頂
登山画像
甲武信ヶ岳から富士山・黒金山
登山画像
甲武信ヶ岳から国師ヶ岳・金峰山
登山画像
甲武信ヶ岳から八ヶ岳・北アルプス
登山画像
甲武信ヶ岳から三宝山。左に浅間山
登山画像
穂高から槍ヶ岳
登山画像
国師ヶ岳と金峰山の間に北岳・間ノ岳・農鳥岳
登山画像
甲斐駒ケ岳と左にわずかに仙丈ケ岳
登山画像
標柱の石積みの上からは両神山も見える
登山画像
甲武信小屋から木賊山への登りの途中の砂地で振…
登山画像
木賊山山頂
登山画像
徳ちゃん新道と近丸新道の分岐点。近丸新道は崩…
登山画像
西沢山荘の建つ登山口に到着
登山画像
西沢渓谷入口バス停横の店でかき氷休憩
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

KEIさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    積雪1.2cm、薄っすら白い程度です。稜線は風が強い日が続いています。冬山装備でお越しください
    21年01月03日(日)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

KEI さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。