登山記録詳細

トレイルランニング
参考になった 10
大菩薩連嶺縦走2020 大菩薩峠、小金沢山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山、大蔵高丸、ハマイバ丸、滝子山(関東)
img

記録したユーザー

モリゾー さん
  • 日程

    2020年8月15日(土)

  • 利用した登山口

    大菩薩峠登山口  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:JR中央本線の塩山駅にて利用できる大菩薩峠登山口行きに乗車

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

大菩薩峠登山口(10:01)・・・丸川峠入口(10:15)・・・千石茶屋(10:24)・・・上日川峠(11:14)・・・福ちゃん荘(11:29)・・・富士見山荘(11:32)・・・大菩薩峠(11:57)・・・石丸峠(12:14)[休憩 9分]・・・小金沢山(12:58)・・・牛奥ノ雁ヶ腹摺山(13:20)・・・黒岳(14:02)・・・湯ノ沢峠(14:30)[休憩 15分]・・・大蔵高丸(15:12)・・・破魔射場丸(ハマイバ丸)(15:34)[休憩 12分]・・・大谷ヶ丸(16:27)・・・大谷ヶ丸分岐(17:03)・・・滝子山(17:14)・・・1590三角点(17:19)・・・林道終点(18:27)・・・初狩駅(19:00)

総距離 約27.4km 累積標高差 上り:約2,307m
下り:約2,735m
コースタイム 標準:14時間11分
自己:8時間23分
コースタイム倍率 0.59
 何度か山には行っていましたが記録を残すのが億劫になっており、これはいかんと久しぶりの更新です。
 コロナの第二波に曝されている昨今であまり積極的に山には通わなくなってはいますが、あまりにも暑い毎日ですので避暑も兼ねて行って参りました。今回トレランとはしていますが、正直暑くてほとんど走っていません。この鬼のような暑さの中トレランとか正気の沙汰ではないですよね…。

 今回はもう6~7年前から行こうとは計画していたのに、一向に行く気配がなかった大菩薩連嶺の縦走です。こういう一向に行かない縦走計画があといくつあることやら┐(´~`)┌ ヤレヤレ。
 今回の計画は本来大菩薩嶺も含めていたのですが、始発で現地に向かったにも拘わらず、スタートが10時というとんでも企画になってしまったため、少しでも時短を行うべく大菩薩嶺は泣く泣く巻きとしました。湯ノ沢峠の通過を15時リミットとし黙々と歩き(本当に一部のみ走り)に徹した結果、どうにか14時半に通過出来たのでそのまま初狩駅まで縦走しました。
 本コースは良く歩かれているようでほとんど道迷いもなく歩ききれると思いますが、標識の設置場所が何でか道のない場所に立てられている箇所があり、変に引き込まれることが2回ほどありました。一つは牛奥ノ雁ヶ腹摺山の山頂で、もう一つは大谷ヶ丸の山頂にてです。牛奥の方はよく見てれば分かりますが、大谷ヶ丸の方はそもそも分岐は頂上にはなく、頂上から北に(来た道)20~30m程の場所にあります。何かややこしいので山頂には標識を立てない方が良いのではないでしょうか?道は基本的には草原の気持ちの良い所か、奥秩父とかにありがちなブナ、カラマツ、コメツガやらシャクナゲやらの樹林を歩くコースです。開けると目の前に富士山やら南アルプス、八ヶ岳やらが見えるので、本当はのんびり歩くのがおすすめです。しかしこんなに暑い時期にやるものではないですね…。

登山中の画像
  • 大菩薩峠登山口よりスタート
  • 車道から大菩薩嶺を
  • 丸川峠との分岐に到着
  • 赤い頭巾をかぶった地蔵?らしきものがあるところを右に入っていきます
  • 千石茶屋に到着
  • ここから山道です
  • 大体こんな道をひたすら上り詰めます
  • 上日川峠到着
  • 更に進んで福ちゃん山荘
  • 大菩薩峠までの道は林道みたいな道です
  • 大菩薩峠到着
  • 大菩薩嶺はパスして南下します。熊沢山までは樹林帯の中を歩きます
  • 気付かず通過しそうになりましたが、熊沢山に到着
  • 熊沢山を過ぎると開けます。これから向かう小金沢山と正面に雁ヶ腹摺山
  • /^o^\フッジッサーンも
  • 石丸峠到着
  • 南アルプス(聖岳、赤石岳)が見えました
  • 牛ノ寝通りの分岐を過ぎて(今度はこっちにも行きたいなぁ~)
  • 振り返って熊沢山と大菩薩嶺
  • 大菩薩湖と南アルプス北部(甲斐駒ヶ岳、白根三山、塩見岳)
  • 大菩薩湖と南アルプス南部(聖岳、赤石岳、荒川三山)
  • これから登る山々
  • 樹林帯を黙々と進み
  • 小金沢山に到着
  • 雁ヶ腹摺山と大菩薩連嶺
  • ギリギリ/^o^\フッジッサーンも
  • 笹っ原の中を進みます
  • 気持ちよく走れる道のようですが、意外にトラップが笹に隠れているので走り難い
  • んで牛奥ノ雁ヶ腹摺山到着
  • 黒岳方面とまだ何とか見えている/^o^\フッジッサーン
  • 笹っ原の賽ノ河原まで下り、再度正面の川胡桃沢ノ頭を登って行きます
  • ここも例に漏れず南アルプスの眺めが良いです
  • んで樹林帯の中を進み
  • 多分ここが川胡桃沢ノ頭
  • 再度樹林帯を進んで
  • 黒岳へ
  • 樹林帯を更に再度進むと
  • 再び開けます。正面は多分百蔵山と扇山でしょう
  • 杓子山、御正体山方面
  • 三ッ峠山と富士外輪山(/^o^\フッジッサーンは雲の中)
  • 富士外輪山、南アルプス南部と
  • 南アルプスと茅ヶ岳とか
  • そんな訳で白谷ノ丸到着
  • 次の目的地の大蔵高丸、ハマイバ丸方面。原っぱの見える位置の手前まで下ると湯ノ沢峠
  • 急な下りをこなし
  • 湯ノ沢峠到着。何でか写真はブレていた(∀`*ゞ)テヘッ
  • 湯ノ沢峠には立派なトイレがあります
  • 避難小屋の脇を過ぎると
  • 水場があります。暑くて水が足りないのでここで補給
  • 戻って湯ノ沢峠の設置物を見ているとカウンターがあったのですが、私みたいな縦走者はどれを押したらいいのか迷ったので全部押しました
  • 振り返って白谷ノ丸
  • 草原の中を進み
  • 樹林帯を進み
  • 開けたところに出ると大蔵高丸
  • /^o^\フッジッサーンはもう見えませんが、一応秀麗富嶽12選なので確認はしておきます
  • 黙々と草原の中
  • 樹林帯の中を進み
  • ハマイバ丸到着
  • 大谷ヶ丸まであともうちょっと…
  • 峠に向かっているはずなのになぜに登りがある…
  • 天下石を通過して
  • 米背負峠到着
  • もう一登りして
  • 大谷ヶ丸到着
  • ここの緑の道標は余計。ここには滝子山に向かう道はないです
  • 来た道を少し戻って滝子山方面に
  • 鬱蒼とした樹林帯の中を進みます
  • 尾根に出る手前で道が不明瞭になり、一瞬ロストしましたが
  • よーく確認すると道がついていたので辿って尾根に出ます。尾根上は道がはっきりしています
  • 曲沢峠分岐に到着
  • 鎮西ヶ池を通過して
  • いよいよ滝子かと思った場所は分岐。滝子山は1590mの山と思っていましたが、それは三角点で山頂は1600m越えとのこと
  • 20~30m程登り滝子山に。結局滝子山の標高は1610mなの?1620mなの?もう良く分かりません…
  • 振り返って今日歩いた山々を
  • 一応/^o^\フッジッサーン方面確認しますが…
  • 下って1590mの三角点を通過し
  • 急な斜面を下り
  • 檜平到着
  • 黙々と下り続け沢を横切ったりしながら
  • 林道の終点らしき箇所に到着
  • 更に進んで舗装路にでます。しっかりした道標が有りますね
  • あとは車道を下って
  • 初狩駅に到着して、本日はこれにて - - - - - - - 終了 - - - - - - -
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、帽子、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、行動食、GPS機器
参考になった 10

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モリゾーさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モリゾー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 10

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...