登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
日光白根山(湖沼・火山岩峰・針葉樹林の周回コースを満喫)2020 日光白根山(関東)
img

記録したユーザー

ブナ太郎 さん
  • 日程

    2020年8月16日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:駐車場には200台ほど止められそうです。

  • 天候

    晴れたり曇ったり

この登山記録の行程

湯元温泉(7:17)・・・登山口(7:54 )・・・天狗平(9:38)・・・前白根山(10:06)【休1時間10分】・・・避難小屋(11:46)・・・奥白根山山頂(12:54)【昼食37分】・・・・弥陀ヶ池(14:12)【休10分】・・・・五色山(15:16)【休10分】・・・・国境平(15:36)・・・湯元温泉(16:41)


総距離 約13.2km 累積標高差 上り:約1,621m
下り:約1,622m
 夜中の2時半に家を出て、東北自動車道を南下すると、福島から二本松にかけて、物凄い豪雨に出会った。二本松を過ぎると雨は上がり。空には月が見えている。安達太良パーキングで一休みして、宇都宮から日光に向かう。クネクネしたいろは坂を登り切ると、中禅寺湖が近くなった。

 湯元温泉には6時半に着いた。駐車場には十数台の車が止まっている。車中泊も何台かあった。
 7時17分に出発した。天候はまあまあ。奥の山には雲がかかっているが、中禅寺湖側は晴れている。湯元温泉は標高1400mほどなので、全く暑くない。なるほど、夏山歩きはこういう山を選ぶべきだと、一人納得した。

 最初はキャンプ場やスキー場を横切って進む。しばらく歩いてリフトをくぐると、左手に登山口がある。ここから針葉樹林帯の急登が始まる。東北の山にはない樹相で、これが新鮮だ。コメツガは蔵王連峰の高いところでお目にかかるが、こちらは一帯がコメツガである。
 ただし、木の根が張り出した道は歩きにくく、たくさんの登山者が歩くためだろうか、道もオーバーユースのような印象である。

 急登を1時間ほど耐えると傾斜が緩み、道には苔が目につくようになった。
 ダケカンバが目立ってくると、天狗平はもう間近だ。ハンゴンソウやトウゲブキの黄色い花が目に付く。

 天狗平を過ぎて、稜線に出る。振り返ると男体山が見えている。
 時折、鹿のものと思われる鳴き声がしたが、姿を見ることはなかった。

 稜線に出ると、前白根山の向こうに奥白根山が現れた。
 ここで小休止。ガスに巻かれた奥白根山山頂付近は、しばらくするとくっきり見えてきた。よし、と気合を入れて歩きはじめたが、前白根山に着くと奥白根山はガスに包まれてしまった。
 五色沼と奥白根山のツーショットを撮りたくて来たのだが、一向にガスは晴れない。
 このまま待つか、進むか思案したが、今日は泊まりである。待つことにした。
 1時間近く待った。天候と勝負である。

 1時間後、ガスは飛んだ。
 五色沼の向こうに、奥白根山の稜線がくっきりと姿を現した。
 前白根山からは稜線を行き、下って避難小屋に至り、平坦な鞍部を進んで、山頂までの急登に取りつく。この急登を1時間ほど登りきって、ようやく山頂に着くのである。ダケカンバの林を抜けると森林限界になり、岩のゴロゴロした道をジグザグに登る。右手に五色沼がだんだん低くなっていく。

 山頂には沢山の登山者がいた。湯元温泉からの登山者は10人にも満たない感じだが、比較的短時間で登れる群馬県側から登ってくる人が多いようである。
 山頂からの眺めは素晴らしいものだった。
 中禅寺湖、男体山は遠景の主役で、五色沼と前白根山は近景の主役である。今日は遠望はそれほど効かないが、それでも夏山の景色を存分に味わうことができた。

 山頂からは弥陀ヶ池に下る。この下りは一部ザレ場があって、慎重に下った。
 弥陀ヶ池からは五色岳に登り返し、奥白根山を背後に見ながら、五色岳に着く。天気は晴天。青空が綺麗である。

 五色岳から湯元温泉に下る道は、笹の刈り払いがされているものの、段差の大きいところや刈り払った笹が敷き詰められているところがあって、多少歩きにくいと感じた。それでも整備は丁寧で、標準時間を大幅に短縮して湯元温泉に到着した。

登山中の画像
登山画像
湯元温泉を出発
登山画像
スキー場を行く
登山画像
登山口
登山画像
ヨメナ
登山画像
コメツガの森を行く
登山画像
急登
登山画像
急登からようやく解放された
登山画像
ダケカンバ
登山画像
中禅寺湖
登山画像
天狗平
登山画像
後方に男体山
登山画像
エゾリンドウ
登山画像
アカモノの実
登山画像
前白根山の向こうに奥白根山
登山画像
ハクサンフウロ
登山画像
前白根山山頂
登山画像
後方に中禅寺湖
登山画像
五色沼
登山画像
山頂のガスが取れない
登山画像
1時間粘ると
登山画像
ようやくガスが飛ぶ
登山画像
避難小屋に下る
登山画像
避難小屋
登山画像
森林限界を超える
登山画像
山頂への急登
登山画像
五色沼
登山画像
山頂は近い
登山画像
トウヤク リンドウ
登山画像
日光白根山山頂
登山画像
弥陀ヶ池へ下る
登山画像
弥陀ヶ池を見下ろす
登山画像
弥陀ヶ池に到着
登山画像
ヤマハハコ
登山画像
ハクサンフウロ
登山画像
ミヤマトリカブト
登山画像
弥陀ヶ池
登山画像
五色沼
登山画像
奥白根山
登山画像
男体山
登山画像
湯元温泉
登山画像
奥白根山と五色沼
登山画像
湯元温泉はまだ遠い
登山画像
国境平
登山画像
笹の多い急な道を延々と下る
登山画像
ようやく平坦地に出る
登山画像
湯元温泉まではこの先の林道を歩く
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ブナ太郎 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。