登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
赤岳 真教寺尾根⇒キレット⇒権現岳・編笠山 赤岳、権現岳、編笠山(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

asparakiwi さん
  • 日程

    2020年8月15日(土)~2020年8月16日(日)

  • 利用した登山口

    美し森   観音平  

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:清里駅からタクシー。(歩ける距離だが、出発が遅れたため)

  • 天候

    総じて快晴、8/15夕方は赤岳頂上付近に笠がかかっていたが、翌日はカンカン照り。
    [2020年08月15日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
美し森(10:15)・・・羽衣池(10:40)・・・リフト山頂駅(11:31)・・・牛首山(12:47)・・・六合目(13:55)・・・赤岳(15:37)・・・赤岳天望荘(16:02)

【2日目】
赤岳天望荘(06:00)・・・赤岳(06:38)・・・キレット小屋(08:14)・・・権現岳(10:09)[休憩 10分]・・・青年小屋(11:26)[休憩 20分]・・・編笠山(12:24)[休憩 10分]・・・押手川(13:31)・・・雲海(14:04)・・・観音平(14:47)

総距離 約15.6km 累積標高差 上り:約2,256m
下り:約2,160m
コースタイム 標準:15時間21分
自己:13時間54分
コースタイム倍率 0.91
ふと思い立って一泊二日で赤岳に登ってきました。
ここ数年、山シーズンの開幕は、八ヶ岳南方の編笠山・権現岳にしている。今回はそこに、前から行ってみたかったルートを付け加えてみた。真教寺尾根とキレット。どちらも楽しいルートだった。
八ヶ岳は全般的に登山道がすごく整備されているし、山小屋と水場が多く、バリエーションルートも豊富で地図を見ながらシミュレーションをするだけでも楽しめる。人気の山だから良くも悪くも人が多い。とはいえ、森林限界の2500mから上の岩山歩きは危険も伴う。今回は天候はおおむね快晴だったから、何とか無事に乗り切れた。
今回、山小屋の半分は休業している状況だったが、赤岳展望荘が営業してくれていることを知り、数年ぶりに泊まることにした。コロナ対策で山小屋の営業もだいぶ様変わりしていたが、山小屋の良さは変わらずそこにあった。通りすがりの旅人4人とラウンジで消灯まで楽しく語り明かす。こんな時期にわざわざこんなところまで来る人達。山を愛する人たち、皆さんとても前向きで安心する一時だった。
就寝前に、曇りなき星空を眺める。天の川を観るのは何年ぶりだろう。深い眠りの後、展望荘で迎える夜明けは相変わらずの絶景だった。
翌朝、赤岳を越えてキレットへと下る。快晴が過ぎて、少し暑いぐらい。岩場の下りは気を抜けない場所の連続だったが、2日目は時間に余裕を持たせてあったので、無理せず歩いた。途中、北峰手前で地図にない道に迷い込んでしまった。尾根を外れて斜面を下る。尾根に無理やり戻ろうとして、気が付けばすっかり獣道。諦めて来た道を戻る、20-30分ほどロスしてしまった。
意外に辛かったのが権現岳への梯子の登り。60段ある長梯子を登るのだが、腕がかなりきつかった。途中で休憩する人もいるらしいが、無理もないと思う。
権現岳から先は暑さとの戦い。樹林帯に入ってようやく暑さも和らぐ。青年小屋で昼食をとり、丘を登って編笠山へ。後は、観音平まで約1000mをひたすら下った。1日目の疲れが残っていて、足の指が痛いが、黙々と歩く。やがて観音平に着いた。
小淵沢駅の前でアイスコーヒーを飲み、葡萄を手土産に家路に着く。例年この時期は、特急列車が混むのだが、今年は帰省客も少なく、幸いというべきか空席が多かった。

登山中の画像
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、ストーブ、カップ
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

asparakiwiさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

asparakiwi さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...