登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
夏 上信越 武尊山 武尊山(上信越)
img

記録したユーザー

TOM さん
  • 日程

    2020年8月30日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:新前橋を10時頃出て、12時前には水上についていました。13時35分発のバスで、武尊橋へ。14時頃から宝台樹キャンプ場へ向けて出発。

  • 天候

    晴れ時々曇り一時雨

この登山記録の行程

宝台樹キャンプ場(05:43)・・・武尊神社駐車場(6:16)・・・須原尾根分岐(07:05)・・・武尊神社分岐(08:33)・・・武尊山(沖武尊)(11:01)[休憩 30分]・・・剣ヶ峰山(西武尊)(12:52)・・・須原尾根分岐(15:36)・・・武尊神社駐車場(16:16)・・・宝台樹キャンプ場(17:06)


総距離 約17.9km 累積標高差 上り:約1,723m
下り:約1,453m
 寄る年波には勝てません。以前は下りストだったのですが、上りも下りもヘロヘロの山登りとなってしまいました。なるべく早く降りて、テントを撤収するつもりだったのですが、その気力もなくなるくらい疲れてしまいました。
 6時前にでて、武尊神社→須原尾根分岐までは、ほぼ、車道のような道を歩いたのですが、分岐からの登りで、石、岩、土が交互に来るようなルートで即へばって、上の分岐まで、少し時間がかかってしまいました。また、そこからの登りも段差の幅が広く、短い脚にはきつく、大変な思いをしながら登りました。避難小屋はあったのですが、10mほど下らないとたどり着けない場所だったのでスルーしました。途中鎖場が3か所位あり、最後の鎖場は、へばりついて、やっとのことで登るほど壁でした。下りたくない壁だったので、頂上から下りは剣ヶ峰方面を選択しました。鎖場を越えた辺りで大粒の小雨がパラパラ来たのですが、全身汗だくで、ぬれてもいいと思い、カッパを着ずに少し歩いたら、ふっと止んでくれたので、身体が冷えずに助かりました。
 頂上に到着直後、少し霧が晴れて、中ノ岳方面や剣ヶ峰方面がきっちり見えるくらい見晴らしがよくなりました。少しゆっくりしすぎましたが、天候が悪化する前に下り始めました。
 剣ヶ峰分岐までは、上り下りの繰り返しで、普段ならスルーするところ、分岐から0.1㎞の表示に負けました。登り始めて後悔しました。とんでもない急登で、更に日差しにやられて、ヘロヘロ。上に着いて、山頂の表示をみて、少し元気が回復しました。今年は2020年!標高2020mのピークを登れたのは、思わぬプレゼントでした。
 そこからの下りは、ドロドロと、段差と、ツルツルの連続で、転ばないように慎重に下りたのですが、ロープが何か所かあり、思っていたより時間がかかりました。また、沢を5カ所ほどわたり、やっとのことで須原尾根分岐まで着きました。ただ、天候が心配だったので、ここから、少しスピードを上げたのですが、とうとう武尊神社手前で大雨となり、林の中でもずぶぬれになるほど降られ、たまらず折り畳み傘を出しましたが、歯が立たず、武尊神社駐車場脇のトイレの端で雨宿りをしました。15分ほどで小止みとなり、何とかキャンプ場に到着しました。
 今年はこのくらいで、打ち止めかなぁと思いつつ、次の山はどこにするか思案中です。
~追伸~
宝台樹キャンプ場は、アミューズメントパーク並みの料金を取られました。登山者が普段泊まるキャンプ場と同じに考えると、2泊で3.5倍程取られます。入村料とテント持ち込み料?なんだそりゃでした。チャンチャン

登山中の画像
  • キャンプ場
  • 武尊神社
  • 一つ目の鎖場
  • 山頂
  • 三角点の上に猫がいました。
  • 剣ヶ峰方面から振り返り、武尊山
  • 剣ヶ峰
  • キャンプ場入り口
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

TOMさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

TOM さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年10月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。