登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
ライチョウにも出会えた雷鳥沢テント泊での立山三山縦走 立山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

Darun さん
  • 日程

    2020年8月29日(土)~2020年8月30日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:立山ケーブルカー&高原バス
    ケーブルカー、バス共に臨時便が出ていた。

  • 天候

    初日:曇り、2日目:雨後晴れ

この登山記録の行程

[1日目]室堂ターミナル(12:41)・・・雷鳥沢キャンプ場(13:25)
[2日目]雷鳥沢キャンプ場(05:38)・・・新室堂乗越(06:19)・・・剱御前小舎(07:41)・・・別山南峰(08:20)・・・別山北峰(08:28)・・・真砂岳(09:47)・・・大汝山(10:46)・・・雄山(11:50)・・・一ノ越(12:48)・・・室堂ターミナル(13:48)


総距離 約11.4km 累積標高差 上り:約1,207m
下り:約1,209m
雷鳥沢キャンプ場に前泊し、立山三山を縦走してきました。
コロナの影響か高原バスの始発の時間が遅く、日帰りでの立山三山縦走は難しいので、雷鳥沢キャンプ場前泊することにしました。

初日は室堂から雷鳥沢キャンプ場までの約1時間の行程。しかも殆ど下りで楽々。途中ミクリガ池や地獄谷を眺めながらの気楽な道中です。
テント場はかなり広く、まだまだスペースが空いていました。1張500円。水場は2か所、トイレはなんと水洗。随分と快適なテント場です。地面はペグの利きも良く、テントもたてやすかったです。
テント場には売店の類は無いが、近くの雷鳥沢ヒュッテやロッジ立山連峰で飲み物などが買えます。また、ロッジ立山連峰では風呂も入れるそうです。
2日目はまずは新室堂乗越まで登り、そこから尾根沿いに、剱御前小舎のある別山乗越、別山、真砂岳、大汝山、雄山、一ノ越まで行き、室堂ターミナルまでのルートです。今回この新室堂乗越経由のルートを選んだのは、ライチョウ目撃多数との情報があったためだが、正にその通りで、ライチョウに出会えることが出来ました。
雷鳥沢キャンプ場から新室堂乗越へ行く道は少し分かりにくいが、沢沿いに真っ直ぐ進むようにすると自然と行けました。沢沿いから少し登ると、その先は木道のある草原で、綿毛状になったチングルマ等高山植物が咲いています。別山ではそれまで出ていたガスが晴れ、迫力の剱岳を見ることが出来ました。別山から真砂岳の鞍部は結構標高差があり真砂岳への登り返しは結構きついものがありました。富士ノ折立から大汝山の辺りは岩場が続き、滑落しないよう注意して進みました。大汝山までは登山者は少なかったが、その先は一気に登山者が増え、雄山では老若男女沢山の登山者でいっぱいでした。雄山から一ノ越の間は登りと下りとで登山道が分けられていて、気を遣わずに下りる事ができました。
今回天気は基本曇りあるいはガスが出ていて視界はあまり利きませんでした。唯一別山のあたりでガスが晴れ、剱岳や立山三山を見る事が出来ました。また、夜中に結構な雨が降り、また朝も少し降っていたので、テントは濡れたままの撤収となり、水を吸ったテントでザックがいつもより重くなってしまいました。

登山中の画像
  • [初日] 出発前にまずは腹ごしらえ。室堂ターミナルの1階の売店で買った「厚切ります寿しおにぎり」が今日の昼食。さすが富山。
  • 室堂から雷鳥荘方面に向かいます。『転落多し』、死亡者数の標識が身を引き締めてくれます。
  • この辺りは舗装道路状態
  • ミクリガ池
  • 地獄谷に近づくと、こんな施設が。
  • こんな標識も
  • 下の方に雷鳥沢キャンプ場が見えてきました。まだまだ空きがありそうです。
  • テント設営完了。 右奥の建物がテント場受付と水洗トイレ。
  • [二日目] 出発時はこんな感じで、山の上の方はガスがかかっている状態。この時は雨が止んでいたが、この後雨が降り出した。
  • 新室堂乗越の手前はこんな感じの草原が広がっています
  • チングルマが綿毛状態になっていました
  • 新室堂乗越まできました
  • ライチョウに出会えました。遠くを見つめるライチョウ。
  • 新室堂乗越から別山乗越の尾根道
  • またまたライチョウ君。今度はこんなに近くに。
  • ガスが晴れてきました。雷鳥沢キャンプ場と地獄谷が箱庭のように見えます。
  • ウサギギク
  • アキノキリンソウ
  • 別山乗越の剱御前小舎に到着。あまりひとけがありません。
  • 少し休憩していたら、ガスが晴れてきて、剱岳が見えてきました。
  • 剱御前小舎から別山・雄山方面に向かいます。少し前にクマの目撃情報があったそうな。
  • 剱岳方面のはるか下の方に剱沢キャンプ場が見えます
  • ガスが晴れてきて、別山も見えてきました。手前が南峰。左の奥側が北峰。
  • 立山三山も見えてきました
  • 別山南峰。こんな祠があります。
  • 別山北峰。剱岳が目の前に良く見えます。遠くに雲間から日本海も見えています。
  • 別山北峰と南峰の中間で見た、迫力の剱岳。
  • 立山三山への縦走路が良く見えます。
  • 真砂岳。辺りはまたガスってきました。
  • これが最近認定されたと言う内蔵助氷河。
  • 大汝山。休憩所はコロナ対策で閉鎖でした。
  • 大汝山から雄山へ行く途中は、こんな岩場が続きます。
  • 雄山。山頂は神社になっています。
  • 雄山から一ノ越はこんな感じ。登り(赤ペンキ)と下り(黄色ペンキ)で登山道が別々です。
  • 一ノ越山荘。くつろいでいる人達が沢山います。
  • 一ノ越から室堂ターミナルの間はずっとこんな整備された遊歩道状態。
  • これが江戸時代からあると言う日本最古の山小屋、立山室堂。重要文化財だそうな。
  • 室堂ターミナルまで戻ってきました
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Darunさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    10/17立山初冠雪。融けずに残るところがあり軽アイゼン程度は準備を。営業は11/24泊まで
    20年10月20日(火)
    剱澤小屋~剱岳
    剱澤小屋
    2020年の営業は10/7に終了しました。ご利用ありがとうございました
    20年10月07日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Darun さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...