登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
大雪山旭岳【北海道シリーズ第2弾Part1】2020 大雪山旭岳(北海道)
img

記録したユーザー

ひろり さん
  • 日程

    2020年9月30日(水)

  • 利用した登山口

    姿見駅  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:
    いで湯号 旭川駅7:11~旭岳8:51
    いで湯号 旭岳 15:30~旭川空港16:22

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

姿見駅(09:20)・・・第3展望台(09:26)[休憩 3分]・・・旭岳石室(09:39)[休憩 3分]・・・旭岳(11:00)[休憩 22分]・・・旭岳石室(12:10)・・・第3展望台(12:25)・・・姿見駅(12:35)

総距離 約6.2km 累積標高差 上り:約737m
下り:約737m
コースタイム 標準:4時間6分
自己:2時間47分
コースタイム倍率 0.68
8月の羊蹄山に続いて北海道シリーズ第2弾は旭川出張のついでに大雪山旭岳と十勝岳に登りました。今回の山行は旭川駅周辺のビジネスホテルをベースに旭岳はバス(いで湯号)、十勝岳はレンタカーでのアクセスとしました。

初日の8月30日は大雪山旭岳に登ります。26日には初冠雪のニュースが流れていたので天候、登山道の状況が心配されましたが当日は晴れ、登山道も雪は残っておらず問題ありませんでした。
いで湯号は旭川駅から7時11分に出発。8時51分に旭岳ロープウェイに到着します。(2020年10月1日よりダイヤ改正と張り紙がありました)
ロープウェイは0分、20分、40分と20分おきに運行してしているので、到着後すぐにロープウェイに乗り込み姿見駅に向かいました。
姿見駅で入山届に記帳し外にでると雄大な旭岳がまじかに望めます。想像以上の大迫力です。

○姿見駅~旭岳石室
旭岳石室までは登山以外の観光目的の人も多く見受けられます。まずは第三展望台に向かい体を慣らしていきます。第三展望台の周辺には満月沼や夫婦池があり、空を反映した鮮やかな青と草紅葉のコントラストが楽しめました。姿見ノ池近くの噴気活動展望台からは活火山である旭岳の大自然をまじかに感じられます。
○旭岳石室~旭岳山頂
石室から先はいよいよ本格的な登山道が始まります。
危険箇所はありませんが、火山らしく砂と小石が混ざりあった滑りやすい道になっているので、下山では滑って転ばないように注意が必要です。
○山頂
360度の大パノラマが広がっています。

大雪山旭岳はその雄大な山並みを望みながら、姿見ノ池や噴気孔など多くの見所があり観光だけでも十分に満足できると感じました。

登山中の画像
  • ロープウェイからは見事な黄葉が見られました。
  • 姿見駅展望デッキからの景色。旭岳が大迫力。
  • 第三展望台からの姿見駅
  • 第三展望台からの旭岳
  • 姿見ノ池から旭岳は手を伸ばせば届きそうな感覚になります
  • ポストカードのような景色
  • 石室からいよいよ本格的な登山道の始まり
  • 振り向けば明日登る予定の十勝岳
  • 山がすごく広く感じます
  • ずっとこんな感じ
  • だいぶ山頂が近くなってきました
  • 八合目は2065m
  • 君の名は?
  • 旭岳の裾野は噴火による溶岩が幾重にも重なっているためか独特の地形をしています
  • 九合目は2196m
  • 山頂に到着
  • 火口は水蒸気爆発により崩壊し下に崩れ落ちたそうです。ビジターセンターで詳しい動画が公開されてます。
  • 比布岳方面?
  • 山頂からの景色
  • 十勝岳方面
  • 旭岳と飛行機雲
  • 山頂からの景色
  • 見下ろす姿見ノ池もきれいです
  • 噴気孔からはダイナミックに蒸気が噴出しています
  • 夫婦池
  • 夫婦池の解説
  • 夫婦池と草紅葉のコントラストが綺麗でした
  • こちらは池ではなく満月沼
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ひろりさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ひろり さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年12月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】
新ブランドのフード無し寝袋を試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は「パヤック」の、フードがないタイプのシュラフ。果たしてその実力は?
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!