登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
2020秋  登山ツアー 涸沢カール(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

nekotugura さん
  • 日程

    2020年10月3日(土)~2020年10月5日(月)

  • 利用した登山口

    上高地バスターミナル  

  • パーティ

    2人 (nekotugura さん 、登山ツアーに参加(14名、添乗員1名、山岳ガイド2名) さん)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:

  • 天候

    初日:晴れ、2日目:曇り、3日目:曇り時々雨

この登山記録の行程

【1日目】
上高地バスターミナル(14:15)・・・河童橋(14:20)・・・明神池(15:45)[休憩 15分]・・・明神・・・徳沢(17:30)

【2日目】
徳沢(04:45)・・・横尾(05:50)[休憩 10分]・・・本谷橋(07:26)[休憩 15分]・・・涸沢(09:28)[休憩 92分]・・・本谷橋[休憩 5分]・・・横尾(14:00)・・・徳沢(15:07)

【3日目】
徳沢(07:50)・・・明神・・・河童橋(09:50)

総距離 約32.1km 累積標高差 上り:約1,613m
下り:約1,609m
コースタイム 標準:11時間35分
自己:13時間20分
コースタイム倍率 1.15
 今年の夏はコロナの影響で、登山ツアーが中止になった。秋になりやっと涸沢カールへのツアーに参加できた。
 京都から観光バスで上高地へ。コロナのため参加人数は14人。1人で2席使えるのは楽ですね。添乗員さんは、車窓から見える山をいろいろ紹介してくれた。
 上高地で山岳ガイドさん(2人)と合流していよいよ出発。河童橋を渡り、梓川沿いの遊歩道を明神へ。明神池を拝観して、明神橋を渡り、徳澤へ向かう。途中、ガイドさんが道をそれて連れて行ってくれた所からは槍の東鎌尾根の一部が遠望出来た。徳澤に着くと、色とりどりのテントがお出迎え、まるでテントの見本市!宿泊するのは有名な徳澤園。これが相部屋?!薄い壁とカーテンで仕切られていて、プライバシーが保てる。一昨年の富士山で寝返りも打てないぐらいに詰め込まれた山小屋とは天国と地獄ほどの差がある。ご飯も美味しかったし、お風呂にも入れた。
 前日涸沢に1000人程登っているため、登山道の混雑を見越して早朝5時前に出立。真っ暗な中、ヘッドライトを頼りに歩く。横尾に着く頃には夜が明けた。揺れる横尾大橋を渡り山道へ。山岳ガイドさんの岩石や地層に関する話を聞きながら歩く。左手に見える屏風岩は日本最大の花崗岩の一枚岩だそうだ。本谷のゆらゆら揺れる吊り橋を渡って河原で携帯食の朝ごはん。岩場にきれいな水が流れる良い場所。たくさんの人が休憩している。ここから急登がはじまった。コロナ自粛で鈍った身体にはキツイ。ガイドさんのすぐ後ろについて、なんとか登る。辺りに色づいた木が増え、前方に見える山小屋がだんだん大きく見えて来た。涸沢ヒュッテに到着!死ぬ前に必ず行ってみたい場所の1つ、涸沢カールだあ!目前に迫る穂高の峰々。晴天ではなかったが、雲が刻々と形を変え、頂や稜線が見え隠れする様子は荒々しい山容をますます引き立てる。ずっと眺めていたい風景だ。残念ながら紅葉のほうは色づきがいまいちだった。これも近年の温暖化などの異常気象のせいなのだろうか。帰り道にガイドさんが真っ赤なナナカマドの所に連れて行ってくれた。この赤、西日本ではなかなかお目にかかれない。名残惜しい風景を後に、下山する。あの屏風岩が見えて来た、山岳ガイドの青年が「来週、あれを登るんですよ。」と笑顔で言う。え~、あの岩壁の何処を?何本もルートはあるらしい。1番の主ルートを示してくれたが・・・、確かに道らしきものが草木の生える所に見えるが、その先は垂直の岩壁やん!(彼はTVにも出る有名な登山家らしい。)無事、徳澤園に到着。時々、小雨がポツポツしたが、カッパを着るほどではなく良かった。去年の双六岳はずーっと雨やったからなあ。
 3日目の朝は雨、風もある。美味しい朝ごはんをいただき徳澤園を出発する頃には雨はやんでいた。河童橋で、お世話になったガイドさんとお別れ、バスの出発時間まで自由散策。5千尺ホテルでケーキセットを堪能し、お土産を買い、バスへ。途中、平湯温泉に入浴して帰路に着く。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、メモ帳・筆記用具、腕時計、健康保険証、ファーストエイド・医療品、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

nekotugura さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2021年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...