登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
20201012-15_八ヶ岳テント泊縦走 天狗岳・硫黄岳・赤岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

ミヤマウスユキソウ さん
  • 日程

    2020年10月12日(月)~2020年10月15日(木)

  • 利用した登山口

    麦草峠  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:JR茅野駅から麦草峠・白駒池入口までアルピコ交通バス(平日の公共交通機関はこのルートのみ)

  • 天候

    1日目:晴れ、2日目晴れ時々曇り、3日目:曇り・霧・強風、4日目:曇り時々晴れ

この登山記録の行程

【1日目】
白駒池入口(10:50)・・・白駒池分岐(10:55)・・・白駒池北岸(11:00)[休憩 80分]・・・白駒池南岸(12:40)・・・白駒荘(13:00)・・・白駒池分岐(13:10)・・・高見石(13:40)[休憩 15分]・・・白駒荘(14:40)・・・白駒池北岸(14:50)

【2日目】
白駒池北岸(06:20)・・・白駒池南岸(06:30)・・・にゅう(07:50)[休憩 5分]・・・にゅう分岐(09:10)・・・中山峠(09:25)[休憩 10分]・・・東天狗(11:05)[休憩 10分]・・・根石岳(12:00)[休憩 15分]・・・箕冠山(12:45)・・・オーレン小屋(13:25)

【3日目】
オーレン小屋(05:40)・・・夏沢峠(06:00)・・・硫黄岳(06:45)・・・大ダルミ(07:15)[休憩 10分]・・・横岳(08:10)・・・三叉峰(08:20)・・・赤岳天望荘(09:30)[休憩 10分]・・・赤岳(10:20)[休憩 5分]・・・行者小屋(11:45)・・・赤岳鉱泉(12:35)[休憩 20分]・・・赤岩ノ頭(14:10)・・・オーレン小屋(15:05)

【4日目】
オーレン小屋(08:00)・・・夏沢峠(08:20)・・・本沢温泉(09:15)・・・みどり池分岐(09:25)・・・中山峠分岐(10:30)[休憩 10分]・・・中山峠(12:10)[休憩 5分]・・・にゅう分岐(12:40)・・・中山(12:50)[休憩 5分]・・・高見石(14:25)[休憩 15分]・・・丸山(14:50)・・・麦草峠(15:40)

総距離 約32.7km 累積標高差 上り:約3,272m
下り:約3,245m
コースタイム 標準:22時間54分
自己:24時間35分
コースタイム倍率 1.07
秋の八ヶ岳へソロテント泊で縦走してきました。平日の公共交通機関がJR茅野駅から麦草峠へのバスルートしかなく、白駒池をスタート・ゴールで計画しましたが、さすがに3泊4日のテント泊重装備でほぼ往復はきつく、帰りはコース変更しました。
1日目:白駒池北岸の青苔荘キャンプ場でテントを張った後、昼過ぎに池を周回して白駒荘から高見石をピストンしました。白駒池では湖岸際の木々が紅葉していました。コケの森を抜けて着いた高見石からは緑・黄色のパッチワーク紅葉と白駒池がきれいに見えました。
2日目:テントを撤収後、にゅう、中山峠、天狗岳、根石岳、箕冠山を縦走し、次の拠点となるオーレン小屋キャンプ場を目指しました。雲は湧いていましたが比較的天気がよく各ピークからは眺望が得られました。中山峠からは東西の天狗岳が、また東天狗岳からは南八ヶ岳連峰から南アルプス、中央アルプス、遠くに雲上の北アルプス・槍穂高連峰が望めました。ただ重装備を背負っての岩山のアップダウンは応え、オーレン小屋に着いた時にはヘロヘロ状態であり、帰りに同じコースを採ることは体力的にあきらめました。
3日目:この日はアタックザックに必要品だけを入れ、キャンプ場を朝早く出発しました。軽装備で足取りは軽かったのですが、天気は曇り・ガス・強風で展望はあきらめ、ピークハントを主目的に主峰・赤岳を目指しました。夏沢峠までは樹林帯でさほど風の影響はなかったのですが、そこから硫黄岳・横岳・赤岳への稜線ルートでは、所々岩陰で一息つけるものの、ほとんど西からの強風で吹き飛ばされそうになるのをこらえて登りました。硫黄岳山荘でトイレ休憩した時、強風で様子見をしている登山客数組と会ったくらいです。アタックザックという軽装備のメリットに感謝して再出発し、横岳の岩登りからはヘルメットを装着しました。横岳を越えて赤岳展望荘に着いても、あたりは真っ白で何も見えません。行動食補給後に赤岳山頂を目指し、クサリ場あたりからはストックを仕舞って両手をフリーにして万全を期しました。頂上では数組の登山者らと登頂の喜びを分かち合いました。早々に山頂を辞し、文三郎尾根の長い下りを慎重に下ります。行者小屋は休業中でしたが、豊富な水場でのどを潤し赤岳鉱泉に向け再出発です。赤岳鉱泉では軽食を摂りましたが、オーレン小屋へ戻るためには高低差400mの赤岩ノ頭への登り返しが待ち構えておりエネルギー補給も兼ねています。南八ツ縦走後のこの登りは応えましたが、何とか予定通りにオーレン小屋へたどり着きました。
4日目:最終日は麦草峠・白駒池へ戻るのですが、食材等が減ったとはいえまだそれなりの重量があるザックを背負って再び天狗岳を登るのを避け、本沢温泉からみどり池方面へ向かい途中の分岐から中山峠を目指します。こちらも400m以上を最後は岩登りとなりきつかったですが、本日のメーンイベントとして頑張りました。南には天狗岳と硫黄岳の爆裂火口がよく見えました。高見石小屋で軽食を摂り、丸山経由で麦草峠に下り長い縦走旅のゴールです。
全行程で天気がよかったとは言えませんが、行動中に雨に降られることなく、紅葉にコケの森の景観、圧倒的な山容の八ヶ岳連峰を踏破することができ、充実した山行になりました。久しぶりのテント泊でしたが、もう少し余裕のある計画にすべきだったというところが反省点です。

登山中の画像
登山画像
白駒池入口からコケの森に入る
登山画像
高見石から見た白駒池
登山画像
白駒池の紅葉
登山画像
もののけの森
登山画像
白駒湿原
登山画像
にゅう山頂からみた白駒池方面
登山画像
中山峠から東西の天狗岳
登山画像
東天狗岳山頂
登山画像
東天狗岳から硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳と右に西天…
登山画像
東天狗岳から南アルプス
登山画像
東天狗岳から中央アルプス
登山画像
東天狗岳から北アルプス(穂高・槍)
登山画像
東天狗岳から硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳
登山画像
夏沢峠からガスの中に一瞬日の出の陽光が見えた
登山画像
硫黄岳山頂、ここからはケルン(右端)が道標と…
登山画像
横岳山頂
登山画像
赤岳山頂
登山画像
赤岩ノ頭山頂
登山画像
本沢温泉への山道から硫黄岳
登山画像
本沢沿いの紅葉
登山画像
本沢温泉にあった野天風呂(日本最高所)の看板…
登山画像
中山峠から天狗岳を返り見る
登山画像
高見石小屋で肉きのこうどんをいただく
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、テント、シュラフ、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、カップ、コッヘル
【その他】 ヘルメット
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ミヤマウスユキソウさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    国道299号線の麦草峠は11/19より冬期通行止め。登山道に積雪はありませんが凍結に注意してください
    20年11月24日(火)
    北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    北八ヶ岳ロープウェイの営業時間は9時~16時、11/24からは点検運休となります。時間的に無理のない登山計画で入山を
    20年11月19日(木)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    登山道の雪はほとんど解けました。日陰などの凍結箇所に注意
    20年11月10日(火)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    今シーズンの営業は10月31日泊まで。先日の雪が、途中の森林限界付近、日陰のところなどに残って凍っています
    20年10月30日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ミヤマウスユキソウ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年11月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド
秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド ウールの弱点を克服したアンダーウエア「メンズ ソリューション150メリノベースレイヤー クルー」の機能とは?
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...