登山記録詳細

ハイキング
参考になった 5
リスタートは伊豆ヶ岳がいいような気がした。 伊豆ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

mura3 さん
  • 日程

    2020年10月24日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:・電車の混雑状況の目安
    往路:西武秩父線(飯能駅8:33発西武秩父行)
    →余裕をもって座れました。4人席はほぼ埋まっていたかなぁと。
    復路:西武秩父線(正丸駅14:58発飯能行)
    →正丸駅から座れました。高麗駅あたりでは立っている人もいました。

  • 天候

    曇り時々晴れ

この登山記録の行程

吾野駅(9:10)・・・東郷公園(9:25)・・・浅見茶屋(9:55)・・・
子ノ権現天龍寺(10:30-10:45)・・・天目指(あまめざす)峠(11:30)・・・
中ノ沢ノ頭(イモグナの頭)(11:55)・・・高畑山(12:15)・・・
古御岳(12:45)・・・伊豆ヶ岳(13:05-13:15)・・・
長岩峠(13:35)・・・正丸峠(13:55)・・・正丸峠分岐(14:20-25)・・・
正丸駅(14:50)

・今回のコースはすべて関東ふれあいの道になります。逆回りのルートをとる方が多いようです。


総距離 約14.6km 累積標高差 上り:約1,346m
下り:約1,234m
前日夜のちょっとめんどくさい感じ。
それもちょっと懐かしい感じがするぐらいの久しぶりの山となる。
無理しない感じで、混雑を回避できる山・・
公共交通機関利用になるので、アクセス状況も悩ましいところ。
で、いろいろ考えた結果、伊豆ヶ岳あたりがちょうどよいのでは・・と。

当日は思ったより曇っていましたが・・
「このくらいが涼しくてよいのでは」と地元の方に気持ちよく送り出してもらいありがたいです。紅葉とかを堪能するようなルートではありませんが、充分楽しみました。

■コース状況・周辺情報等
・登山ポストは駅前にあります。
(吾野駅=改札出て左手のベンチ脇、正丸駅=改札出て右手の柵)
・伊豆ヶ岳直下の男坂は通行止め。
・上久通方面への下山路は荒れている様子。
・正丸峠から正丸峠分岐間は沢沿いの道。やや歩きづらい。
・その他、危険箇所はありません。

■周辺情報等
・正丸峠の茶屋は営業中でした。
・浅見茶屋OPEN11:00~となってました。

登山中の画像
  • 吾野駅改札を背にして左へ。この階段を下りて、線路をくぐる・・・
  • と、道標が登場。子の権現方面へ。思ったより雲多め。
  • 道標に従い進み、線路を渡ります。
  • 渡った先でこの車道に合流しますが、すぐに左の道へ。
  • ほどなくして民家脇の細い道に入ります。
  • 東郷公園に到着。道標に従い左へ。
  • 沢沿いの舗装路を進みます。
  • 浅見茶屋に到着。
  • そのすぐ先、ガードレールに道標が書いてありました。左へ。
  • ここから登山道へ入ります。参道の説明かと思われた写真右手の看板は・・
  • まさかまさかのセミの一生。
  • マスターヨーダ、お久しぶりです。
  • 子の権現、奥ノ院からスカイツリーが見えます。
  • 今日は眺望の少ないルートなので、貴重な眺め。
  • 境内のこちらから伊豆ヶ岳方面へ。
  • 例の「手」は健在。以前より周囲の竹が育っている気がします。
  • 竹寺方面との分岐です。天目指峠方面は鳥居方向へ。
  • 天目指峠に到着。
  • 紅葉などいらぬ。ストロングスタイルの道が続く。
  • 高畑山に到着。
  • なんすか、そのショッピングモールみたいな名前。
  • 古御岳手前は結構な急登。いまだ筋肉痛が治らぬ元凶。
  • で、古御岳に到着。
  • こちらは上久通方面(西吾野駅方面)への分岐ですが・・
  • 踏み跡ははっきりしない感じになっています。
  • 伊豆ヶ岳に到着。
  • 眺望はありませんが、まあまあ広めの山頂。
  • 正丸峠方面へ向かいます。伊豆ヶ岳直下の男坂方面は通行止め。
  • 長岩峠を通過。
  • 正丸峠に到着。茶屋は営業中のようで、なぜか中から歌声が聞こえてきました。不安を感じた私は先を急ぎます。。
  • 上機嫌な歌声を背に沢沿い道を下ります。(振り返って撮影)
  • 人呼んで、岩。
  • 旧正丸峠方面への分岐。
  • 登山口の様子です。以降は舗装路になります。(振り返って撮影)
  • 正丸峠分岐を通過。このあたりで足の筋肉がピクピクして・・・久しぶりにピクつくじゃんw・・と思う。
  • 正丸峠に到着し、終了です。
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mura3さんの登山記録についてコメントする
  • ガバオ さん
    mura3さん、こんにちは。

    お久しぶりの軽快なレコ、楽しく拝見しました。
    伊豆ヶ岳は未だ登ったことが無いのですが、南側から登ると随分と雰囲気が違うようですね。

    天目指峠は当然「てんもくさす」だと思っていました、、、。勉強になります。

  • mura3 さん
    ガバオさん、ご無沙汰しております。。
    だいぶ間があいてしまいました。いまだに筋肉痛が残っています。

    伊豆ヶ岳まだとは意外でした。
    天目指峠は今回調べてみて初めて知った次第です。。

  • 野良耕筰 さん
    狛犬の師匠!

    お久しぶりです。てんてんさんから、レコが投稿されている
    と聞き来ました。 良かった。

    メタボ隊は、これから奥多摩の「紅葉狩り」予定です。
    親子隊が百名山に目覚め「至仏山」「蓼科山」「大菩薩嶺」に
    行ったのですが。PCの調子が悪く投稿が遅れてます。
    (と、PCのせいにしている野良、、、)

    これからも、狛犬の写真! 期待してます。

  • mura3 さん
    野良さん、ご無沙汰しております。。
    はずかしながら帰ってまいりました~
    狛犬ハントを含め、少しずつ再開していければと思っています。

    おぉ、「メタボ百名山」の記録予定なのですね!たのしみです!
    メタボ隊の快進撃レコを期待しています。




登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mura3 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月28日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!