登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
初冬の赤城山で忘年ソロハイク♫ 赤城山(黒檜山・駒ヶ岳)(関東)
img

記録したユーザー

あし0316 さん
  • 日程

    2020年12月13日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅・・・京葉道路武石IC250円・・・外環1040円経由関越道2810円・・・赤城道路・・・黒檜山登山口駐車場
    復路渋川伊香保IC2590円・・・外環1040円・・・京葉道路武石IC250円
    ☆トイレは大洞駐車場や各場所にあるが山中には有りません。

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

黒檜山登山口(09:22)・・・猫岩・・・黒檜山(10:24)・・・天空の広場(10:28)・・・黒檜山(10:32)・・・花見ヶ原分岐(10:38)・・・駒ケ岳(11:02)・・・下降地点(11:18)・・・大洞(11:36)・・・黒檜山登山口(11:42)

総距離 約4.9km 累積標高差 上り:約585m
下り:約585m
コースタイム 標準:4時間5分
自己:2時間20分
コースタイム倍率 0.57
 師走を迎え、週末は大掃除にヤボ用。1年経つのは早い。暖冬にコロナ第三波。南関東在住の私がスタッドレスタイヤ無しで県外移動できるぎりぎりのタイミング。新車購入した愛車も5年経過。そろそろスタッドレスタイヤも買い替え時と言われるが、愛車を娘に譲ったらスタッドレスは不要。車の乗り換えも検討中、だから悩ましい。秋の行楽シーズンも一段落し、関越道は快適。ナビ任せでしゃくなげの湯からピンクテープが道のあちこちにひらりと山へ誘う、赤城道路へ。路上の凍結もなく黒檜山登山口に到着。百名山だけに同じ時間で出発する人の多い事。(何故か登山口の写真撮りで誰も先へ行こうとしない・・。)では、お先に失礼します、で登山開始。ウレタンマスク着用で息がメガネに逆噴射。曇って見えません。(途中、レイヤリング休憩する2人組に笑われても嫌な気分にならないのが山の不思議。)こんな時、メガネって不便。ワイパー付の眼鏡が欲しい(笑)
 アップも終え汗冷えしないように1枚脱ぎ、水分補給。ここで後続の若者達に抜かれる。が、コロナのご時世は距離を空けて歩く事が肝要。下山する人に道を譲る間、振り向けば大沼(おの)の湖が見え、富士山もちょこっと頭を出す。冬がもたらす素晴らしい景観。今朝の関越道は雪を纏った谷川連峰が映えていた。あの展望を楽しみに登ってきたが、下山してきた人の話で『今日は残念、雲が邪魔して見えない』とのこと。頂上や天空の展望地にはそれなりに人がいた。山向こうの武尊岳も夏山の姿。そろそろドカッと降雪し、白い衣を纏うのは時間の問題。今日は行動時間の短い山行につき休憩なしで!駒ケ岳へ進む。山向こうに小さなエメラルド色の天空にある沼。小沼(この)だ。
 タバコを片手に持ち、下り坂の登山道で絶景を背に相棒の(ピースではなく、3本指を下げたポーズ)記念撮影に余念がないコワモテさん。SNSにでもアップするのだろうか。ちょっと頑張れば、インスタ映えする景色が入手できる。とても嬉しそうでした。駒ケ岳へのプチ縦走を楽しんだあとは大洞へ急降下。途端に風が吹き出し、山の空模様も曇天に。車を回収し大洞の土産物屋さんに立ち寄るうちに雪が降り出す。冬来る、だ。『どちらから?』なんて野暮な言葉を投げる人は皆無だった。行きずりの人達との楽しい会話がその一声で崩壊する。山が好き。だから津々浦々から私も含め人々はやって来るのだ。そんな各地から集う車のナンバーを見てすこしホッとした。早くコロナが収まるといいなぁ。ロックダウンまではいかないが、間もなく、また自粛せざるを得ないでしょう・・。
 今晩は群馬名物・登利平の弁当で家族との会話も弾む(^^♪。帰路も関越道はスムーズ。またいつか、再訪を誓う場所が一つ増えた。次は朝飯かな~。(笑)

登山中の画像
登山画像
スタート地点の黒檜山登山口。周囲には携帯で写…
登山画像
高度を上げると大沼(おの)が見える。
登山画像
別の角度からの大沼(おの)
登山画像
ここでメガネが曇っていると笑われた・・。もう…
登山画像
黒檜山が見えてきた。あとちょっと!
登山画像
山向こうに小沼が見える。
登山画像
登山道は凍結している場所もあるが問題なし。
登山画像
黒檜山ピーク!
登山画像
冬晴れの関東平野を臨む。
登山画像
思い思いの場所で景色を楽しんでいました♪
登山画像
笹が茂る黒檜山ピーク付近。さすがに霜がついて…
登山画像
素晴らしい青空と山並み。日本画のような景色。
登山画像
唯一わかったのは富士山でした~。
登山画像
この看板どおり振り向くと冨士山が見える!
登山画像
残念~。天気いいのにねぇ。山座同定できません…
登山画像
写真ではわからない素晴らしい景色をたくさん楽…
登山画像
階段を下降したり登ったり。
登山画像
覚満淵。
登山画像
黒檜山を背景に。駒ケ岳山頂。黒檜山とは対象的…
登山画像
小沼と思っていたら覚満淵だった。平面地図と実…
登山画像
階段を下り大洞へ・・。
登山画像
木の間から大沼が大きく見える。
登山画像
駒ケ岳・黒檜山登山口に下山。いいコースだった(…
登山画像
大洞はこんな感じで今にも雪が降りそう。って実…
登山画像
てくてくと黒檜山登山口駐車場まで歩く。疾走す…
登山画像
岳樺が美しい。
登山画像
赤城神社の赤い橋は渡れません・・。
登山画像
麓は晴れていた・・。
登山画像
関越道の駒寄SAから赤城山。山頂には雪雲がま…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、GPS機器
【その他】 チェーンスパイク※今回出番無し。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

あし0316さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

あし0316 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち晴
(日本気象協会提供:2021年3月7日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。