登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
女乃神駐車場~蓼科山(冬季) 蓼科山(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

黒スコット さん
  • 日程

    2020年12月26日(土)

  • 利用した登山口

    蓼科山登山口  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:蓼科山登山口駐車場へ駐車(20台ほど・無料)

  • 天候

    曇り時々晴れ。森林限界から上は爆風!w

この登山記録の行程

蓼科山登山口(08:21)・・・標高2113m地点(09:23)・・・蓼科山(10:54)[休憩 10分]・・・標高2113m地点(12:18)[休憩 8分]・・・蓼科山登山口(13:11)

総距離 約5.9km 累積標高差 上り:約823m
下り:約823m
コースタイム 標準:5時間10分
自己:4時間32分
コースタイム倍率 0.88
トイレは駐車場(スズラン峠先の蓼科山登山口)にあり(1棟のみ使用可能))
ほかは無し。

昨夜降った?雪で、序盤から降雪あり。駐車場からチェーンスパイクを装着。
(のち、終始チェーンスパイクのみで過ごす。(いちお10本爪アイゼンも持参))

序盤はしばし平坦。距離を稼ぐイメージ。

時折岩地帯を通過。(やや坂)

樹林帯中盤から本格的な登坂の始まり。
南斜面なので風の影響は皆無。
時折差す日差しが暖かい。

登坂が始まるとほぼ同時に岩&積雪。
アイゼンを着けたくなるが、ピーク近くから始まる大岩地帯があるので我慢。
(大岩地帯をアイゼンで歩きたくない。。(^^;)

途中振り返り、景色を愛でながら登坂。
結局南八ヶ岳?の赤岳付近は雲の中で一度も見えず・・・。

森林限界を超えると(明確な堺有り)、一気に大岩地帯へ突入!
風も一気に爆風へ!w
(岩地帯直前で持参したゴーグルを装着。当然フードも被り厳戒態勢!w)

岩の間の積雪を踏み抜かないように気を付けつつ大岩地帯を進む。
(ポール&鎖が設置されているので安心。)

蓼科山頂ヒュッテが見えるとピークはすぐそこ。
道標通りに左折(鋭角に)して山頂を目指す。

分岐から30mほどでピークを示す三角点&道標。
爆風の中、証拠写真!w
次々ガスが流れていく合間を縫ってパシャパシャ!っとww
(真面目に数回ふらつく。w)
すぐ先に鳥居&神社も視界に入るが、危険を伴うのでパス。
遠くから手を合わせて挨拶して引き返す。w

大岩地帯も往路で難儀した分?帰路では比較的楽に通過。
(いつも往路はビビるが、何故か帰路は普通に通過できるんですよねぇ~)

森林限界先の樹林帯へ入って一息。w
(真面目に。(笑))
足場も悪くまだ気を抜けないので、気を付けつつ下る。

そうそう。こんな天気なのに終始ハイカーさんと出会う。
往路で3組(5人?)パス。
3組?(やっぱり5人?)とスライド。

ピーク付近で4人。
帰路で6人ほどと遭遇。
まったく物好きな人たちだ事。w

スライドする人達は数人、12本?10本?(前爪のある)アイゼンを装着してて・・
大岩で滑るだろうに・・。
こんな雪&岩ミックスな場所はチェーンスパイクが「正解」だと思う。
(中華製でもね!ww  岩地帯がなければ自分もチェーンスパイク→アイゼンにしたと思う。)

しばし樹林帯を下り、休憩地点?の2110m付近へ到達。
緩んだ靴紐を締め直す&厳戒態勢(フード&ゴーグルを解除。w)を解く。w
気を取り直して、下りましょ。
(風裏の樹林。有難いっす)

あとはハイキング気分で下りますヨ♪
(気分モードは。ね w)

そそ。やっぱり両ストック。(トレッキングポール)
楽っす♪(年か???ww)
凄い安心。w(特に下り。ね!)
サクサク下れます。
(スライドした人の中にはピッケルを持ってた人が数人いたけど・・・。)

んで、笹地帯に入ったら、気持ちも緩み~
はい!無事下山!w

難なく無事帰着出来れば、メリハリの効いたハイキング?
が、楽しめました。と  さ♪ =^_^=







登山中の画像
登山画像
登山口の駐車場へ無事駐車。
登山画像
今日も上下アウターシェルで♪w
登山画像
朝の8時でほぼ7割埋まってました。の、駐車場。
登山画像
茶屋は冬季閉鎖中
登山画像
いざ!蓼科山へ!
登山画像
粉雪。いい感じっす
登山画像
笹原~♪
登山画像
今日もチェーンスパイク♪結局一日つけっぱなしで…
登山画像
序盤の坂。振り返ります。
登山画像
を!拓けてきましたよ♪
登山画像
いいっすねぇ♪
登山画像
いいっす!
登山画像
休憩地点?に到着。
登山画像
南?中央?アルプス。
登山画像
いいっすねぇ♪いいタイミングです♪
登山画像
さて、事前で見た大岩地帯へ突入!
登山画像
つか、歩きづらいっすよ。ココ。
登山画像
八ヶ岳ブルー!?
登山画像
暴風の合間に下界が♪
登山画像
凍てついてます♪w
登山画像
ポール。助かります!
登山画像
を!山荘!!ピーク近し
登山画像
もれなく凍てついてます・・。
登山画像
イェイ!(笑)(防風に耐えつつ。(笑))
登山画像
ガスガス・・・。
登山画像
写真中央に蓼科神社の鳥居&祠。(遠巻きに手を…
登山画像
証拠写真のアップ!を!wさて、カエルヨ!w
登山画像
黄色い矢印。ポール。鎖。ほんとに助かります。…
登山画像
うおっし!少し見えた!(瞬間ね。)
登山画像
↑の 同地点(山側)
登山画像
人が写ってると、なんとなく雰囲気伝わりますよ…
登山画像
気を付けてねー!
登山画像
北横。ドコー????w
登山画像
なんたらスキー場方面
登山画像
うおっし!白い樹林帯&下界♪
登山画像
なんとなく雰囲気が伝われば・・。
登山画像
振り返れば、こんな雰囲気っす。(お日様最高♪)
登山画像
今日一。かな?
登山画像
う~ん。赤岳・・・。
登山画像
2110m?引いて見るとこんな感じっす。
登山画像
笹原~♪(すでにハイキングぅ~♪)
登山画像
そして無事下山!
登山画像
やっと「八ヶ岳ブルー」に♪お疲れさま♪
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、行動食、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、アウタージャケット、オーバーパンツ、オーバーグローブ、アイゼン、ゴーグル
【その他】 チェーンスパイク ティッシュ インナーグローブ 
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    ヒュッテ付近の積雪は130cm程度で、吹き溜まりは200cm以上。南寄りの斜面は雪解けが進み、北寄りの斜面では雪が増加しています
    21年02月25日(木)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    乾いた新雪が30cmほど積もり、モフモフの山歩きが楽しめます。小屋までの主要ルートはトレースあり
    21年02月19日(金)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    降雪と強風により、先週末までついていたトレースは消えました。明日以降は晴れや曇りが続く予報です
    21年02月17日(水)
    赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    赤岳鉱泉周辺の積雪は80cmくらい。美濃戸林道が凍結していますので、チェーンアイゼンの装着を推奨します
    21年02月12日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

黒スコット さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年3月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...