硫黄岳山荘からの現地情報 八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

先週末に15~20cmの降雪ありました。しばらく先までまとまった降雪の予報はありません。ほとんどのルートにトレース、もしくはトレースの痕跡があります。

硫黄岳山荘

▲雪のトレイル(18.02.10 硫黄岳山荘)

松本の天気予報
明日


- / -
明後日


6℃ / -3℃
(日本気象協会提供:2018年2月24日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日


- / -
明後日


11℃ / 1℃
(日本気象協会提供:2018年2月24日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/17(土) 夏沢鉱泉 :標高2,060m  7:00 晴れ。気温-12℃。風があり、寒く感じます。上空には、青空が広がっています。
根石岳山荘:標高2,550m 7:30 くもり。気温-13。風速10m/s。視界は良好ですが上空に、雲が広がっています。 

周辺状況

<このところの山の気候>
これから、しばらく先まで寒気が南下してきて、冷え込む予報になっています。
山の中では、この時期としては平年並みの感覚です。

<降雪状況>
先週末に15~20cmの降雪ありました。
現在、しばらく先までまとまった降雪の予報はありません。
冷え込みに気をつけるようにしてください。

<積雪量>
分岐(唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐)20cmマイカーの方の送迎車待ち合わせ場所
桜平駐車場(中)20~30cm前後
夏沢鉱泉 50~60cm
夏沢峠、箕冠山の山頂 80~100cm強(峠の硫黄岳山荘方面、吹きだまりでは120~150cm)
赤岩の頭(北側)100~150cm以上
硫黄岳、天狗岳の頂上、稜線の高山帯 10~30cm(風に飛ばされていて少ない)

【ご案内】
桜平ゲート、登山口までは、積雪や凍結により車道の状態が不安定で危険です。
入られる方は、状況をよくご認識されて慎重にご判断ください。
進入によるトラブルには責任を負いかねますので、ご承知お願いいたします。

【最新状況】
・桜平ゲート~桜平駐車場(中)~河原木場:20~30cm積雪
・桜平駐車場(下)~分岐(唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐):20cm積雪
2/上旬までの降雪により、桜平登山口まで車道の積雪量が増えています。積雪の下は、凍結しているところが多数あります。
安全のため、桜平駐車場(中)まで入る車は、冬用タイヤ4WD車でも、2輪チェーンとスコップを念のためお持ちください。
チェーンをお持ちでなければ、桜平駐車場(下)に駐車されることをおすすめいたします。

登山道

<雪の登山道>
ほとんどのルートにトレース、もしくはトレースの痕跡があります。
トレースの上を歩けば、歩きやすいですが、踏み外すと股~腰まで埋まるところがあります。

風倒木など支障となるものはなく、グリーンシーズンと同じで 下記の2件を除いて通行可能です。雪と風と防寒への対策が必要です。
降雪直後、トレースなくとも、登山道は開いた感じになっていますのでわかりやすいです。
森の中は赤テープを、硫黄や天狗への稜線ではオレンジ杭を、登山道の目印にしてください。

《下記のルートは通行しないでください》
・赤岩の頭~オーレン小屋の区間は積雪量が増え不明瞭です。冬道ご存知でない方は、このルートの通過を避けてください。
・白砂新道(東天狗と根石岳の鞍部~本沢温泉)は、不明瞭で危険なため冬期通行禁止です。

<桜平の登山口へのアプローチ>→駐車画像のリンク http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/saishin-sub/parking-sub/parking-sub-a.html

装備

<雪の登山道>
ほとんどのルートにトレース、もしくはトレースの痕跡があります。
トレースの上を歩けば、歩きやすいですが、踏み外すと股~腰まで埋まるところがあります。

風倒木など支障となるものはなく、グリーンシーズンと同じで 下記の2件を除いて通行可能です。雪と風と防寒への対策が必要です。
降雪直後、トレースなくとも、登山道は開いた感じになっていますのでわかりやすいです。
森の中は赤テープを、硫黄や天狗への稜線ではオレンジ杭を、登山道の目印にしてください。
(下記のルートは、通行しないでください)
・赤岩の頭~オーレン小屋の区間は積雪量が増え不明瞭です。冬道ご存知でない方は、このルートの通過を避けてください。
・白砂新道(東天狗と根石岳の鞍部~本沢温泉)は、不明瞭で危険なため冬期通行禁止です。

<桜平の登山口へのアプローチ>→駐車画像のリンク http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/saishin-sub/parking-sub/parking-sub-a.html

注意

【冬期の桜平登山口について:お知らせ】
★安全のための「進入制限」について、現地にて適宜、看板を立てて告知しています。
ご理解、ご協力の程、よろしくお願いします。

<ポイント>
①通常は 12/下旬~4/中旬の期間、積雪量が多いため一般車の通行は、分岐(唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐)までとし、ここに駐車していただいています。約15台の駐車が可能(無料)。
②上記の期間内で、積雪が少ない場合は、桜平駐車場(下)まで進入して、駐車することができます(70台。無料)。
(*桜平駐車場(下)は、分岐より1km先。桜平ゲートの手前約3kmの位置です)
③夏沢鉱泉の「雪上車」や「雪専用の業務用車」が、これより上で運行していますが、同じように進入することは危険です。
④進入できるように見えますが、入るとすぐに雪深くなり、Uターンできなくなります。
⑤ごくまれに、無理をして入る車もありますがとても危険です。脱出をお手伝いすることもありますが、できない場合もございます。

<桜平の登山口へのアプローチ>
駐車場画像 http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/saishin-sub/parking-sub/parking-sub-a.html

その他のお知らせ

【山荘営業の情報】
・夏沢鉱泉は通年営業中、根石岳山荘は、1~3月の休前日、3/17(土)~20(火)の宿泊営業行います。
稜線の硫黄岳山荘と根石岳山荘は、現在冬期休業中です。
→ 2018年は、硫黄岳山荘は4/21(土)、根石岳山荘は4/28(土)、からの営業を予定しております。

★硫黄岳山荘グループ主催 とっておきの登山教室 
【新企画】 アイスクライミング体験も平日限定で行います!
→こちらhttp://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/event-info/event-info.html

NEW!!【根石岳山荘の冬限定サービス】 稜線の営業小屋で画期的、それも冬期に!
冬期営業に合わせて、JR茅野駅からの無料送迎を行います。「お迎え」と「お送り」に対応します。
①お迎えは、午前便のみ「9:15茅野駅東口」発 →10:40ころ桜平ゲート着(中京方面からの9:21着にも対応)
②お送りは、午後便のみ「14:00桜平ゲート」発 →15:30ころJR茅野駅着
③夏沢鉱泉の送迎便を利用するスタイルになります。定員があります。ご予約順です。
→ ご要望が多いため、特定の週末に、上記時間の約1時間後に出発する、追加便を設定します。
具体的には、お迎え便「10:15駅東口」、お送り便「15:00(15:30)桜平ゲート発」となります。
④FreeWi-Fi設備あります(通年)。
*冬期は、凍結してしまうためお風呂はご用意しておりません(入浴可能期間:6/上旬~10/中旬)

【夏沢鉱泉のサービスをあらためてご案内】
①FreeWi-Fi設備あります。
②カード決済に対応しています(少額の場合は、対応難しい場合があります)
③冬期でも水洗トイレ、温泉に入浴でき、温水シャワーも利用可能です。
④就寝まえに、皆様に湯たんぽのサービスを行っています。歯ブラシ付のタオルセットをさし上げています(お一人ひとつ)。
⑤ご希望の方には、JR茅野駅(唐沢・夏沢分岐)~桜平ゲートまでの「お迎え」「お送り」を無料で行っています(時刻が決まっており定員があります。要ご予約:ご予約順になります)。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

硫黄岳山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 雪のトレイル
  • 稜線の様子
  • 根石岳山頂
  • 稜線の小屋
  • 稜線の様子
  • 稜線の様子
  • 雪の宿
  • 天狗岳の東西のピークと根石岳(右手前)
  • 天狗岳の標識 びっしりとエビのしっぽが発達しています。
  • 厳しい冬の自然が作る一シーン
  • 稜線に立つ根石山荘 
  • 厳しい冬稜線に立つ小屋
硫黄岳山荘

連絡先:0266-73-6673  現地連絡先:090-3142-8469
営業期間
4/下~11/中、年末年始
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    今朝の気温は-16℃、天気は快晴です。明日から崩れる予報あり。防寒対策をしっかりと
    18年02月09日(金)
    黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    本日は快晴で気温も高いです。休日の駐車場は混雑しますので、乗り合わせか公共交通機関の利用も検討を
    18年02月09日(金)
  • オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    昨日の朝は-2℃でした。シラカバ、ダケカンバの葉が黄色く、ナナカマドやヤマザクラ、ヤマモミジが赤く紅葉しています。
    17年10月06日(金)
    硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    先週末に15~20cmの降雪ありました。しばらく先までまとまった降雪の予報はありません。ほとんどのルートにトレース、もしくはトレースの痕跡があります。
    18年02月17日(土)
  • 赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    先週末から新雪ほぼなし。美濃林道は凍結多い。堰堤広場~鉱泉は凍結あるも良好。技術と経験に応じた厳冬期登山を。赤岳天望荘お休み注意。
    18年02月23日(金)
    赤岳天望荘~八ヶ岳・赤岳
    赤岳天望荘
    昨夜から赤岳天望荘で20~30cmの降雪、樹林帯はもっとある予想、トレースなし、11:30現在地吹雪。八ヶ岳山荘昨日雨、前の道路には雪なし。
    18年01月18日(木)

関連のモデルコース

  • 迫力の火口壁と、高山植物の宝庫を歩く
    4時間15分 日帰り
    桜平・・・夏沢鉱泉・・・オーレン小屋・・・夏沢峠・・・硫黄岳 ・・・夏沢峠・・・オーレン小屋・・・夏...
  • 赤岳 横岳・硫黄岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・赤岩ノ頭・・・硫黄岳・・・大ダルミ【...
  • 赤岳・横岳・硫黄岳(杣添尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間50分 1泊2日
    【1日目】横岳登山口・・・貯水池・・・枯木帯・・・横岳・・・大ダルミ・・・硫黄岳・・・大ダルミ【2日...

硫黄岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年2月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場!
「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場! 【モニタープレゼント企画】防水・防塵・耐衝撃・耐低温が魅力のJVC「エブリオR」に、4K対応モデルのGZ-RY980が登...
NEW 『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催!
『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催! 『山と溪谷』3月号と連動の「膝を痛めない、疲れない歩き方講座」。3月に机上・実践の計3回開催。詳細はこちらから
NEW 雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す
雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す 山岳ライター・高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はスカルパのゲイター付きブーツを、長野県・御座山でチェック!
NEW 紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表
紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表 紅葉写真コンテスト2017に沢山のご応募をありがとうございました。361枚の写真から受賞作品が決定!!
NEW 梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び!
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び! 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 雪が降った後は、雪山登山を楽しめるかも!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報