硫黄岳山荘からの現地情報 八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

このところ降雪はわずか。明日以降からまとまった雪や雨の可能性があります

硫黄岳山荘

▲稜線(19.02.11 硫黄岳山荘)

松本の天気予報
明日


7℃ / -2℃
明後日

晴時々曇
10℃ / -4℃
(日本気象協会提供:2019年2月21日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

曇一時雨
14℃ / 1℃
明後日

晴時々曇
12℃ / 0℃
(日本気象協会提供:2019年2月21日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/18(月) 夏沢鉱泉(標高2060m)07:30 快晴 -15℃。無風し。 

周辺状況

青空が広がり、遠く北アルプスまで見渡すことができます。

■最新情報 降雪情報とご注意
1.夏沢鉱泉近くの 氷壁「ice gallery」は、今年もいい感じに大きくなってきました。氷はよく締まっています。
(注)アイスクライミングに桜平方面の「醤油樽の滝」に行けれている方もおられるようです。
こちらは地元の財産区(地区)によって、入口に「落石注意 立入禁止」表示をしております。ご注意ください。

2.この1週間は、比較的しっかりと冷え込みました。登山口までの車道には凍結箇所がたくさんできています(要注意)。
このところの降雪はわずかで、5mm~1cm降雪が2回ほどあった程度です。「雪の森」が楽しめます。

これから陽気が緩む予報となっており、明日2/19火からまとまった降雪もしくは 山の中でも降雨の可能性あります。天気予報をご覧ください。

標高の高いところでは、いい感じの雪山になってきましたが、昨年比で、まだまだ雪は少ないです。

冷え込みは例年通りの感じです。積雪は、昨年同時期より 少なめで、夏沢鉱泉で30~50cm前後です。
稜線の積雪も大きく変わりません。登山道 標高2500mで20~40cmくらい、吹きだまりで60~80cmくらいです。
冬のアクティビティのために、これからの降雪と冷え込みに期待したいところです。

3.「赤岳~横岳~硫黄岳」を縦走される方は、10本爪以上のアイゼンとピッケルもご用意ください。トレースあります。

4.稜線に限らず、森の中も10本爪以上のアイゼンがあった方がよろしいです。安全で歩きやすいです。

5.稜線に行かれる方は、「目出帽(バラクラバとも言います)」は必携です。
夏沢鉱泉ではおすすめ製品を販売しております。

登山道

■登山道状況
ほぼ全体で、風倒木など支障となるものはなく、積雪や凍結に注意されれば 安全に通行できます。

■例外:通行不可
・マイナールート:赤岩の頭~峰の松目は、不明瞭な箇所があるため。
・白砂新道(本沢温泉~東天狗と根石岳の鞍部):滑りやすく 不明瞭な箇所があるため。

・美濃戸口、桜平、渋の湯などの主要登山口の積雪が増えました。10~30cm程度。
凍結箇所もあるため「冬用タイヤ」で「4WD車」にてお越しください。2WD車では、スリップしやすく危険で上れません。

・桜平方面:凍結のため、タイヤチェーンが必要です。
現在、別荘地~分岐まで かなり凍結しています。
分岐へは2WDは、入らない方がよろしいです。チェーンがあっても動かなくなりますのでご注意ください。
冬用タイヤで4WD車の方であっても、チェーンをお持ちでない方は 分岐か、桜平駐車場(下)に駐車されることをおすすめいたします。

桜平駐車場(中)までは、危険です。先週末で陽気が緩んで、路面に凍結箇所が多数あります。慎重な運転を心がけてください。

装備

2000~3000m級の山岳の、冬の登山装備が基本です。
(装備)
・防寒、耐風への対策をしてください。
・きちんとした防寒着、手袋(グローブ)、耳までおおえる帽子などお持ちください。
・稜線に行かれる方は、「目出帽(バラクラバとも言います)」は必携です。夏沢鉱泉ではおすすめ製品を販売しております。

注意

■登山口:桜平の情報
・トイレ 
桜平駐車場(中)のトイレは、凍結防止のため冬期閉鎖しました。
ご不便をおかけします。5月下旬から利用できる予定です。

・桜平駐車場(上、中、下)ご案内。無料。→ http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/saishin-sub/parking-sub/parking-sub-a.html

・分岐の駐車スペース簡略図→http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/saishin-sub/sakuradaira/bunki-info.html

・駐車スペースの画像 →http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/saishin-sub/sakuradaira/tozanguchi-new.html

その他のお知らせ

●硫黄岳山荘
http://www004.upp.so-net.ne.jp/iou/index-2.htm

<営業期間>
●硫黄岳山荘・根石岳山荘:11/4に小屋閉めし冬期休業中。
夏沢鉱泉:通年営業中!!
※根石岳山荘は、冬期に変則的にOPENいたします。
稜線上で冬期の営業は貴重です。どうぞご利用ください。
1~3月の土曜日と休前日のご宿泊。
ただし(注)3/20水は、休日の前日ですが 営業いたしません。お休みさせていただきます

【とっておき情報】
1.モデルの仲川希良さんが、硫黄岳山荘での宿泊体験をnetにupしていただきました。
→ http://sharethemt.com/pleasure-10687/

2.硫黄岳山荘グループ主催 とっておきの登山教室!
→こちらhttp://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/event-info/event-info.html
(春山シーズンまで予定を更新いたしました!)

3.「春山のスケッチ教室」開催!!根石岳山荘にて
3/29、30、31金土日 講師:小倉玲子氏(日本画家)
2泊3日6食コース¥35000、1泊3食コースもご参加可能です¥21000。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。JR茅野駅~桜平ゲートまで無料の送迎を行います。

4.塩田諭司写真展「山稜からの贈り物」 硫黄岳山荘 ~春・夏・秋・山で働くスタッフの物語~
ご来場された方、ありがとうございました。盛況の内に終了いたしました!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/saishin-sub/image-dm/dm-2.html

■2019年 イベント情報のお知らせ:参加ご希望の方は、予定表にご記入ください
グリーンシーズン イベント情報 (お客様サービスデー:詳細は、後日掲載いたします)
1. 4/20(土) 硫黄岳山荘OPEN 営業開始
2. 4/27(土) 根石岳山荘OPEN 営業開始
3. 6/1(土) 開山祭前夜祭 硫黄岳山荘(テノール歌手+バイオリニスト出演)
4. 6/15(土) タルチョ祭(リピート山中コンサート) 硫黄岳山荘
5. 7/6(土) 駒草祭 硫黄岳山荘(テノール歌手+クラリネット奏者出演)
6. 8/11(日) 山の日(おたのしみ) 硫黄岳山荘
7 . 8/17(土) カメレ音楽隊演奏会 硫黄岳山荘
8. 9/28(土) スカイビューコンサート(リピート山中)根石岳山荘
9. 11/3(土) 山に感謝の日 硫黄岳山荘と根石岳山荘
10. 11/4(日) 硫黄岳、根石岳 両山荘CLOSE

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

硫黄岳山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 稜線
  • 夏沢鉱泉前
  • 雪の森
  • 稜線の絶景
  • 稜線の登山者
  • 根石山荘前にて
  • 雪の森
  • 雪の森
  • 雪の森
  • 好天に恵まれた稜線
  • 好天に恵まれた稜線
  • トレースのあと
硫黄岳山荘

連絡先:0266-73-6673  現地連絡先:090-3142-8469
営業期間
4/下~11/中、年末年始
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 迫力の火口壁と、高山植物の宝庫を歩く
    4時間15分 日帰り
    桜平・・・夏沢鉱泉・・・オーレン小屋・・・夏沢峠・・・硫黄岳 ・・・夏沢峠・・・オーレン小屋・・・夏...
  • 赤岳 横岳・硫黄岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・赤岩ノ頭・・・硫黄岳・・・大ダルミ【...
  • 赤岳・横岳・硫黄岳(杣添尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間50分 1泊2日
    【1日目】横岳登山口・・・貯水池・・・枯木帯・・・横岳・・・大ダルミ・・・硫黄岳・・・大ダルミ【2日...

硫黄岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年2月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?