硫黄岳山荘からの現地情報 八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

15(月)、標高2,500m以上の稜線に初雪が舞い、2,600m以上で1cm程度積もりました。翌日には融け、岩陰に残っている程度です

硫黄岳山荘

▲(18.09.23 硫黄岳山荘)

甲府の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日

晴時々曇
25℃ / 11℃
(日本気象協会提供:2018年10月23日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

10/18(木) 硫黄岳山荘:標高2650m 6:50 0℃ 晴れ 無風
根石岳山荘:標高2550m 6:10 0℃ 霧 無風
夏沢鉱泉 :標高2060m 6:40 0℃ 高曇り 無風

周辺状況

硫黄岳山荘では、雲海が広がっています。雪は1~2mmほど積もりましたが直ぐに溶けそうです。雪化粧した硫黄岳が美しいです。
根石岳山荘では、薄いガスが出ていますが、青空も見え、太陽の光が差し込んでいます。
夏沢鉱泉では、静かなすがすがしい朝を迎えました。。

◆初雪情報とご注意(南八ケ岳の稜線)
10/15(月)、標高2,500m以上の稜線に初雪が舞い、2,600m以上で1cm程度積もりました。
翌日には融け、岩陰に残っている程度です。10/18朝にも雪が舞いましたが、すぐに融けています。
10/中旬の雪はすぐに融けますが、これから11月にかけては登山道に残ったり、融けたものが早朝に氷になったりします。
アイゼンまでは不要ですが、チェーンスパイク(軽くて安価)などあると安心して登山が楽しめます。
気をつけて行動してください。

(紅葉情報)
10月中旬、稜線と樹林帯の上部(標高2,000m以上)での紅葉はほぼ終了しました。
見頃は、標高2,000m(桜平周辺)に移ってきました。紅葉は、週を追うごとに下界に下がってきています。
ナナカマドナナカマド(赤)、ダケカンバ(黄)、モミジ(赤)、カラマツ(オレンジ)になっています。

登山道

(台風24号、25号の災害状況について)
①美濃戸口、桜平、渋の湯などの主要登山口は、通行可能になっております。
登山口までの車道も、進入に支障はありません。
(復旧に懸命に取り組んでいます)
・美濃戸口からは「登山者のみ」通行可で、車両の通行はできません(当分の間)。
・美濃戸の北沢は、川沿いの道が損傷したため旧道(山側)を通過することになります(当分の間)。
誘導表示はしっかりしていて迷うことはありません。おおよそ登り20分、下り10分を、予定コースタイムに加算してください。
・本沢温泉入口~本沢温泉は、登山道が損傷したため、登山者の通行はできません(当分の間)。
※復旧の目処が立ち次第、早めに情報を告知します。

②登山道は、通行はできても、大水により、場所によっては大きく掘れてしまって、歩きづらいところもあります。
余裕をもって慎重に歩いていただきますように、お願いします。
倒木は、ほぼ撤去されていています。一部で残っていても、通行の支障になっておりません。

マイナールート:赤岩の頭~峰の松目は、不明瞭な箇所があるため 通行は避けてください。
白砂新道(本沢温泉~東天狗と根石岳の鞍部):滑りやすいので、別ルートのご利用をおすすめいたします。

装備

まだ陽射しが強い日がありますので、帽子、サングラス、日焼け止めクリームなどお持ちください。
風があると冷えますので、防寒着、手袋(グローブ)、耳までおおえる帽子などお持ちください。

注意

【桜平登山口の情報とお願い】
・進入車両について:道路が狭いためすれ違いができませんので、分岐(唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐)からマイクロバスは進入しないでください。
・路上駐車について:週末に、すれ違い用の退避スペースに、たくさんお車が駐車するようになってしまいました。
→通常車両のすれ違いができず、渋滞が発生しています。たいへん迷惑になる行為ですので、良識をもって自粛してください。
→桜平駐車場(下)は、混雑日でも空いていてまだ余裕がありますので、そちらの駐車をお願いします。

(トイレ)
・桜平駐車場(中)に新しいトイレができました! 5/31から使用可能になっています。

(車道の状態)
・例年の夏シーズンと同じく、2WD車であっても、桜平駐車場(上)(中)まで入り駐車することができます。

桜平駐車場(上、中、下)ともに2WDで進入でき、駐車可能です。無料。

駐車場情報の詳細は下記のリンク参照
http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/saishin-sub/parking-sub/parking-sub-a.html

その他のお知らせ

<営業期間>
硫黄岳山荘・根石岳山荘:11/3(土)まで休まず営業します!
夏沢鉱泉:通年営業中!!

硫黄岳山荘では、ウォシュレットトイレ、温水シャワー(500円)、本格稼働中。大好評です!!
・根石岳山荘はお風呂に入れます!(ご宿泊者限定)稜線で湧き水によるお風呂は貴重です!
 標高2,550mですが湧水が山荘の横より潤沢に出ています。

※硫黄岳山荘のシャワーとウォシュレットは10/21(日)まで、根石岳山荘のお風呂は10/20(土)までの、ご利用になります。

【とっておき情報】
①硫黄岳山荘グループのサービス情報!!
10/15(月)~11/2(金)の平日に限り、JR茅野駅~桜平ゲートまで無料「お迎え」いたします!(期間限定)
・硫黄岳山荘、根石岳山荘にご宿泊のご予約の方に限ります(夏沢鉱泉(泊)はかわらず従来通りの往復サービス対応)。
・「お迎え」のみのサービスなので、「お帰り」は別の登山口に下山してください。下山が桜平の場合は、タクシー利用になります(片道約7,500円)。
・9:15 JR茅野駅東口発(中京圏の方は、9:21着の特急に対応させていただきます)の1便のみ。
・定員がございます。先着順とさせていただきます。無料です。

②混雑が予想される、美濃戸口の「駐車スペース確保」のための朗報!!
美濃戸口バス停前のカフェ: オーベルジュ「J&N」では、下山時に昼食をオーダーする条件で車を駐車することができます(駐車料無料)。
平日約20台、週末約10台と限られますが、おいしいランチもおすすめです。先着順です。
http://j-and-n.jp

③モデルの仲川希良さんが、硫黄岳山荘での宿泊体験をnetにupしていただきました。
http://sharethemt.com/pleasure-10687/

④硫黄岳山荘グループ主催 とっておきの登山教室 !
http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/event-info/event-info.html
(まもなく冬山登山教室の企画を公表いたします)

⑤11/3(土) モンベル渋谷店のイベントで、スタッフがお話しします。是非、お越しください。
八ヶ岳のお話しや地元「茅野市」の魅力をアピール! おやつももらえます!
http://rakuc.net/eventinfo/2018/11204/

⑥硫黄岳山荘スタッフの「働いている姿」の写真展が開催されます!是非、お越しください。
期間:2019.2/8金 ~14木
会場:富士フォトギャラリー銀座(入場無料)

【イベント情報:毎年の恒例行事】
①11/3(土)「山に感謝の日」 硫黄岳山荘、根石岳山荘において。
夕食時に、地酒のサービスございます。 通常の料金です。
お客様とスタッフ皆で交流する、小屋閉め前の儀式です。
(小屋閉め前の残った食材やお酒を大盤振る舞いします:の予定)

②11/10(土) 「決定版!新蕎麦を味わう会」夏沢鉱泉において。通常料金。ご予約必要です。
八ケ岳山麓産の2018年新そば粉で、地元名人が腕を振るって手打ちいたします。
通常のメニューに、追加でお出しします!水温4℃で絞めたこの「手打ちそば」を食したら、他のおそばは食べられなくなります。
さらに、日本各地5銘柄の「純米大吟醸」を、おひとりグラス1杯、サービスでご提供します(お選びいただけます)。
お蕎麦と一緒に、お召し上がりください。

③12/15(土) 「クリスマスディナー会」夏沢鉱泉にて。
山小屋らしからぬ、コース料理をお出しいたします。ワインサービス。通常料金です。
ご予約が必要です。席数、残りわずかです。

④12/31(月) 忘年会、1/1(火) 新年会 根石岳山荘、夏沢鉱泉にて
地酒サービス(忘年会は、年越しそばも)。通常料金です。
正月三が日は、朝食にお雑煮とおせちをお出しいたします。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

硫黄岳山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

硫黄岳山荘

連絡先:0266-73-6673  現地連絡先:090-3142-8469
営業期間
4/下~11/中、年末年始
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    今朝の気温は4℃。南八ヶ岳では雪が降ったようですが、小屋周辺で降雪はありませんでした
    18年10月19日(金)
    黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    16日に初雪が降り、18日にも降雪。積もってはいません。朝の気温は0℃前後、防寒対策をしっかりと
    18年10月19日(金)
  • オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    桜平登山口~オーレン小屋間の登山道が荒れましたが、10月6日(土)朝から通行可能となります
    18年10月05日(金)
    硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    15(月)、標高2,500m以上の稜線に初雪が舞い、2,600m以上で1cm程度積もりました。翌日には融け、岩陰に残っている程度です
    18年10月18日(木)
  • 赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    10/15初冠雪。北沢は旧道(指導に従って)。車は美濃戸口まで。稜線は凍結注意のためヘルメット推奨。
    18年10月18日(木)
    赤岳天望荘~八ヶ岳・赤岳
    赤岳天望荘
    一昨日の夜、標高2600mから上では降雪となり、積雪1cmほどになりましたが、翌日には融けました
    18年10月19日(金)

関連のモデルコース

  • 迫力の火口壁と、高山植物の宝庫を歩く
    4時間15分 日帰り
    桜平・・・夏沢鉱泉・・・オーレン小屋・・・夏沢峠・・・硫黄岳 ・・・夏沢峠・・・オーレン小屋・・・夏...
  • 赤岳 横岳・硫黄岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・赤岩ノ頭・・・硫黄岳・・・大ダルミ【...
  • 赤岳・横岳・硫黄岳(杣添尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間50分 1泊2日
    【1日目】横岳登山口・・・貯水池・・・枯木帯・・・横岳・・・大ダルミ・・・硫黄岳・・・大ダルミ【2日...

硫黄岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年10月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。