蓼科山たてしなやま

百名山

蓼科山

 八ヶ岳連峰の最北端、長野県茅野市と同北佐久郡立科町との境に位置する蓼科山は、コニーデ型の山容をした信州きっての名山のひとつで、諏訪富士とも呼ばれている。また、高井山、飯盛山(いいもりやま)、黒斑山、女ノ神山などの別称もある。山頂は岩石累々とした偏平な噴火口跡で、中央に蓼科神社奥宮の石祠がある。
 山頂からの展望は、八ヶ岳連峰をはじめ浅間山、霧ガ峰、美ガ原、北アルプスなど360度である。ツガやシラビソなどの山腹には、縞枯現象も見られ、北麓の湿原帯、御泉水(ごせんすい)周辺には、レンゲツツジ、コバイケイソウ、マツムシソウなどが咲き乱れる。
 親湯(しんゆ)から女神茶屋経由4時間、蓼科山7合目から2時間強、大河原峠から2時間弱の行程で山頂に達する。
 天祥寺原を流れる滝ノ湯沢からは、縄文時代の生活遺物が発見されており、太古への夢をかき立てられる所である。

DATA

山域: 八ヶ岳連峰
都道府県: 長野県
標高: 2,531m
2万5千図: 蓼科山

※ 蓼科山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

蓼科山に行くモデルコース

  • 女神の棲む山頂の岩原は至福の展望台
    体力度: ★★ 危険度: 6時間45分 日帰り
    蓼科山登山口バス停・・・蓼科山・・・将軍平・・・天祥寺原・・・竜源橋・・・親湯・・・プール平バス停

蓼科山周辺の最新情報

  • 北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    国道299号の麦草峠付近冬季通行止め。現在積雪5cm、最低気温-10℃以下。滑り止めと軽アイゼンは必携。日当たりのいい箇所は凍りついています。
    17年11月17日(金)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    登山道はトレースあり、雪も締まって歩きやすい状態。白駒池は乗っても大丈夫なくらい凍りました
    17年12月08日(金)
  • 車山ビジターセンター ~霧ヶ峰
    車山ビジターセンター
    霧ヶ峰全体の積雪はうっすら程度。スノーブーツや積雪用登山靴で歩けます。スキー場がオープンしリフトも運行再開。
    17年12月08日(金)
    黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    周辺の積雪が30cmになりました。ヒュッテから上に登る場合は10本爪以上のアイゼン必携
    17年12月08日(金)
  • オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    昨日の朝は-2℃でした。シラカバ、ダケカンバの葉が黄色く、ナナカマドやヤマザクラ、ヤマモミジが赤く紅葉しています。
    17年10月06日(金)
    硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    朝から雪が降り始めました。新雪は1cmほどでしたが、のち、昼には5cmになりました。冬山に登る支度が必要です。
    17年12月05日(火)
  • 赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    鉱泉前の積雪は20㎝。硬いです。鉱泉より上は12本爪アイゼン+ピッケル必須です。アイスキャンディー(人工氷瀑)は天気次第で今週末から。
    17年12月05日(火)
    赤岳天望荘~八ヶ岳・赤岳
    赤岳天望荘
    赤岳天望荘は11月6日で本年の営業をいったん終了いたします
    17年11月06日(月)

登山口情報

  • 北八ヶ岳ロープウェイ 
  • 蓼科牧場 
  • 蓼科山登山口 
  • 蓼科山七合目 
  • 竜源橋 
  • 大河原峠 

  • 【北八ヶ岳ロープウェイ】
    山麓駅からロープウェイで約7分、標高2237mの山頂駅は南北八ヶ岳を通じて最高所となる登山口。
    北横岳、縞枯山ともに山頂駅からコースタイム1時間台。山頂駅を起点に北八ヶ岳の池めぐりや蓼科山への縦走など、幅広いコースを計画できる。
    ロープウェイ山麓駅の駅舎には売店、レストラン、トイレがある。
    ロープウェイ山頂駅前は、広場やコマクサ花壇、散策路が整備されている。すぐ北側には天然の庭園、溶岩台地の坪庭が広がる。

  • 【蓼科牧場】
    蓼科山北麓の蓼科牧場は、冬はシラカバ高原国際スキー場、夏はグリーンの草原が広がる高原の観光スポット。蓼科山へはゴンドラリフトが絶好のアプローチとなる。
    ゴンドラリフト山麓駅前の近くに観光駐車場とトイレがある。
    ゴンドラリフトの山頂駅、御泉水自然駅前に、蓼科山登山口がある。蓼科山側をむいて自然園受付の右手から登山道へ進み、まず七合目へ向かう。

  • 【蓼科山登山口】
    蓼科山の南麓、ビーナスライン沿いの登山口。女乃神茶屋が建つことから女乃神茶屋登山口とも呼ばれる。
    ここからの登路は、七合目からとくらべると標高差が大きくなるが、蓼科山のスケールを実感できるコースである。
    バス停から50mほど離れた駐車場にトイレあり。蓼科山にはバス停の横から登山道に入る。

  • 【蓼科山七合目】
    蓼科山の北中腹、頂上に奥宮をまつる立科神社の一ノ鳥居がある登山口。
    ここから蓼科山頂上へはコースタイム2時間、蓼科山への最短コースとなる。
    マイカー利用の場合は、この七合目から登ることが多い。
    登山口付近に登山届ポスト、休憩舎、トイレがある。

  • 【竜源橋】
    蓼科山登山口の東約1km、滝ノ湯川に沿って天祥寺原へ向かう登山口。
    蓼科山の主要登山口のなかでは低い位置からのスタートとなるが、おおらかな笹原が広がる天祥寺原の景観が魅力。亀甲池や双子池をめぐるコースも計画しやすい。

  • 【大河原峠】
    標高2000mを超える登山口。八ヶ岳で車道が通じる峠としては麦草峠について高い。アクセスはマイカー向きで、蓼科山の往復のほか、双子池や亀甲池をめぐるコースを計画できる。
    峠には大河原ヒュッテが建ち、登山基地となっている。蓼科山、天祥寺原方面へはヒュッテの西側、双子山へは東側から登山道へ。ヒュッテの前に登山届ポストあり。駐車場の前に売店や食堂、トイレがある。

周辺にある山小屋

  • 蓼科山頂ヒュッテ 
  • 蓼科山荘 
  • 大河原ヒュッテ 
  • 北横岳ヒュッテ 
  • 双子池ヒュッテ 
  • 縞枯山荘 
  • 麦草ヒュッテ 
  • 白駒荘 

  • 【蓼科山頂ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 蓼科山山頂
    電話: 049-266-9264
    FAX: 049-266-9265
    営業期間: 4/下~10/下

  • 【蓼科山荘】
    営業小屋
    場所: 蓼科山将軍平
    電話: 0266-76-5620
    FAX: FAX兼 TEL090-1553-4500
    営業期間: 4/下~11/上

  • 【大河原ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 大河原峠
    電話: 0266-79-5494(自宅)
    営業期間: 6/初~10月(予約にて営業)

  • 【北横岳ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 北横岳南、七ツ池入口
    電話: 090-7710-2889
    営業期間: 通年 予約がない日は閉鎖

  • 【双子池ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 双子池畔
    電話: 090-4821-5200
    営業期間: 5/下~10/下

  • 【縞枯山荘】
    営業小屋
    場所: 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅下車、徒歩10分、雨池峠西下、八丁平
    電話: 0266-67-5100 090-2235-4499
    FAX: 0266-67-5100
    営業期間: 通年 不定休

  • 【麦草ヒュッテ】
    営業小屋
    場所: 麦草峠
    電話: 0266-78-2231
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年(不定休あり)

  • 【白駒荘】
    営業小屋
    場所: 白駒池西岸
    電話: 0266-78-2029
    FAX: 0267-88-2681
    営業期間: 通年

蓼科山に関連する登山記録

蓼科山の近くの山

蓼科山に関連する登山ツアー

18年01月06日(土) 現地 ・日帰り アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山】 雪山講習会(STEP2)蓼科山
18年01月17日(水) 現地 ・日帰り アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山】 雪山講習会(STEP2)蓼科山
18年02月04日(日) 北陸・信越・東海 ・日帰り シエラガイドツアー
蓼科山日帰り 2/4(日)発
18年02月10日(土) 関東 ・2日間 トラベルギャラリー
蓼科山と横谷渓谷・氷瀑めぐり
18年02月12日(月) 現地 ・日帰り アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山】 雪山講習会(STEP2)蓼科山
18年02月18日(日) 現地 ・日帰り アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山】 雪山講習会(STEP2)蓼科山
18年03月03日(土) 現地 ・日帰り アルパインツアー
【アルパインツアー日本の山】 雪山講習会(STEP2)蓼科山
18年03月24日(土) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
冬の蓼科山と八子ガ峰 アイゼンとピッケルで360度の展望を

関連するツアーを探す

蓼科山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報