登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
2020 登り納め 冬の木曽駒ケ岳 木曽駒ケ岳(中央アルプス)
img

記録したユーザー

ヤマちゃん さん
  • 日程

    2020年12月27日(日)

  • 利用した登山口

    千畳敷  

  • パーティ

    2人 (ヤマちゃん さん 、hrm-ymr さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:自宅0500 ⇒ 菅の台BC0755

  • 天候

    快晴・強風

この登山記録の行程

千畳敷(10:13)・・・乗越浄土(11:07)[休憩 4分]・・・宝剣山荘(11:13)・・・中岳(11:23)[休憩 19分]・・・木曽駒ヶ岳(11:57)[休憩 42分]・・・中岳(12:50)[休憩 6分]・・・宝剣山荘(13:08)・・・乗越浄土(13:11)・・・千畳敷(13:47)

総距離 約3.6km 累積標高差 上り:約450m
下り:約450m
コースタイム 標準:3時間5分
自己:2時間23分
コースタイム倍率 0.77
先々週から木曽駒を狙っていたが、ようやく今日 チャンスが巡ってきた!!
木曽駒は4年前の10月に一度登っているが、その時の空の青さ(青いというワードでは表せられない・・・)が忘れられなかった。
今回は冬期なので、雪の白と空の青のコンビネーションに期待大。
雪質がわからないので、ワカン+12本爪+ピッケルを準備して挑んだ。
ピッケルは今シーズン用に新調したものだ。
朝5時に嫁さんと二人で自宅を出発して、8時前に菅の台BCに着いた。
バスの始発前であるにも関わらず既に長蛇の列。
準備をして嫁さんと手分けをして、チケット購入とバス待ちの列に並び、三順目のバスにようやく乗車。
ロープウェイに乗り継いで、10時前に千畳敷カールに到着。
カール上部には4年前と同じ紺碧の空が!!
カールが雪で白い分、更に空の色が引き立っている。
雪の稜線の境目(白と青)が自然の織り成す芸術そのものだ。
今日は快晴なので北岳・間ノ岳の向こうに富士山も望める。
カールを見ると既に結構な人が行進してるので、ワカンではなくアイゼンにして、登りは行けるところまでストックで行くことにした。
最初は快調に雪道歩きを楽しんでいたが、冬道の直登で特に八丁坂の急登はかなり辛い。
カール内は全く風がなく、暑いのなんのって・・・。
ところが、乗越浄土に着いたとたん強風となり、このギャップがスゴイ!!。
脱いでいたアウターを着るだけでなく、グローブも厳冬期用に変えないと一瞬にして指先の感覚が無くなる。
ここから中岳・木曽駒に向けて、これ以上風が強くなった場合は途中撤退も視野に入れつつ、先ずは中岳に登頂。
ここまで来ると御嶽山が綺麗に望める。
乗越浄土から木曽駒間は風が強いせいか、雪の着きが悪く結構岩が露出している。
特に中岳から頂上山荘への下りは慎重に下る。
ここも鞍部なので風が強い・・・。
木曽駒への登り返しは見た目以上にキツいが最後の力を振り絞って2時間弱で無事登頂。
若干曇ってきたが眺望は満点だ!!
御嶽山・乗鞍・北ア・八ヶ岳・南ア・・・寒すぎて山座同定どころではなかったのが残念だ。
撮影会もほどほどにして、冷たいおにぎりをなんとか一つ頬張って下山。
下山はピッケルに変えて慎重に進む。
雪・岩ミックスはもちろん要注意だが、核心部は乗越浄土直下ぐらいで、あとは注意しながらであれば、ヒップソリでも十分だ。
1時間とちょっとで下山。
残りのおにぎりは車に戻ってから食べた・・・。

強風のため、グローブを外してちょっと撮影しただけでも、指先の感覚が全く無くなる状況であり、やはり山での風には要注意である。
今回は久しぶりに木曽駒ブルーと主要な山々の眺望を満喫でき、雪トレもできた山行だった。

登山中の画像
登山画像
二人分のワカンを背負って出発!!
登山画像
カールと木曽駒ブルー
登山画像
直登
登山画像
八丁坂
登山画像
乗越浄土
登山画像
富士山
登山画像
中岳&木曽駒
登山画像
中岳へGO
登山画像
中岳への登り
登山画像
中岳登頂
登山画像
御嶽山&木曽駒
登山画像
木曽駒へGO
登山画像
木曽駒登頂
登山画像
木曽駒ヶ岳神社
登山画像
パノラマ
登山画像
八丁坂の下り
登山画像
下山後の木曽駒ヶ岳全景
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤマちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年3月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。