登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
燧ヶ岳 尾瀬沼・尾瀬ヶ原・三条ノ滝を巡る欲張りロングコース 燧ヶ岳、尾瀬ヶ原、尾瀬沼(関東)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2010年7月23日(金)~2010年7月24日(土)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:

  • 天候

    晴れ、夜半に通り雨、翌日も晴れ

この登山記録の行程

<一日目>
6:45御池駐車場7:00-(0:05)-
7:05燧裏林道分岐7:05-(0:55)-
8:00広沢田代8:00-(1:15)-
9:15熊沢田代9:30-(1:40)-
11:10俎嵓(まないたぐら)11:25-(0:20)-
11:45柴安嵓(しばやすぐら)12:40-(0:20)-
13:00俎嵓13:00-(0:20)-
13:20ナデッ窪分岐13:25-(2:10)-
15:35浅湖分岐15:35-(0:10)-
15:45大江湿原15:45-(0:05)-
15:50尾瀬沼キャンプ場(尾瀬沼ヒュッテ)

<二日目>
尾瀬沼キャンプ場5:50-(0:05)-
5:55大江湿原・長蔵小屋休憩所散策6:15-(0:20)-
6:35大清水分岐6:35-(0:30)-
7:05富士見峠分岐7:05-(0:45)-
7:50沼尻休憩所8:00-(0:20)-
8:20白砂峠8:20-(1:05)-
9:25見晴新道分岐9:25-(0:10)-
9:35見晴分岐10:00-(0:35)-
10:35龍宮十字路10:35-(0:30)-
11:05ヨッピ橋分岐11:05-(0:15)-
11:20東電小屋12:00-(0:30)-
12:30下田代分岐12:30-(0:15)-
12:45温泉小屋12:50-(0:15)-
13:05平滑ノ滝13:10-(0:45)-
13:55三条ノ滝入口(展望台見物往復35分)14:30-(0:30)-
15:00小沢平(渋沢温泉小屋)分岐15:00-(0:10)-
15:10見晴分岐15:10-(1:00)-
16:10渋沢温泉分岐・天神田代16:20-(0:20)-
16:40西田代16:40-(0:10)-
16:50横田代17:00-(0:10)-
17:10上田代17:10-(0:25)-
17:35御池駐車場


総距離 約34.2km 累積標高差 上り:約1,900m
下り:約1,901m
・駐車場隣接、山の駅御池に24時間の公衆トイレがあります。ウォシュレットでした。
・登山道は非常によく整備されています。
・特に危険を感じるような所はありませんでした。
・尾瀬沼キャンプ場は予約が必要です。尾瀬沼ヒュッテに電話で予約します。
 キャンプ場の利用料金は一人800円です。
・尾瀬沼ヒュッテは日帰り入浴やってます。料金は一人500円でした。
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



今回は初めてのテン泊、二日間コースです。
二日間とも昼は晴れ、夜半ににわか雨が降りました。
今回のコースは一日目が13kmくらいのややロングコース、二日目は23kmくらいのかなりロングコースです。
気温は高いし、テン泊装備でのロングコースは相当こたえます。思いきり汗を絞られました。

<御池駐車場~俎嵓(まないたぐら)>
登山道はよく整備されています。木道や木の階段も多く、一般登山者でも問題なく登れると思います。
途中雪渓が若干残っていましたが、全く問題ない程度でした。
広沢田代と熊沢田代のお花畑を通過していきますので、ここで休めば元気百倍かと。

<俎嵓~柴安嵓(しばやすぐら)往復>
俎嵓は結構混んでいたので、柴安嵓で昼食にしました。
柴安嵓の方が10mほど標高が高いんですが、こっちに来る人は少数派みたいでした。
二週間前に登った至仏山が尾瀬ヶ原の向こう側にデンと鎮座していていい眺めです。

<柴安嵓~尾瀬沼>
今回は長英新道を下りてみましたが、この道は黙々と下るだけですね。

<尾瀬沼キャンプ場>
尾瀬沼ヒュッテで受付を済ませてテントを設営。先ずは尾瀬沼ヒュッテの日帰り入浴を利用させてもらいました。風呂上りはもちろんビール!屋外のデッキで夕方の涼しい風を楽しみながら、気分は最高。
このあと、夕暮れ時の大江湿原を散策。ニッコウキスゲが夕日に映えて綺麗でした。
晩飯はタイの香り米を炊いて、瞬間美食のカレーにしました。美味しいことは美味しいんだけど、具のボリューム感が少ないですね。一食ぐらいならレトルトのカレーを持って行きたいと感じました。
このキャンプ場、虫が少なくて快適です。持って行った防虫スプレーは結局使いませんでした。

<二日目>
早朝から大江湿原、長蔵小屋休憩所付近を散策。朝の景色もまた格別ですな。

<長蔵小屋~沼尻休憩所>
沼の向こうに燧ヶ岳を眺めたかったので、沼の南側ルートを歩きました。

<沼尻休憩所~見晴>
沢の水は冷たいです。手拭いを絞って汗を拭くと生き返ります。
見晴の弥四郎清水で冷たい水を補給していざ尾瀬ヶ原へ。

<尾瀬ヶ原>
二週間前とは花が入れ替わっていました。今はキンコウカが主役でしょうか。

<下田代分岐~三条ノ滝>
温泉小屋に無料休憩所がありました。ここではビールで乾杯やってる人や、昼寝をしている人が・・・。温泉場なんですね!当たり前か?
既にだいぶ歩いているので疲れています。三条ノ滝入口の分岐にザックを置いて展望台へ下りました。水量豊富で立派な滝です。

<三条ノ滝~御池駐車場>
いい加減疲れているわけですが、ここから400mほどの登りになります。
相当しんどい思いをしながら登っていきますが、途中に現れる田代のお花畑の綺麗なことには驚き。尾瀬ヶ原より若干標高が高い分、花の時期が微妙にずれているんですね。横田代の辺りからは霧が出て、何とも幻想的なお花畑を堪能することができました。
これぞ頑張った人へのご褒美といったところでしょうか。

総括すると二日目のロングコースはちょっと無謀だったかもしれません。しかし、印象に残る風景をいろいろ楽しめたので、「欲張りロングコース」と命名します。

登山中の画像
登山画像
御池駐車場の様子
登山画像
駐車場の奥の登山口
登山画像
燧ヶ岳方面分岐
登山画像
広沢田代
登山画像
池塘に白雲が映って綺麗
登山画像
チングルマの名残
登山画像
熊沢田代に出たところ
登山画像
タテヤマリンドウが満開
登山画像
ワタスゲとキンコウカのお花畑を行きます
登山画像
キンコウカとサワラン
登山画像
キンコウカ
登山画像
ワタスゲ
登山画像
雪渓が少し残っていました
登山画像
柴安嵓(しばやすぐら)を望む
登山画像
俎嵓(まないたぐら) 2346m
登山画像
尾瀬沼を望む
登山画像
奥のピークが日光白根山
登山画像
右奥から男体山・大真名子山頂・太郎山・小真名…
登山画像
柴安嵓(しばやすぐら)
登山画像
尾瀬ヶ原の向こう側に鎮座する至仏山
登山画像
アップで
登山画像
もう少しアップで
登山画像
平ヶ岳方面
登山画像
俎嵓を望む
登山画像
ミヤマキンバイ
登山画像
柴安嵓をふり返る
登山画像
そこのピークに何やら集団が・・・? テレビ局の…
登山画像
ナデッ窪分岐
登山画像
俎嵓をふり返る
登山画像
浅湖分岐
登山画像
大江湿原に出ました
登山画像
尾瀬沼ヒュッテ
登山画像
アサギマダラ 旅する蝶です。
登山画像
キャンプ場の様子
登山画像
ニッコウキスゲ
登山画像
夕暮れ時
登山画像
<ここから二日目>
登山画像
大江湿原の朝
登山画像
長蔵小屋の水場
登山画像
逆さ燧 長蔵小屋休憩所付近から。
登山画像
大清水分岐
登山画像
ん?・・・ウソ
登山画像
富士見峠分岐
登山画像
沼尻休憩所
登山画像
沼尻休憩所から見た尾瀬沼
登山画像
見晴新道分岐
登山画像
見晴分岐
登山画像
弥四郎清水 冷たくて美味しい水を補給。
登山画像
龍宮小屋の様子
登山画像
龍宮十字路の様子
登山画像
龍宮十字路
登山画像
至仏山
登山画像
山頂をアップで
登山画像
ギボウシが綺麗
登山画像
オゼコウホネが一輪
登山画像
ヨッピ橋分岐の様子
登山画像
ヨッピ橋分岐
登山画像
ヨッピ橋
登山画像
東電小屋に着きました
登山画像
東電尾瀬橋
登山画像
下田代分岐
登山画像
温泉小屋
登山画像
温泉小屋の公衆トイレ、無料休憩所
登山画像
御池方面分岐
登山画像
平滑ノ滝
登山画像
三条ノ滝入口
登山画像
三条ノ滝
登山画像
小沢平(渋沢温泉小屋)分岐
登山画像
見晴分岐
登山画像
裏燧橋
登山画像
渋沢温泉分岐
登山画像
霧の横田代
登山画像
霧の上田代
登山画像
御池駐車場に到着
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...