会津駒の小屋からの現地情報 会津駒ヶ岳周辺の情報

主ルート支障なし。小屋~会津駒ヶ岳山頂のハクサンコザクラが見頃。熱中症に注意。朝晩は長袖必要です。

会津駒の小屋

▲涼しい稜線散歩(18.07.19 会津駒の小屋)

若松の天気予報
明日

晴時々曇
- / -
明後日

晴時々曇
34℃ / 24℃
(日本気象協会提供:2018年7月22日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

07/19(木) 晴 11:00気温21℃

周辺状況

雪は消え、緑の草原が広がっています。
駒の小屋~会津駒ヶ岳山頂に咲いているハクサンコザクラが見頃となっています。
会津駒ケ岳でチングルマチングルマの変種「タテヤマチングルマチングルマ」がありました。
今年はシャクナゲシャクナゲも絶好調です。

イチヤクサソウ、ツルアリドウシなども咲いています
タニギキョウは冬緑性のお花で猪狩貴史先生の「尾瀬の植物図鑑」においても「ぜひ見て欲しい花」として紹介されている花です。
これからもドンドンお花が咲いてきます。

登山道

登山口までお車で進入可能です。

登山口までお車で進入可能です。
木道が滑りやすくなっていますのでご注意下さい。
水場の水はでております。

装備

基本的登山装備は必要
暑い日が続いています。熱中症にならないように水分、塩分、糖分などをこまめにとりましょう。

朝晩は長袖が必要な気温です。

注意

・ストックの先にはキャップをつけて登山道を傷めないようお願いいたします。

・日中、とくに登山口付近は気温が上がってきますのでなるべく早めの登山開始をお勧めします

●会津駒ヶ岳ではテント泊は禁止されております。
尾瀬国立公園内でのテント泊可能場所は「尾瀬沼地区」「尾瀬ケ原見晴地区」「尾瀬ケ原山の鼻地区」のみです。

●会津駒ヶ岳の木道整備に協力を。
会津駒ヶ岳山頂及びその周辺の木道整備につきまして、檜枝岐村ではクラウドファンディングによる寄付のお願いを行うことになりました。
詳しくこちら
https://www.furusato-tax.jp/gcf/304
※またこのクラウドファンディングは「ふるさと納税対象事業」にもなっております。

会津駒ヶ岳の湿原を守り、また登山者の安全を確保するための木道整備となります。
ご理解そしてご協力をみなさまどうぞよろしくお願い申し上げます。

その他のお知らせ

●会津駒の小屋ホームページ
http://komanokoya.com/
ご宿泊にはメールまたはお電話にて宿泊予約をお願いします。

・駒の小屋は駒の小屋は10月27日までのご宿泊となります。
ご宿泊の際には予約が必要となります。

・ご宿泊は素泊まり(寝具付き)のみとなります。食事提供はありません。
一泊お一人様税抜き2778円(税込3000円)です。

●携帯電話
小屋付近ではauとdocomoの電波が入ります

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

会津駒の小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 涼しい稜線散歩
  • 会津駒ケ岳にチングルマの変種「タテヤマチングルマ」がありました。ピンク色のチングルマです。
  • 気持ちの良い、爽やかな風が吹いています。稜線にポツンと立つ会津駒の小屋
  • 池前のハクサンコザクラ
  • 今年はシャクナゲも絶好調。遠くに会津駒の小屋が見えます。
  • 池塘の奥に燧ケ岳と至仏山が見えます
  • 会津駒ヶ岳山頂付近もも緑深くなってきました
  • 7月9日の朝焼け
  • 登山道上の雪は消えました
  • 小屋下も雪解け進んでおります
  • 駒の大池が少し出てきました
  • 雪融け進む山頂
会津駒の小屋

連絡先:080-2024-5375
営業期間
4/28~10/27
関連山域

ユーザーからの会津駒ヶ岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 尾瀬沼ビジターセンター~燧ヶ岳
    尾瀬沼ビジターセンター
    大江湿原のニッコウキスゲは、ピークを超えましたがまだ楽しめます。キンコウカやコバギボウシが目立ってきました
    18年07月20日(金)
    山ノ鼻ビジターセンター~至仏山
    山ノ鼻ビジターセンター
    最高気温が30℃を越えて暑い尾瀬です。ニッコウキスゲは終了、キンコウカ・コオニユリ・クルマユリの季節
    18年07月19日(木)

関連のモデルコース

  • 湿原や池塘を散りばめ、高山植物に彩られた名峰へ
    体力度: ★★★ 危険度: 6時間25分 日帰り
    駒ヶ岳登山口バス停・・・滝沢登山口・・・水場・・・駒ノ小屋・・・会津駒ヶ岳・・・駒ノ小屋・・・水場・...
  • 花と展望の山上の楽園を楽しむ山旅
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 9時間 1泊2日
    駒ヶ岳登山口バス停・・・林道終点・・・水場・・・駒ノ小屋・・・会津駒ヶ岳・・・中門岳・・・駒ノ小屋・...
  • 会津駒ヶ岳① 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間45分 1泊2日
    【1日目】駒ヶ岳登山口・・・滝沢登山口・・・水場・・・駒ノ小屋【2日目】駒ノ小屋・・・会津駒ヶ岳・・...
  • 会津駒ヶ岳② 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間5分 1泊2日
    【1日目】駒ヶ岳登山口・・・滝沢登山口・・・水場・・・駒ノ小屋【2日目】駒ノ小屋・・・会津駒ヶ岳・・...

会津駒の小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年7月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。