登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
火打山 笹ヶ峰から日帰り ・紅葉が真っ盛りだ・・・・ 火打山 2462m(上信越)
img

記録したユーザー

トマトとケチャップ さん

この登山記録の行程

 笹ヶ峰(05:30)・・・黒沢橋(06:25)・・・富士見平(08:00)・・・
高谷池ヒュッテ(08:50)・・・天狗の庭(09:25)・・・火打山[休憩 30分](10:30)・・・
天狗の庭[休憩 10分](11:50)・・・高谷池ヒュッテ(12:20)・・・富士見平(12:50)・・・黒沢橋(14:00)・・・笹ヶ峰(14:45)

 計 9-15   (休憩を含む。)

総距離 約16.5km 累積標高差 上り:約1,415m
下り:約1,415m
コースタイム 標準:8時間40分
自己:8時間35分
コースタイム倍率 0.99
 笹ヶ峰キャンプ場周辺から上は、紅葉の真っ盛りだった。
 キャンプ場にテント泊して、日帰り。
 苗名の湯からキャンプ場への道はニホンザルが多い。

 テントを張って、夜、スーパームーンの大きさに感動した。
 真夜中に目が覚めて、朝かと間違うほどテントの中があかるい。

 キャンプ場は営業を終わっていたが、フリーサイトにテントを張ってもいいということで、2泊させてもらった。(無料:使用できる設備は、炊事場と水道だけ・トイレは駐車場にある。) 初日は、他に1張あった。
 入浴は、苗名の湯(450円、水曜が定休)車で片道30分弱。 簡単な食料などの買い物は、「苗名の湯」の前に小さい店がある。

 登山口から木道が黒沢まで続く。
 12曲がりは急登だが、すぐに終わる。
 その先がまた急登、さらにまた木道になって高谷池ヒュッテ。

 天狗の庭付近は、部分的に木道整備のため仮設の道が切られている。
 竹の根が出ていて足を取られて歩きにくいが、距離は短い。

 高谷池や妙高山を眺めながら登ると一旦なだらかになる。
 そこから最後の登りが待っていた。

 大変な登りも、疲れも、山頂の360度の眺望が、吹っ飛ばしてくれる。
 紅葉の真っ盛りは感動ものだ。

 下山中に、小学生の団体、元気に明るく「こんにちわー。連続」に、こちらも元気になった。


 下山後、苗名の湯へ(道沿いにニホンザルが多い)
 2泊目の夜は雨でした。  

  心配したが翌日は、さらに好天気
 テント泊は、ほかに2張あった。  朝、6時過ぎに、妙高山スカイケーブル駅へ向かう。
   結果:この夜の雨は、妙高山頂では雪になっていたんですね。

 

登山中の画像
登山画像
笹ヶ峰キャンプ・営業終了のため無料で2泊させ…
登山画像
黒沢橋までこんな感じの木道がなだらか
登山画像
黒沢橋できれいな沢を渡る
登山画像
綺麗な水の沢を渡る
登山画像
このあたりから紅葉が見られる
登山画像
アキノキリンソウ
登山画像
12曲がりも、すぐに終わるが、急登は続く
登山画像
ヤマハハコ
登山画像
12曲がりが終わり、さらに急登
登山画像
でも、黄葉が紅葉が和ませてくれる
登山画像
ゴゼンタチバナの実
登山画像
マイズルソウとゴゼンタチバナの実
登山画像
オヤマボクチ
登山画像
四角い実は、なに?
登山画像
距離案内が今一、わかりにくい、参考まで
登山画像
黒沢池分岐 黒姫の先に富士山が見えるというが…
登山画像
オヤマリンドウも多い
登山画像
シラタマノキ
登山画像
ここらあたりからは、紅葉に囲まれる
登山画像
写真を撮っていると、どんどん時間が・・
登山画像
火打山も見えてきた
登山画像
ナナカマドも赤い
登山画像
高谷池ヒュッテと湿原・テンバ
登山画像
妙高山も
登山画像
逆さ火打山は? 波立って残念
登山画像
秋空に映える
登山画像
ライチョウはいなくてもライチョウ平・ここから…
登山画像
あと一登り
登山画像
黄色の実のナナカマド
登山画像
着いたー。
登山画像
雲湧く妙高山
登山画像
三角点
登山画像
高谷池ヒュッテ周辺と妙高
登山画像
のんびりしたい
登山画像
紅葉と綿雲と妙高山
登山画像
紅葉と妙高
登山画像
紅葉と火打
登山画像
オヤマリンドウ
登山画像
とんがり屋根がいい感じの高谷池ヒュッテ
登山画像
超満員そう、今日も小学生団体が
登山画像
ヒュッテと火打山
登山画像
ツルリンドウ
登山画像
オオカメノキ
登山画像
触ると危険・ヤマウルシ
登山画像
青い実・サワフタギ?  
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トマトとケチャップさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

トマトとケチャップ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年4月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!