登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
満開の蝋梅を愛でに 宝登山 (2A) 長瀞アルプスー宝登山(関東)
img

記録したユーザー

すてぱん さん

この登山記録の行程

野上駅(9:25)・・・登山口(9:38)・・・氷池分岐 (10:14)・・・小鳥峠( 10:25)・・・宝登山 ・蝋梅園散策(10:52 11:47)・・・宝登山神社 (12:20 12:27)・・・長瀞駅(12:40)

みなさんの記録もたくさん上がっている宝登山に行ってきた。長期出張の準備をせねばならんのだが、金曜日の夜遅くに「そうだ、蝋梅を愛でに行こう」と思い立ってしまったのだ。なにが「そうだ」なのか、本人にもよくわからない。会社員としてはダメダメである。長期出張前の登り溜め、あるいは現実逃避、はたまた止むに止まれぬ登高意欲か?あえて言えば、蝋梅の宝登山はこの時期にしか楽しめないということだろうか。ともあれ朝から電車に飛び乗った。

頂上の蝋梅は満開で、梅や寒桜も咲き、あたりは良い香りが漂っていて一足早い春の気分を満喫できる。武甲山や両神山の眺めも良く、宝登山が特に冬場に人気があるのは納得。今回は、秩父鉄道の野上駅から万福寺、野上峠、奈良沢峠を経由し宝登山頂に至る「長瀞アルプス萬福寺コース」を辿った。コースもごく一般的で、初心者にも難しいところは何もなく、あっけなく宝登山の山頂に登れてしまう。宝登山には、長瀞駅方面からロープウェイで登ってくる一般観光客も多いので、あまり本格的な出で立ちで登ると周囲から浮いてしまいそうだ。山頂で蝋梅を愛でながら温かいお昼ご飯やコーヒーでもと思っていたのだが、蝋梅園は火気禁止。ストーブでお湯を沸かしてお茶やお昼ご飯を考えている方は、保温水筒やお弁当持参を考えたほうがいい。

宝登山の麓には宝登山神社が祀られており、長瀞駅から宝登山神社、奥社が祀られている山頂に向かうのが登拝という意味では順路なのだろう。ここも秩父で見られるようにヤマトタケル伝説とオオカミ信仰の山で、古い表記は「火止山」。ロープウェイも使える。つづら折れの登山路は道幅も広く単調であることを否めない。登山をするのであれば、今回のように野上駅から長瀞アルプスを経て山頂を目指すと、静かな雑木林の尾根を気持ちよく歩ける。宝登山から長瀞駅への下りは、つづら折れだが、真ん中をほぼ一直線に突っ切れる道がついている。勾配はきつくなるが、こちらの方が山道気分を味わえる。

すぐに登れてしまうので(歩行は往復で正味2時間程度だった)、下山後に特別天然記念物に指定されている岩畳や、街の散策、秩父名物でお腹を満たすのもいいだろう。山歩きだけで考えると少々物足らないが、花や山麓も満喫でき、満足であった。

ルート定数13.7、主観的グレーディング2A

登山中の画像
  • 野上駅からスタート
  • 麓の町も良い雰囲気。秩父はかつて栄えた雰囲気が立派な建物や祭りなどに残されているようで、味わいが深い。
  • 麓の里では白梅が咲いていた
  • 気持ちの良い雑木林を進む
  • なんでもアルプスと名付けるのは如何なものかと思うが、良い尾根道だ
  • 小鳥峠からしばらくは舗装された林道を進む
  • 舗装された林道から再び登山道へ
  • 思いの外きつい宝登山への階段登り
  • 宝登山山頂
  • 山頂から両神山
  • 同じく武甲山
  • 山頂の蝋梅園は満開で、辺りに良い香りが広がる
  • 山頂直下の西の斜面には一面蝋梅が植えられている
  • その数、3千本だそうだ
  • 寒桜も咲いている
  • 山頂には宝登山神社の奥社がある。両神山でもそうだったが、ここでもお社を守るのは狛犬ではなく狼
  • 宝登山神社の奥社
  • 宝登山神社奥宮
  • 山頂周辺には蝋梅園の他に梅百花園も併設されている。満開の梅と長瀞の町
  • 長瀞駅への下りは広くて歩きやすいが散漫な印象
  • つづら折れの真ん中を貫くショートカットコースなら、傾斜はきつくなるが山道気分を味わえる
  • 宝登山も御登拝の対象なのだ
  • 麓の宝登山神社。無事の下山を感謝
  • 秩父の町はウィットに富んでいるのだ。これはたい焼き屋さん。「いいわね、あたまから食べるのよ、わかった?」
  • 秩父鉄道の駅は味がある
  • 岩畳。長瀞駅を渡り、商店街を進んだ先にある。川面の穏やかさは、文字通り長瀞
  • こたつ船に乗って長瀞を川面から眺める。20分程度の周遊、900円なり。ただし、水量の関係でいわゆるライン下りとは内容が異なるので注意。
  • 美味しい田舎そばを辛味大根でいただく
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

すてぱんさんの登山記録についてコメントする
  • やぎやぎ さん
    ロウバイ。満開近いですね・・・
    これだけあると、圧巻でしょうでしょう。。いいなぁ…
    寒の入りから…ようやく冬らしくなったようで・・3年振りの大雪かもしれません。(今は雨ですが…)どうぞ、お気をつけて…

  • すてぱん さん
    やぎやぎさん、コメントありがとうございます。
    暖冬のためか、もともと蝋梅や梅は寒いうちから咲くためのなのか、もうきれいに咲きそろっていますね。
    宝登山は、ロープウェイ会社が熱心に蝋梅園や梅苑をひろげているようで、あたり一面良い香りも漂っています。
    山自体は難しいところはありませんし、一足早い春を楽しみに手軽に登れる良い山だと思いました。
    秩父がどうして豊かな文化的遺産を蓄積できたのか、歴史などに思いを馳せながら山麓の散策も面白かったですよ。
    オススメです

  • カメノコウタロウ さん
    すてばんさん、こんにちは。
    冬のこの時期は、雪山には行かない(行けない)私としては、低山の山歩きを楽しんでいますが、この時期にこんなに素晴らしい蝋梅や梅が楽しめるところがあるとは知りませんでした。花があると低山でも華があっていいですね。
    今週初めの大雪で行けるところがますます限られてしまったので、大いに参考にさせていただきたいと思います。

  • すてぱん さん
    カメノコウタロウさん、コメントありがとうございます。
    冬のシーズンは登る山をどう選んだらいいのか、未だに模索中です。同じような発想であれば、房総の低山などもいいかなあと思っています。伊豆ヶ岳とかは、そろそろ水仙が咲いているのではないでしょうか?
    私はしばらく日本を離れるので、お預けですが・・・

  • ポンタポンタ さん
    こんにちは!
    青い空に咲く黄色の蝋梅を見たくて昨年から宝登山行きを計画していました。
    1/11を予定していましたが、咳が残っていたので鋸山に変更。
    今日(24日)あたり行こうと思ってましたが、先週の残雪や昨夜は雪という天気予報により
    中止にしました。
    観光協会の情報や天気予報をチェックして来週か再来週には行きたいと思っています。
    山頂・ロウバイ園の火気厳禁!了解!
    その際、すてぱんさんの登山記録ルートをコピーさせて下さーい。
    トレースを引くのが苦手なんです。

  • すてぱん さん
    ポンタポンタさんこんにちは
    私の記録でお役に立つのであればどうぞ、ご活用ください。
    あと、ここに書くのは少々気がひけるのですが、山渓オンラインの地図よりもヤマレコの地図の方がカバレッジが広く、宝登山もあります。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すてぱん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年2月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?